シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
困ったときはいつでもこい! 寺島進のアニキに聞けよ!
今週のお悩みは、「息子に、年上のバツイチ子持ちの彼女」ができてしまって、大パニックのお父さんからのお悩み!
子どもは、いないが息子の気持ちは分かるぜ! 独自のアニキ流子育て論が展開です!
そして、もう1人は大切な試験に落ちてしまった女の子から……。
くもりの日がありゃ、晴れの日もある。アニキが、「役者の仁義」を語ります!
お悩みその1
今週のアニキ
2006/08/15
来週は、いよいよさっぽろナイト特集だ!
まあ、今回は来週の予告編ってことで、マネージャーが
撮影したショットを載せるよ。
 

 

 

 
それから、今週はいよいよ「情熱大陸」の放送だ。
『ラブ★コン』の石川監督、『おかえり』の篠崎監督が撮ってくれた、“情熱的な”(?)おれの姿をみてくれよな。3か月ぴったり撮影されるのって、思った以上に大変で、長かったけど、今からみんなの反応が楽しみだ!
 
<出演情報>
・「怨み屋本舗」テレビ東京系列 テレビ大阪ほかにて
毎週金曜 深夜0:20から絶賛放映中!
 
・「情熱大陸~寺島進~」 TBS MBS(毎日放送)ほかにて8月20日(日)23時より放映
はじめまして。
 
46歳。妻と子供(25歳)の3人家族です。
寺島さんとは「ブラザー」からのファンで出演なさる映画、ドラマは必ず見ています。
 
早速、相談なんですが・・・
 
息子の彼女の事なのです。
 
年齢は32歳。バツイチ2人の子持ち(上が中学生で下が小学5年生)なのです。
勿論、私も妻も交際すら反対していますし、これが原因で妻は軽いノイローゼになりました。
日が経つにつれ落ち着いてはいますが、付き合ううちに「結婚」とかなったらどうしようか?と戸惑うばかり・・・
本人曰く「今は結婚は考えてないけど分からない・・」との返答。
 
私自身はバツイチには抵抗はありません。ただ、二人の子供の事を考えると賛成はできないのです。
自分の子供でない子を今は新鮮に向き合えてると思いますが、これから仮に結婚した場合ちゃんと親として
面倒みれるのか?なのです。
 
実際、結婚が決まった訳ではなくいまから騒いでる私自身もおかしいと思われるでしょうが親として心配でありません。
 
寺島さんの考えをお聞かせ下さい。
アニキの答え
う~ん、恋心……これはもうさ~。息子、26だろ。オトナの恋愛なんだから、親がどうこう言うことないんじゃない?だって、その人にほれちゃってんだからさ。
 
あなたも、ただ悩んでてもしょうがねえんだから、彼女に子どもも一緒に連れてきてもらってさ、みんなで会ってみればいいんだよ。子どもだって、結婚してまた作って4人家族になればいいんだよ。異母兄弟なんていくらでもいるんだから。なかなかにぎやかで楽しいかもよ! 心配するのも分かるけどさ、あなたたちだけが悩んでいたって、どうしようもないことでしょう。ましてや、ノイローゼになるなんて……、気の毒だなあ。
 
おれの息子だったら、「うちに連れてこい」だよ。反対するも、なにもよ、もし自分が子どもの立場だったら、てめえがほれた女なんだから、親に何を言われたってほれ通すに決まってんじゃねえか。自分が大切に思ってる女についてガタガタ言われたくねえよ。ましてや、26のときによ。息子の気持ち分かるもん。ほれてんだよ。バツイチってこともさ、バツイチなりの理由があるんだからさ。なんでバツイチになったか、ちゃんと聞いてやれよ。
GO! だなこりゃ!今度、鍋でも囲んで食事会してみれば? 向こうのご両親も呼んでさ。
心を開き合わないと意味ないよ。話してみないと分からないじゃん。月に一度はみんなでご飯食べるようにしてさ、何回か会えば、そのうち仲良くなるかもしれない。逆に、どんなにやっても馬が合わないなら、またその時、考えればいいよ。
 
もちろん交際すら反対って……。ほれた女にたまたま子どもがいたっていうのは、しょうがないじゃん! 止めてもしょうがないってば。まあ、親の気持ちも分かるよ! でも恋は盲目なんだよ!
それに、相手の女性の考えだって、聞いてあげなきゃだよ。どういう気持ちなのかさあ。この人の子どもにも会ってみないと。まだ悩む段階じゃないでしょ。接する前に、悩んでたってだめだよ。それに、子どもも中学生に5年生だったら、勝手に育つよ。そんなに心配しなくたってさ。哀川翔さんだって子連れで結婚して、みんな仲良くやってんだから! そういう人生の先輩だっているんだから問題ないよ。
 
つうかまだ結婚も決まってないんだろ。もっと、2人とよく話せよ。会話が必要なんだよ。そうすれば、結婚が決まったって、いい家族になれるかもしれないよ!
 
あのねえ、深刻に考えすぎなんだよ。真剣に考えるなかにも、ちょっとした遊び心がないとだめだよ。向こうの子どもに、よーし、おめえらうちの舎弟になれ! とか言ってみな(笑)。
 
とりあえず親がガタガタ言ったところで、コイツの人生なんだから! ほれた女の人生、背負うって覚悟決めてんなら、背負わせりゃいいんだよ。責任感があって、立派じゃねえか。子離れすべきだ!それも愛情だよ。
アニキの言葉 「まずは、月にいちどの鍋パーティーを開催しろよ!」一件落着!
お悩みその2
欲しかった資格の検定が落ちました。
この資格を持ていると進学に有利になるはずでした。
自分としてはかつてないくらい勉強をしましたが、
人と比べるとまだまだ勉強不足だったようです。
しかし一生懸命取り組んだ分、ショックで涙が止まりません。
私は何事にも落ち込まないタイプなのですが、今回は大分落ち込んでいます。
前に進むためにも気持ちを切り替えなければいけないのですが、どうしたらいいのかわかりません。
また、この検定は年に2回あるのですが、次回も受けるべきか迷っています。
寺島さんは何か一生懸命取り組んだことに成果が出なかったことはありますか?
その時どうやって立ち直りましたか? ぜひ教えてください。
 
(ピーチ。)
アニキの答え
ダメな男が多い世の中だよ、ほんと……資格の検定だけが、人生すべてじゃないと思うけどな。おれは。まあ、彼女にしてみれば、重要なんだよな。ていうかよ。ていうか、これ、なんの資格だよ!? もっと具体的に言ってくれよ~。でも、ショックで涙が止まらないなら、相当深いよね。これは……。
 
でも、おれから言えば一生懸命取り組んで、成果が出なかったことのほうが多いよ。成果が出ることって、ほんとに少ないのよ。ただ、うちらの仕事の場合は、成果が出たものが大きく出回るから、いかにも毎回成果が出てるように見えるけどさ。おれの40何年の人生のなかでは、成果が出なかったことのほうが大きいんだよ。でも、おれは粘り強い性格だから、立ち直るも何も立ち直ろうというなかで、やってるっていうのがあったなあ。
 
もし、そんなに落ち込んでるんならさ。落ち込むときは、とことん落ち込めばいいんだよ。人間、じっと我慢の時期ってあんのよ。人生曇ってばかりじゃない、いつか日差しが差すときがあるから大丈夫!
 
一回落ちたんだったら、それを教訓にしてやることで、ほかの人に差をつけなよ。だから、もう一回受けるべき。行け! もう一回、立ち向かってリターンマッチするべき。どんな世界でも、リターンマッチが大事。これからの人生、リターンマッチは何回でもしなきゃなんなくなる。なんか失敗したら、必ずその落とし前をつけなきゃいけないんだから。
 
ここで、逃げんなよ! おれにだって、同じように悔しいことはもちろんある。役者は、資格なんてないんだから。信用されるか、されないかの問題なんだからさ。
どうしてもやりたい役をもらえなかったオーディションだってそうだよ。受かった人が、どんな仕事をしているか悔しいけど観るじゃん。そのときに、「こんな仕事されちゃったら、降参だわ」って思えたら、そのキャスティングは正解。でも、これならおれだってできる!って思ったら、こっちの勝ちだ。
だからおれもさ、仕事させてもらってるときには、5万という役者が、ふるいにかけられて、落ちてるんだってことを、心に刻み込んでる。その人たちの代表だって……、それ背負って仕事してるんだよ。
 
おれには、役者の仁義っていうのがあってさ。おれが出たからには観てる人をねじふせなきゃいけない。落ちた人が、観るわけでしょ。で、あ、寺島進がこの役やったんだって。そんときに、「なんだよ、これならおれだってできんじゃん」って思わせちゃったら、そいつらに失礼だから。おれは、そいつらに「寺島だったらしょうがねえ」って思わせるように、ねじ伏せることができるように、納得させようと、責任を感じながらやってる。それが、おれの仁義。
 
進学して有利ってさ、進学なんてまだまだだって! もっと、挑戦することがある。でもその前に、まずは、もう一回リターンマッチ。落とし前つけろ。同じ資格もってるやつらよりも、2倍上行けばいいんだよ。
 
2回目落ちたとしてもよ。資格持ってるやつらを、見返す努力をすればいいんだよ。それだけを見ないで、視野を広く持てよな。あんまり泣きすぎても、涙がもったいねーからな
 
アニキの言葉 「ここで逃げるな! リターンマッチで、落とし前つけろ!」一件落着!
「アニキの答え」へのコメントはこちら
お悩みをサイト上でご紹介させていただいた方には、
寺島アニキからの激励メッセージ付き色紙をプレゼントいたします!
お悩みどしどしお送りください!!
(採用された方には編集部から、追ってご連絡いたします。)
 
メールはこちらまで→ aniki@cinematoday.jp
アニキへの相談はこちら!
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク