シネマトゥデイ

奥菜恵 衝撃のハリウッドデビュー作!新たな恐怖“スピリチュアル・スリラー”を体感せよ 忘れたとは言わせない。『シャッター』9月6日 お台場シネマメディアージュほか全国公開 オフィシャルサイト 作品情報
謎の女・メグミ 恐怖日本滞在記 >
その“スピリチュアル・ストーキング”には理由(わけ)がある!
謎の女、メグミを徹底検証!
映画『リング』の貞子よりも切なく、映画『THE JUON/呪怨』の伽椰子よりも執念深い謎の女、その名も“メグミ”。現われては消えるメグミとは一体何者!? 出現場所やその行動を検証し、メグミに迫る!
【メグミ】性別・女 推定年齢・30歳前後 特徴・うつろな目 特技・英語 ファッション・地味なワンピース 座右の銘・忘れたとは言わせない
出没スポット情報
さまざまな場所に現われ、日本にやって来た若夫婦のベンとジェーンを心底ビビらせる。出現する場所は雪の残った山道や電車、ベンの自宅や仕事場などそのバリエーションは豊かである。東京だけでなく、アメリカでの目撃情報もあり、そのアクティブな出現ぶりに強い執着心を見て取れる。
メグミのビビらせ方
ベンとジェーン夫婦をビビらせるのがとっても好きなメグミ。そのビビらせ方は、背後に立つだけというベーシックかつ王道的なものから、撮影機材を自在に操り、プチ・ポルターガイストを起こすものまで幅広い。かわいい顔ながら一言も発することなく脅し任務を遂行する姿には鬼気迫るものがある。
ベンとジェーンへの影響
来日してからというもの、メグミの存在に脅かされ続けているベンとジェーン。ベンは体の不調を訴えるものの、平日はカメラマンの仕事で大忙し。一方のジェーンは気晴らしに東京見学をするも、電車でメグミを目撃したり、思い出に撮った写真はすべてダメになってしまうなど不可解な現象を体験していく。
メグミは何をしたいのか
あるときジェーンは気付く。メグミはただビビらせに来ているわけではないと。しかし背後に現われたり、写真のもやとなって現われたりするだけで多くを語ろうとはしないメグミの自己主張には困惑するばかり。そうこうしているうちにベンの仕事仲間たちが次々と謎の死を遂げ、その矛先はついに……。このメグミの執念とは一体何なのか。そしてメグミは何を伝えようとしているのだろうか。
メグミは……やってくる。 悲劇のヒロイン“メグミ”がブログに現れる……
ページトップへ戻る
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク