シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
ジョニー・デップ祭り
FLIX MOVIE Site collaboretion with YAHOO! JAPAN MOVIES
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト 『パイレーツ・オブ・カリビアン/のろわれた海賊たち』は『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』ではこうなる!
オフィシャルサイト 作品情報 記事一覧
予告編(WMP)  56k | 300k | 1M
主役はやっぱりこの人……ジャック・スパロウ船長!
(C) Disney Enterprises, Inc. & Jerry Bruckheimer, Inc./言われてみれば、ローリング・ストーンズのキース・リチャーズになんとなく雰囲気似ています!長髪、金歯、へんな黒ブチアイメイク。この三種の神器がそろえばジョニー・デップ演じるジャック・スパロウ船長の出来上がりです。
 
ジョニーいわく、ジャック・スパロウのモデルはローリング・ストーンズのギタリストであるキース・リチャーズだとか。海賊だってのに、ロッカーをモデルにしちゃうところはさすがジョニーですね!

そんなことを思いながら作品を観てみると、確かに「ロック」テイスト満載なジャック像が見えてきます。「長髪」はヘビメタの象徴。ふち取りアイメイクは、キースというよりオジー・オズボーン!? そして、女にだらしないとこなんかもかなりロックな感じです! 
 
前作では、元気いっぱいに暴れまわる姿が超かっこよかったジャックですが、続編では、魂抜けちゃった状態に?! いったいどうしたのでしょう!? ジャックってば、なんか悪いもの食べた? それとも、またまた女性問題!? 実は、ジャック船長のウツ状態には重大な秘密が隠されているのです!
優等生キャラ、ウィル・ターナーを待ち受けるのは!?
(C)Walt Disney Pictures / Photofest / MediaVast Japan/ジャックのキャラとは対照的なウィル。まるで少女マンガに出てくる王子様『パイレーツ・オブ・カリビアン』の女性1番人気キャラ、ウィル・ターナーは幼いころ、自分の父親探しの航海の途中で海賊に襲われ、漂流しているところをイギリスの船に助けられ、彼の最愛の人であるエリザベスと出会います。
 
その後は、鍛冶屋として働いていた彼でしたがパート1でのジャックとの出会いで、自分の父親が、海賊で、ジャックの友達だった“靴ひもビル”であることを知ります。

旅をとおしてジャックに絶対的な信頼を寄せ、ジャックとともに派手な戦いぶりを見せてくれるウィルのもう一つの秘密は、1日3時間、剣の練習をしていたこと。おかげでジャックにも褒められました。しかも彼を演じているのは、わたしたちの王子様、オーランド・ブルーム! とろけますよ~。たまりません!
 
「海賊なんてだいっきらいだ!」なんて言いながら、船上で暴れる姿はまさに海賊そのものです。なにやらうわさによると、海の底に沈められて殺されたはずのウィルの父親、ビル・ターナーも出てくるとか!?  ぜひ、結婚式に出席してくださいよパパ!
あやしいのです……エリザベスとジャックの関係が!
(C)Walt Disney Pictures / Photofest / MediaVast Japan/ジャックとウィル、まったくタイプの違う男ってどっちも魅力的に感じます。パート1では、10年以上に渡る思いを実らせてウィル・ターナーと結ばれたエリザベス。でもでも~、どうなの? 本当は、エリザベスってジャックにもちょっと好意をもってるんじゃ? って思ってる人はいませんか?
 
そもそもエリザベスが海に落ちたときに、飛び込んで助けてくれたのはジャックだし、2人で孤島に流されてしまったときだって、お酒飲んで歌ったり踊ったり、相当いい感じになってたはず……。とはいっても、次の日には大事なお酒をエリザベスに全部燃やされてジャックは「ムキーッッ」ってなっちゃってましたが……。
ウィルの前では、恋する乙女モードだけどジャックの前だととっても素直に見えるのはなぜでしょう!?
 
そんな怪しい関係のエリザベスとジャックの関係もパート2で変化が……!? ってだけど、パート2ではウィルとエリザベスの結婚式が間近という設定のはず……。
じゃあ、結婚式はどうなるの!? ウィルは失恋ってことなわけ~!?
超ユニークな凸凹コンビは、パート2でも健在
(C)Walt Disney Pictures / Photofest / MediaVast Japan/この2人がラゲッティとピンテル。なんだかあやしげです。ブラック・パール号で反乱を起こして、ジャック・スパロウを追い出し、パート1で殺されてしまったキャプテン・バルボッサ。彼の部下で、前作で「一生、生き続けなければならない……」という呪いが解かれた海賊コンビがパート2でも登場します。

彼らの名前は、ラゲッティとピンテル。片目が義眼のひょろっこい兄ちゃんと、アタマが禿げててちょぴっとポッチャリ気味のおっちゃんコンビといったら思い出してもらえるでしょうか?
 
パート1では、女装させられたり、片目がコロコロ転がっちゃったり、といろいろなシーンで笑いをとっていた凸凹コンビの彼ら。でもお茶目に見えても、ウィルに父親であるビルの残酷な最後を大笑いして語ったりとやっぱり海賊は海賊。ダメ男な2人ですが、パート2ではちゃっかりジャックの手下になってます。ブラック・パール号の乗組員としてジャックに仕えますが、最近もぬけの殻のようになってしまったジャックにいささか、あきれ気味な2人。今回は、味方(?)としてどんな活躍を見せてくれるのでしょうか!
主役はやっぱりこの人……ジャック・スパロウ船長!
(C)Walt Disney Pictures / Photofest / MediaVast Japan/ブラック・パール号命のジャック・スパロウですが、なんだか様子が……これは、パート1以前のお話。ジャック・スパロウはかつて船長として乗っていたブラック・パール号を、乗組員だったパルボッサの裏切りにより剥奪され、たった1人孤島に取り残されてしまった過去がありました……。
 
というわけでパート1でのジャックの使命は、さらわれたエリザベスを救うだけではなく、反乱を起こしたバルボッサからブラック・パールを取り返すこと……。ジャックと、裏切り者のパルボッサ船長との迫力満点のガチンコ勝負はきっと記憶に新しいはずです!
 
そして、命よりも大切なブラック・パール号を奪還したのです!……が、パート2になると、せっかく奪い返したブラック・パール号に乗っていてもなぜか覇気のないジャック。それには、ジャックがブラック・パール号の船長になるはるか昔に行われた、秘密の契約に原因があったのでした。秘密の契約って!? ジャックとブラック・パールの運命はいかに!? すべての謎は、パート2で解き明かされることでしょう!
悪役だって魅力的! ドSっぷりがたまらなかったパルボッサ船長の追悼を祈ります!
(C)Walt Disney Pictures / Photofest / MediaVast Japan/悪役だけど、なぜかにくめない人たち。パート1の敵は、ジャックからブラック・パールを奪ったキャプテン・バルボッサでした。いやあ~、この人は怖かった。秘宝に隠された呪いのせいで、光にあたると顔がガイコツに変身しちゃうし、自分のペットに「ジャック」と名付けて大喜びするというSっぷりも発揮していました。

そんなパルボッサを熱演したのが、『シャイン』でアカデミー主演男優賞に輝いたジェフリー・ラッシュ。この世のものとは思えない、気持ち悪くて、あざとい海賊を見事に演じたのでした。そんなパルボッサも戦いの末、ジャックに敗れちゃったし……。パート2の敵って一体誰なのでしょうか?
 
なにやら、パルボッサをはるかに超えるおそろしい敵が登場するようです。彼の名前は、デイヴィ・ジョーンズ。船乗りたちがもっとも恐れる海の悪霊……。さすがのジャックも、今度ばかりはびびってる模様です。一体どんな戦いが待っているのでしょうか! 乞うご期待です!

「ジョニー・デップ祭り」は毎週水曜日更新です!
【6月21日更新】発表! あなたが選ぶジョニデ人気ナンバーワンキャラ
【6月28日更新】ジョニデに人生を学ぼう! ジョニデ語録
【7月5日更新】ジョニデの半生年表
【7月12日更新】来日レポート「ジョニデ追っかけ日記」
Pagetop