シネマトゥデイ

『ライラの冒険 黄金の羅針盤』ワールド・プレミア レポート in ロンドン 2008年3月1日より丸の内ピカデリー1ほか全国松竹・東急系にてロードショー/TM & © MMVII NEW LINE PRODUCTIONS,
			INC. ALL RIGHTS RESERVED.

オフィシャルサイト 作品情報 ダイモン投票結果発表

12歳の少女ライラが、真実を語る黄金の羅針盤によって壮大な冒険に導かれるファンタジー映画『ライラの冒険 黄金の羅針盤』。フィリップ・プルマンのベストセラー児童小説の第1章を映画化した本作のワールド・プレミアが、11月27日(現地時間)ロンドンのオデオン・レスタースクエアで開催された。

日本版のボイスキャストがレッド・カーペットを彩る!

午後4時を過ぎると、すでに暗いロンドンの冬。普段から観光客でにぎわうレスタースクエアだが、この日は霧雨が舞う中多くのファンが掛け付け、スターの到着を待っていた。といっても、まだイベント開始2時間前。レッド・カーペットも敷かれていない状態だが、熱烈なファンたちはそんなことお構いなしで、これからスターの到着を待つ間に、どんどん興奮が高まっていく!

午後6時ごろ、プレミアの観客たちが少しずつ到着し始めると、向こうから歩いてくる着物姿の日本人女性が……。それは日本語吹き替え版に出演している山口智子、西内まりや、成海璃子の3人だった。ニコール・キッドマン演じるコールター夫人の声を担当する山口は、本作の原題『ザ・ゴールデン・コンパス』にちなんで、黄金を思わせる鮮やかな黄色の着物姿を披露。主演のダコタ・ブルー・リチャーズと同じく、難関オーディションを勝ち抜いてライラ役を射止めた西内、ライラの守護精霊パンタライモンを演じる成海も、ドレス・アップしてレッド・カーペット・ウォーキングを楽しんだ。そんな3人に、日本からやってきた取材陣はもちろん、イギリスのカメラマン陣からも多くのフラッシュが浴びせられた。

写真

ニコールがだんな様を同伴で登場!

続いて到着したのは、原作者のプルマン。ライラの物語を生み出し、世界的ベストセラーに導いた張本人とあって、この日はスターだけでなく、彼に会いたい一心で集まったファンもいた。映画のパンフレットや原作本を持ち寄ったファンに対して、優しくサインに応じ、ダンディーな姿を見せていた。

次に登場したのは、主人公ライラを演じたダコタ。人間とダイモンの関係や、よろい熊の格闘などの見どころが多くあるが、中でもダコタの演技は抜群! 映画初出演とは思えないほど見事に物語を引っ張っている。この日のプレミアでも、白のドレス、白のタイツ姿で輝くような存在感を放っていた。

遠くからファンの歓声が響いたと思ったら、いよいよニコールが到着! だんな様のキース・アーバンを伴って来場した。ニコールが演じているコールター夫人は、ライラの持っている黄金の羅針盤を奪おうとする悪役。プレミア前に行われた記者会見では、「コールター夫人はとても複雑な面を持った人物よ。本作はもちろん、第2作、第3作を観れば、彼女の多層な部分がもっとよく見えてくるわ。わたしは今40歳だけど、この歳で素晴らしい役柄を演じられる機会を得られてうれしい」とコメントしていた。いやいや、40歳でこの美しさとエネルギッシュなオーラを持っている女優はそういない! 思わず見つめちゃうキースの気持ちも分かる!

写真

ダニエルは恋人のサツキとともに……

会場に詰めかけた多くの女性ファンがお目当てにしているのは、もちろんダニエル・クレイグ。レッド・カーペット上では、どこからともなく響き渡る「ダニエル~! ダニエル~!」という叫びに耳を傾けつつ、サインや握手などのファン・サービス。ライラの叔父であるアスリエル卿を演じているダニエルは、映画の中では短めのヒゲを生やして男くささをかもし出しているが、プレミアではきれいにヒゲをそって、ダーク・スーツでピシッと決めていた。さすが、どんな姿もよく似合う! 恋人のサツキ・ミッチェルをエスコートしながら、ファンに大きく手を振って会場へと入っていった。

ミステリアスな魔女セラフィナを演じるエヴァ・グリーンは、背中の大きく開いた黒のセクシー・ドレスで登場。カメラマンたちの熱いフラッシュを浴びていた。プレミアには、そのほかの出演者、サム・エリオットやベン・ウォルカー少年もタキシード姿で登場した。

写真

午後7時ごろ、ほとんどの来場者が劇場へ入ったころ、本作の監督、クリス・ワイツが奥様と生まれたばかりのベイビーを連れて登場。ワイツ監督、会場の熱気にホッペも赤く高揚した様子。記者会見時には、「この物語はただのファンタジーではなくて、世紀末のマスターピースだ。このすてきな世界観を映像にするのが僕の仕事だった」と興奮気味に語っていた。その成果がワールド・プレミアで華々しく披露された!

写真
UP
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク