シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
YAHOO!JAPAN映画collaboration	withCINEMA TODAY
『武士の一分』全国1000人試写会にご招待! 『武士の一分』
Yahoo!映画作品詳細 (C)2006「武士の一分」製作委員会
イメージ

『たそがれ清兵衛』『隠し剣 鬼の爪』に続く、山田洋次監督時代劇三部作の最後を飾る『武士の一分』がいよいよ公開されます。木村拓哉を主演に繰り広げられる夫婦愛と男のロマンを描いた傑作です。本作の試写会を全国5か所、合計1000名様をご招待いたします。ふるってご応募ください。

●応募期間:10月18日~11月6日
東京 11月14日(火) よみうりホール
18時開場
18時半開演
385組770名
終了しました
大阪 11月13日(月) リサイタルホール
25組50名
終了しました
北海道 11月16日(木) 札幌・共済ホール
50組100名
終了しました
名古屋 11月14日(火) 今池ガスホール
20組40名
終了しました
九州 11月14日(火) 福岡・明治安田生命ホール
20組40名
終了しました

『武士の一分』2006年12月1日(金)<映画の日> 丸の内ピカデリー2 ほかにて全国公開

下級武士の三村新之丞(木村拓哉)は、妻の加世(檀れい)とともに幸せに暮らしていた。しかし、藩主の毒見役を務め、失明してしまったことから人生の歯車 が狂い始める。妻が番頭の島田(坂東三津五郎)といい仲であることが判明し、絶望のなか離縁を決意。愛する妻を奪われた悲しみと怒りを胸に、新之丞は島田 に“武士の一分”を賭けた果し合いを挑む。

イメージ
武士の一分(いちぶん)Yahoo!映画作品詳細 武士の一分公式サイト