シネマトゥデイ

山田優
『サーフズ・アップ』
いつもよりセクシーな声を出しています!
『サーフズ・アップ』山田優 単独インタビュー

取材・文:鴇田崇 写真:田中紀子

動画 [ 再生(1Mbps) | ご利用ガイド ]

サーフィンの大会でチャンピオンを夢見るペンギンの新人サーファーが、さまざまな出会いや経験をへて人生で大切なことを学んでいく姿を描く長編CGアニメーション『サーフズ・アップ』が公開される。その日本語吹き替え版で、主人公のイワトビペンギン、コディと出会うラニの声を、女優として活躍の場を広げている山田優が挑戦した。普段の声とは違う質感を披露した彼女に、声優業の難しさや、映画の見どころなどの話を聞いた。

■サーフィンがやりたくなる作品

Q:映画を観た感想はいかがですか?

そうですねー、主人公のコディがすごい自意識過剰なんです(笑)。最初はいろんなキャラクターと対決して挫折したりするんですけど、さまざまな経験を積んだりするうちにどんどん変わっていく様子や成長する過程が、わたしは観ていてすごくほほ笑ましい感じがしました(笑)。

Q:本作はサーフィンが題材になっていますが、山田さんご自身はサーフィンに興味はありますか?

2、3回だけやったことがありまして、そのときにボードの上に立てた瞬間がすごく気持ち良かったので、またやりたいなぁと思ってはいたんですけど、ずっとできないままだったんです。それで、今回『サーフズ・アップ』の吹き替えをやってから、本格的にやろうと思いました! 来年とか、早速(笑)。

■いつもよりセクシーな声に挑戦

Q:CGアニメーションの吹き替えをされた感想は?

オリジナル版はすでに声が入っているので、その本編を観てから練習をしたんですけど、英語ではセリフとセリフの間に笑い声が何か所か入っていたんです。それを日本語に置き換えると、(日本語の長さの関係で)途中で笑ってしまったらヘンだなって思える部分が何か所かあったりして、それを合わせていくのがとても難しかったですね。あとは、掛け合いがすごく多かったので、1人で声を当てていたというのもあり、コディはどういうふうにしゃべっているんだろうかとか、掛け合いってどの程度やったらいいんだろうかとか……。あと叫ぶシーンも多かったので、最初は1人でやっていて恥ずかしかったですね(笑)。勉強することがたくさんありましたし、またチャレンジしてみたいと思うので、今度は皆さんがいるところで一緒にやってみたいです。

Q:山田さんが声で演じたラニと、山田さんご自身がリンクする部分はありますか?

ラニはとてもボーイッシュで世話焼きですよね。わたしも周りの人に対してサバサバしているねっていわれます(笑)。実際、弟が2人いるので、世話焼きな部分も少し似ているかもしれませんね。気持ち的にもすごく入りやすかったんですけど、ラニは大人っぽくてちょっとセクシーな声なので、いつもの自分の声よりも低く出していこうって話をしてから収録したんです。なので、いつになくセクシー系な声ですよ(笑)。

Q:ラニとコディの恋の行方も気になりますが、ラニと同じ女性として、コディの評価は何点ぐらいですか?

そうだなぁ……。初めはすごくコディもラニから見ると子どもっぽいんですけど、ギークと出会ったりしてどんどん成長していく姿を見ると、うーん……男として、70点ぐらいかなぁ(笑)。ちょっと世話してあげたいっていうか、一緒にいて見守ってあげたい感じはありますよね。母性本能をくすぐられる、みたいな(笑)。

■新しい自分を発見!

Q:今回の声優だけでなく最近は女優のお仕事も好調ですが、演じるお仕事はどんなところが楽しいですか?

自分と全然違う人間を演じられるので、すごく魅力的なお仕事だと思いますね。『サーフズ・アップ』では、オリジナル版の映画を事前に観て準備したんですけど、ちょっとでも違和感があると嫌なので、ズーイー・デシャネルさん(オリジナル版の声優)の声に少しでも近い声を発しようと気を付けました。また、自分の新しい一面が見つかることも、演じるお仕事の楽しい部分でもありますね。

Q:『サーフズ・アップ』で“山田優のココを観てほしい!”っていうポイントはどこでしょうか?

いつもの山田優とは全然違う声を出してみて、自分でも「ああ、わたしってこういう一面があるんだ!」って発見があったので(笑)、ぜひ全体的に観てほしいです!

Q:最後に『サーフズ・アップ』を楽しみにしている方々へ一言お願いします!

『サーフズ・アップ』は海や波がすごくきれいですし、音楽もトロピカルで南国気分に浸れます。そして、観ているとホッとしたり、心が温かくなったりするシーンもたくさんあります。12月の公開で外は寒いかもしれませんけど(笑)、ぜひ皆さんで観に来てください!

仕事に一生懸命でボーイッシュな性格、その上世話焼きのラニは、普段テレビや映画で見せてくれる元気な山田のイメージにピッタリ! そして、サーフィンをモチーフにしたアウトドアな開放感にあふれる『サーフズ・アップ』も、沖縄出身の彼女にはうってつけの映画といえそうだ。「声以外では、ラニとリンクする部分も多かったです」と語る山田。そんないつもよりさらにセクシーな声を披露した彼女の熱演にも注目!

(C) 2007 Sony Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

映画『サーフズ・アップ』は12月15日よりスカラ座ほかにて全国公開

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク