シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
奥菜恵 衝撃のハリウッドデビュー作!新たな恐怖“スピリチュアル・スリラー”を体感せよ 忘れたとは言わせない。『シャッター』9月6日 お台場シネマメディアージュほか全国公開 オフィシャルサイト 作品情報
謎の女・メグミ > 恐怖日本滞在記
その“スピリチュアル・ストーキング”には理由(わけ)がある!
恐怖日本滞在紀
夢と希望、そして愛を胸に日本へやってきた若夫婦、ベンとジェーン。しかし彼らの日本での生活は“フジヤマ! サムライ! スシ! イエーイ!”とは行かなかった。それでは彼らが体験した日本での恐怖の数々を見ていきましょう。
楽シイ日本滞在ニナルト思ッテタノニ……
ラブラブ新婚旅行のはずが……!
ラブラブの結婚式を終えたプロカメラマンのベンと妻のジェーンは、ベンの仕事先でもある日本へ新婚旅行を兼ねてGO! しかしシャレたコテージへ向かう道すがら謎の女性をはね飛ばしてしまう。だが車外にははね飛ばされたはずの女性の姿はなく、ジェーンの心に暗い影を落とす。
パシャ! デモ次ノ瞬間……
再会もつかの間、不吉な予感
日本で何度か仕事をしたことがあるベン。旧友たちとの再会に喜び、スタジオ兼自宅を与えられてハイテンション!夜は再会を記念して和テイストのおしゃれなお店で写真を一枚。しかし写真を撮ったウエートレスがいきなり悲鳴を上げ、その場は不穏な空気に包まれてしまう。一体何が起こったというのか……。
気持チ悪イワ……。何ナノカシラ
襲い掛かる不可解な出来事
ベンは事故の後遺症からか首が痛いというものの、カメラマンとして活躍し始める。日本に知り合いのいないジェーンは一人で東京観光に出かけ、いろいろな場所で写真をパシャパシャ。しかし撮った写真には写りこむはずのない、あの女性の姿が。時を同じくしてベンも写真に写りこむ謎のもやに悩まされていた。
日本語ワカラナイケド、タダゴトジャナイワネ。
何だがベンが怪しい……
サエコの勧めで二人は霊媒師のもとへ。謎の物体が写りこんでいる写真を見た霊媒師はベンに「なぜ彼女を見捨てたんだ!」と謎のメッセージを語る。日本語のわからないジェーンはベンに通訳を頼むが、顔面蒼白(そうはく)となったベンは「こいつはインチキさ!」と彼女を連れてその場を去ってしまう。ベンの態度に違和感を覚えたジェーンは謎の女性を独自に調査していく。
ベンニソンナ過去ガアッタナンテ!
めぐみ、本領発揮!
二人の前に積極的に現れるようになった女性はメグミという名前であることが判明! そしてジェーンはベンとメグミが過去に恋人同士であったことを突き止める。しつこいメグミを一方的にふったというベンだが、それにしてはメグミの怨念(おんねん)は強過ぎる。ついにその怨念(おんねん)はメグミを知るベンの友人たちにまで及んでいく……。
WHY!? ベンの過去には絶対何かある! そう感じるジェーン。恐怖の裏に隠されたメグミのメッセージとは一体……!? 日本ハ怖イ国デス……。
ページトップへ戻る
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 8月
  4. 26日
  5. 映画『シャッター』特集第2弾~恐怖日本滞在紀~