シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

次世代のいい男を見つけだせ!田辺あつみが色男を舐めまわす!/ 絵と文・田辺あつみ



ハリーポッターシリーズも第4弾。出演者たちも少し大人になってますます味わい深いキャラクターになってきました。

 

ハリーは利発さに加え情けなさも目立ってきました。ハーマイオニーの恋心、ロンのおっちょこちょいもパワーアップしてます。ホグワーツにはこれまでにも増して幻想的な魔法の数々、楽しい仲間たちが増え、マートルが成仏できない理由もわかる気がしました。(幽霊ってだけであんなことが許されるとは…ズルイ)

 

今回初登場、先輩のセドリック・ディゴリー。2004年の「The Sword of Xanten」でデビューしたまだ新人の彼。カッコイイです!眉が特徴的な美少年。

 

これからたくさんの作品で見かけることになるのではないでしょうか。今回はハリーのライバルでもあるトム・フェルトンの登場が少なかったのが残念でしたが出演シーンでは相変わらず憎たらしい悪ガキっぷりを発揮していて美しさにも磨きがかかっており、ぜひとも次回作ではたくさん登場してハリーをいたぶってくれることを期待してます。

 

あのプライドの塊のようなムードがたまりません。


惚れた男の数知れず……まんが家 田辺あつみさんにファンレターを書こう!
atsumi@flix.co.jp

 

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2005年
  3. 12月
  4. 25日
  5. 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』