シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
編集後記8月
インタビューでお会いする生スターの皆さんの中で特に印象に残った方を、シネマトゥデイの編集部が編集後記として月ごとにまとめてご紹介します。インタビューページで表現できなかったことや、ささいなことを、極めて主観的な言葉でお伝えします。
新垣結衣 かわいすぎる天然キャラ、理想の妹発見!
人気若手女優と言えば、長澤まさみ、沢尻エリカ、堀北真希と大勢の女優の名前が挙がります。そんな中、今一番フレッシュで勢いがあるのは、“ガッキー”こと新垣結衣ちゃんです。ポッキーのCMでキュートな笑顔を振りまくその姿に、日本中がくぎ付けになり大ブレーク! 今まではCMやテレビドラマへの出演が多かったので、なかなか取材する機会がありませんでした。しかし、ついに『恋するマドリ』で映画初主演を果たし、ようやく取材することができました! そんな“ガッキー”の実像とは?
 
一目見た瞬間、「きゃー、超かわいい!」と心の中で叫んじゃいました。取材陣が部屋に入るなり「どうもー」とニコニコ笑顔で迎えてくれました。インタビュー中も身振り手振りを加えながら「こんなで、こんなで、こーなんですよ~」と独特の動きを見せながら話す“ガッキー”。ちょっと天然キャラが入っていて、そのかわいらしさに、またまた心の中で「こんな妹ほしい!」と叫んでしまいました。若い俳優さんは突然人気者になると、“テング”になってしまいがちですが、“ガッキー”にそんな心配はりませんでした。
 
インタビューはこちら

この笑顔、 青春の輝きを感じます!

金城武 元祖ハニカミ王子? 清いオーラは健在です!

このたたずまいに癒されてください。

シネマトゥデイにはこれで3度目の登場となる金城武。その人気は衰えることを知らず、今回も来日時には大フィーバーが起きました。33歳になった金城は、美しさに渋みが加わり始め、何ともいえない大人の雰囲気をかもし出していました。元祖ハニカミ王子である(?)彼のトレードマークの、顔をくしゃっとさせてはにかむ笑顔は相変らず健在です。
 
さらにそのオーラはますますパワーを増していました。金城には不思議なオーラが満ちていて、取材部屋に一歩足を踏み入れた瞬間、周囲5メートルの空気が変わるんです。マイナスイオンにあふれているような、まるで森の中にいるような、静寂と清い空気に包まれてしまいます。正に究極の癒しパワーの持ち主なのです。
 
そんな雰囲気を漂わせながらも、突然、カラスにまつわる自身の考えを語りだすなど、トークはおちゃめ。近寄り難い雰囲気と親しみ深さの2つを同時に持てるトークの絶妙なバランスがたまりません! ちなみに、恋愛トークに関しては、相変らず多くを語ることのなかった金城。これからもみんなの王子でいてください!
 
インタビューはこちら
ジョージ・クルーニー 冗談? 本気? 爆笑トークに女子はメロメロ!
ハリウッドの独身貴族の中で、最後の生き残りとまでいわれているジョージ・クルーニー。親日家としても有名で、『オーシャンズ12』に続き、またまた来日してくれました。こちらの質問に対して、毎回冗談としか思えないような答えを本気で返してくれるジョージ。このつかみどころのない爆笑トーク術に、取材陣の女子たちは毎回メロメロになってしまいます。
 
今回の取材でも“いいかげんトーク”と“リップサービス”ぎりぎりの際どいトークをさく裂していました。ジョージのトークは大爆笑の渦を巻き起こし、その場では大盛り上がりするのですが、そのまま原稿にすると大変なことになります。文字として読むと、ニュアンスが伝わりにくく、ジョージがいいかげんなうそつき男にしか思えないんです(ごめんなさい、ジョージ!)。なので、記事として読む際には、相当な注意が必要です。シネマトゥデイで記事を掲載したときも“(ジョージ特有の冗談話です。本人は本気で共演者の悪口を言ってはいませんでした。:by編集部)”という異例の配慮を加えたほどです。ジョージ、冗談もほどほどにお願いします!
 
インタビューはこちら

この軽さがいいんです!
ジャッキー・チェン&真田広之 仲良しだからできる、究極の接近戦にどぎまぎ!

ほほスリスリ攻撃~♪

 
アジアを代表するハリウッドスターのジャッキー・チェンと真田広之という、超豪華で超渋い2人による、夢のインタビューが実現しました。この2人、実は20年来の友人ということで、とても仲がいいんです。インタビュー中も常にお互いをほめ合い、立て合い、「どんだけえ~」ってくらい絶賛し合っていました!
 
2人の仲の良さをこれでもかというくらい感じられたのは、写真撮影でポーズをとってもらったとき。カメラマンが遠慮がちに「お2人とも寄り添ってください」とおねだりすると、がっちりと肩を組んでハイポーズ! お互いのほほとほほをくっつけてのポージングです。仲がいいからこそできる、ほほ笑ましい姿です。
 
さらに、ジャッキーが真田の顔をしげしげと見つめながら、「いいねえ、そのひげ。僕はひげがあまり生えないんだよね」といいながら、真田のひげに軽くタッチ。そんなやり取りを超至近距離でやっちゃうジャッキー。近い! 近すぎますよ!! このほかにも、ジャッキーがおどけて真田の首を締めるまねごとをして見せたり、至近距離で顔を見合わせたりと、接近戦が続きました。あまりの仲の良さに、その場にいた取材陣はドキドキしてしまいました。
 
インタビューはこちら
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク