シネマトゥデイ

佑子の韓流日記

わたしのヨン様をもとめて? それとも仕事で新境地を開くため? はっきりした理由は本人にも謎のまま、直感だけを信じ、いきなり韓国へ留学した安田佑子のエッセイ連載開始です!
~ 韓流日記22~
イ・ビョンホンの「1日税務相談室長」に密着!
WBCオール・ニッポンの優勝、やりましたね♪ とは言え、私はちょうど準決勝の日韓戦の日、日本のテレビの仕事でソウル市内の野球場で行われた応援イベントに取材に行っていたのでした。応援する「青い鬼」達(サッカーが「赤い悪魔」なのに対し、野球は「青い鬼」で青いTシャツなのです)を前に、7回表に一気に日本に5点が入ってしまった時の3万人の沈黙・・・・・に複雑な思いをしていました。 

さて、話は変わって韓国では3月3日が「納税者の日」。今年は国税庁が開庁して40周年ということもあり、国内各地でスターを招いての記念イベントが行われ、ソウルの漢南(カンナム)税務署ではイ・ビョンホン(『甘い人生』ドラマ「オールイン 運命の愛」)が「1日名誉民願奉仕室長」に任命されました。日本でもスターが「1日署長」「1日局長」になるニュースはよく目にしますが、この聞き慣れない「民願奉仕室長」って……? どうも税金についての各種申請や苦情などを受け付ける部署のようです。日本で言えば「税務相談室長」みたいものと思われます。国民と実際に接する窓口ですから、スターが室長だったら……そりゃうれしいですね。
今回の韓流日記ではこの日のイ・ビョンホン室長を密着しました。(「室長」って呼ぶと、なんだかドラマ「美しき日々」を思い出しちゃいますよね^^)
メガネ姿でビョンホン室長登場
3月6日の午前、税務署地下にあるやや広めの会議室のようなところで記念式典は行われました。メディア席と式典の参列者の席が特に分かれておらず(そのへんが韓国ってアバウトで好き^^)適当に座ります。日本からのメディアは私だけのようです。日本からのファンは数人来ていました^^。

10時半を過ぎると、グレーのスーツにメガネをかけたイ・ビョンホンが登場。ステージに設けられた椅子に座りました。その後、韓国ではこういった式典でも国歌斉唱をするようで、全員が起立。イ・ビョンホンも胸に手を当てて国歌を口ずさんでいました。

そしてイ・ビョンホンには税務署長から「1日室長」の委嘱状が渡され、青文字で肩書きが書かれたタスキが肩からかけられました。壇上でのスピーチでは、「自分がこのような席で皆さんの前でお話するのは大変恐縮です。先ほどは久しぶりに国歌を歌いました。今日はこのような機会をいただけてありがとうございます。自分が室長になることで、逆に皆さんにご迷惑をおかけするかもしれませんが、今日は勉強する気持ちで一生懸命頑張ります」とコメントしました。



署員からも大人気のビョンホン室長♪
その後「1日室長」として働く民願奉仕室へ。「失礼します……」と恐縮した面持ちで女子署員たちにあいさつをするビョンホン室長。机に置いてある「室長 イ・ビョンホン」という名前入りのプレートを見て「これはあとで(記念に)持ち帰らないといけませんね」とぽつり。そんな時に隣の席の女子署員が勤務中にも関わらず堂々と携帯電話のカメラを室長に向けると、なんと。室長、笑顔でピースサイン(^^)v。 わあ。サービスいいです。

その後、署員の持ってきた書類に決済のサインをするなど業務開始です……サイン。サイン。またサイン・・・……あれ。最初は確かに書類に室長のサインだったのに、よく見ていると署員とファンの持ってきた書類でもなんでもない紙に普通にサインしています。もう税務相談というよりは、署員と室長に会いに来たファンのサイン会になっちゃっています?

でも嫌な顔ひとつせず握手したり、写真も一緒に撮ったりと、ビョンホン室長は本当に大人気でした。一日だけでなく毎日いてくれれば女性の納税率は確実にアップするでしょうね……(笑)。

 
白いシャツにピンストライプの入ったグレーのスーツとメガネ姿で登場。参列者の前でスピーチをするビョンホン室長。

1日税務相談室長のお仕事がスタート。書類に決済のサインをします。

書類が多いです。室長忙しそう。むむ? よく見ると……?

サインはサインでも、室長サインじゃなくて、俳優サインじゃあーりませんかっ!

韓国メディア陣に押されっぱなしだった私ですが、この日記にいい写真を載せたくて、最後に火事場の力をふりしぼってへなちょこハングルで室長に一言。「1枚撮ってもよろしいですか……?」そして撮ったのがこの一枚。わたし的にはこの日イチの写真になりました!
 
文・構成:FLiXムービーサイト編集部
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク