シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
週末に公開される話題の映画の中から、気になる人物をクローズアップしてご紹介します。今週は9月24日より公開される『ゲス・フー/招かれざる恋人』で、婚約者の父親に気に入られようと奮闘する姿をコミカルに演じた、アシュトン・カッチャーをクローズアップします。日本ではあの"デミ・ムーアの年下のカレ"としてばかり騒がれていますが、実はアメリカでは国民的な人気者なんです! そんなアシュトンの知られざる素顔を知れば、日本での人気に火がつくこと間違いなし!!

アシュトン・カッチャーの知名度が突如として高まったのは、あのデミ・ムーアと付き合い始めてから。

デミ・ムーアといえば、日本でも人気のブルース・ウィリスの元妻で、3人の娘がいるど迫力の熟女。

しかもアシュトンとの年の差は15歳(現在アシュトン27歳、デミ42歳)というから世間が放っておくはずがない! その上お遊びの恋愛ではなく、かなり本気モードだというから驚き。

その証拠に2003年の6月にハリウッドで行われた『チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル』のプレミアには、デミだけでなく3人の娘とともに登場。さらに元夫のブルース・ウィリスまで一緒にレッドカーペットを歩き、仲良しこよしの6人が笑顔で写真撮影に応じていたっけ……。

パッと見「デカッ!」なアシュトンは、1メートル89センチを誇る抜群のスタイルの持ち主。その恵まれた容姿とスタイルを生かして、俳優になる前はモデルとして活躍していたこともある。ここで、アシュトンの人柄がうかがえるエピソードが1つ。

実はモデルをはじめたきっかけは、アイオワ大学に通うための学費と、病気の弟マイケルの治療費を稼ぐためだったとか! なんて心やさしいアシュトン。 しかも大学で生物化学工学を専攻した理由も弟の病気が関係していたらしく、とことん弟思いだということが判明。

※それにしても右の写真……モデル時代に培ったのか、へんてこポーズを披露。アシュトンってこういう人なんです!

日本ではあまり知られていないアシュトンですが、アメリカでは知らない人がいないほどの超人気者。特に若い世代のティーンにはアイドル的な存在で、今年の8月に行われた若者たちが人気者を選ぶ祭典「ティーン・チョイス・アワード」で、コメディ部門の男優賞を受賞!

右の写真は受賞式で見せた喜びの瞬間。やり過ぎってくらい全身で喜びを表現しています。

このはじけっぷりが、アメリカのティーンの心をつかんだ理由なのかも。デミ・の子供たちにも大人気な理由が、ここで判明したのでした。

俳優だけがアシュトンのお仕事ではなく、実はレストランの経営者でもあるんです! まだ27歳の若さですでに2軒のレストランを経営しているアシュトンは、まさに若き実業家。将来有望な若者とあれば、熟女のデミ・ムーアが惚れるのも納得。

一軒目はウエストハリウッドにあるスタイリッシュなイタリアンレストラン"Dolce(ドルチェ)"。セレブがレストランを経営すると「まずい」「きたない」など、ちっとも繁盛しないのがお約束だが、この"Dolce(ドルチェ)"は別もの。連日大にぎわいで大繁盛しているんだとか。

これに気をよくしたアシュトンは2軒目となるレストランを、人気番組「ザット'70s ショー」の仲間ウィルマー・バルデラマらと一緒にオープン。その名も"Geisha House (ゲイシャ ハウス)"。アジアの創作料理を出すレストランで、流行に敏感なハリウッドの住人がこぞって訪れているとか。セレブの目撃弾も多く、彼女のデミ・ムーアはもちろんペネロペ・クルスやスカーレット・ヨハンソンらが来店しているらしい。

こんなに多くの魅力的な顔を持つアシュトン・カッチャー。最新作『ゲス・フー/招かれざる恋人』ではどんな新しい顔を見せてくれるのか……。要チェック!!

(文・構成:FLiXムービーサイト編集部)
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク