シネマトゥデイ

 

今週のクローズアップ アンディ・ラウ

 週末に公開される話題の映画の中から、気になる人物をご紹介します。今週は、8月12日から公開の『愛と死の間で』で、事故死した妻の心臓を持つ女性と惹かれあう男を切なく公演しているアンディ・ラウをクローズアップします! 『インファナル・アフェア』シリーズで、ハリウッドまでをも熱狂させた香港最高のスター。香港四天王と呼ばれるアンディに学ぶ、「四天王の条件」をご紹介しましょう!

アンディ・ラウの香港四天王4つの条件!
条件その壱 下積み時代は長くあれ!

 アンディ・ラウは、1980年香港の俳優養成所に合格。以来、実に8年もの間、ヒット作に恵まれない日々を送ります。


 しかしコツコツと演じ続けてきたアンディの人気は徐々に上がり、1988年、ついに運命の映画に出会います。その映画とは、『いますぐ抱きしめたい』。この作品で、はじけんばかりのすてきな笑顔を見せたアンディは、一気にブレイク。香港のアカデミー賞にもノミネートされ、一気にスターダムにのしあがると、そこから20年間、トップの座を守りつづけました。現在のアンディの出演作品は100本以上! まさに驚きとしか言えない数字ですが、それだけの仕事量を文句も言わずにこなしてきたアンディは、まさに役者の鏡といえるでしょう。

 
「え~!? また仕事~!? 聞こえなーい!!」
Nathan Shanahan / WireImage.com / Media Vast japan
条件その弐 後輩は、徹底的にサポートすること!

 また下積み時代に、大変苦労したアンディは、役者を目指して勉強する若者たちもサポートしています。若くて才能にあふれた俳優を見つけ出しては、自身の映画に出演させ、ブレイクの機会を与えているのです。


 アンディが、ブレイクさせた俳優たちといえば、『インファナル・アフェア』シリーズでアンディと、トニー・レオンの若い頃を演じたエディソン・チャンやショーン・ユー。映画のヒットで、爆発的な人気を集めたショーンとエディソンの2人は、今では香港新四天王となりました。普通の俳優ならば、あとを追ってくるものを意識してしまうはず……。ですが、逆に才能あるものがブレイクできるよう手助けしてやるくらいでないと四天王に君臨はできないんですね!

 
「来たれ若人! 立派に育ててあげますよー」
条件その参 華やかに、歌える男であれ!

 歌手としても、知られているアンディが、初めてCDデビューしたのは1985年。ジャッキー・チェンのように、演技だけじゃなく、美声も持っていてこそスターと認められる香港で、歌は必須項目。ですが、そんな難関もボイストレーニングなどの努力の末クリアしてしまった我らがアンディ。その低くてとってもしぶーい歌声は、日本の女性ファンまでもとりこにしてしまい、日本でも来日ライブが何度も行われているのです!


 ちなみに、ステージの上で熱唱するアンディの衣装は超華やか。スクリーンで見る、渋いアンディとは、180度ちがうようなキラキラ衣装に身を包んで熱唱するその姿は、死ぬ前に一度は見ておかないと、絶対に損します! アンディの歌声は、出演作を見れば必ずといっていいほど聞けるはず。ほとんどの出演作で、アンディ自身が主題歌を歌い上げております。広東語の歌って、なんだかとってもセクシーで、いい感じですよ~。

「どんな衣装だって、着こなせますよ」
Sony/Elite Group/Photofest/MediaVast Japan
条件その四 国民的アイドルたるもの、独身であれ!

 かっこよくて、セクシーで、超おしゃれ。3拍子そろったすてきなアンディ様ですが、なんと、さらにうれしいことに独身であります! キャーキャー! つまり私たちにも、がっつりチャンスはあるってことです。


 仮説ではありますが、20年以上にも及ぶアンディの人気の秘密は、「まだ誰のものでもない」わたしだけのアイドル! でいつづけていてくれるというのもあるのではないでしょうか!? それにしてもアンディ、今年でなんと42歳なんですが、ちっとも歳を感じさせません! 今回上映される『愛と死の間で』で、切ないメロドラマを演じられるほどまだまだ魅力満載のアンディなのでした。

 

「結婚なんてしませんからっ」
(C) 2005 FOCUS FILMS LIMITED.ALL RIGHTS RESERVED.
文・構成:シネマトゥデイ編集部

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク