シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

 

今週のクローズアップ /戻りたい? 戻りたくない? 映画で観るティーンエイジャー

誰もが経験している学生生活。社会人になって、日々の忙しさに流されていませんか? 今回紹介する作品たちは、中学生、高校生が主人公。「そういう映画はちょっと……」といわずに、勉強や部活、恋愛に悩んだ青春時代を懐かしむも良し、青春真っただ中のティーンのみんなは、アメリカ、イギリスの同世代の学生生活を覗いてみてはいかがですか?
アメリカのリアル高校生を追ったドキュメンタリー 『American Teen/アメリカン・ティーン』

 10月11日公開の映画『American Teen/アメリカン・ティーン』。タイトル通り、アメリカの高校生の日常をとらえたドキュメンタリームービー。有名俳優は一切出演していないけど、アメリカの高校生活が垣間見られる面白い作品。クラスにはリーダー的な存在の人や人気者っていましたよね。アメリカだって同じです。人気者のバスケ部員やワガママな女王様タイプの女の子。そのほか、不思議ちゃんやオタク少年にもカメラが向けられています。


タカビー女、メーガンの場合。
家柄は良く、頭もいい、(そこそこ)美人で、親の期待を背負って一流大学を目指しています。学校の美少女軍団を率いているワガママ女で、気に入られない人間をいじめたり……。はっきりいって嫌な女なんだけど、本当は寂しがり屋。そんな女王生活が崩壊する日が……彼女の高校生活は一体どうなってしまうのでしょうか!? ちなみに、彼女はベンツで通学。車で通学すること自体、日本とは違うし、学校内ではアチコチでカップルがあつ~いキス・キス・キス! 「これぞアメリカンスタイル」と感じること間違いナシです。


もう一人気になるのが、ちょっとカワイイ顔つきのオタク少年。周りから負け犬的に見られていることを理解しつつも、ガールフレンドが欲しいと女の子に声をかけまくります。かなり積極的! 日本のシャイボーイも見習うべきところがあるかもしれませんよ。そして、彼は大学へ行ったら変わりたいと願っています。その変ぼうぶりは、ラストで観ることができます!

 

子どもと大人の境目は悩み多きものです。
(C) 2007 by PARAMOUNT VANTAGE, a Division of PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

自分を磨いてキラキラな王子様をゲット! 『ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日』

 11月公開の映画『ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日』、これは女子の皆さん要チェックですよ! 舞台はイギリス。顔立ちにちょっとばかりコンプレックスを抱いている女の子ジョージアが、とってもイケメンな転校生との恋を成就するために大奮闘。キスのテクニックをゲットしようと王子様に唇をささげる前に、校内一のキスの名手と予行練習しちゃうなんて、イマドキの子はどうなっちゃっているのでしょうか!?


映画『ブリジット・ジョーンズの日記』のヤング版ともいえる本作ですが、各世代の女子が観ても共感できるポイントは多し。学生時代、気になる男子を見つけてこっそり後を追った経験はありませんか? 朝、前髪のセットに異常なほどこだわっていませんでしたか? 「さっき、彼が『またね』って言った。これってどういう意味だと思う!?」とちーーーさなことにもトキメイていませんでしたか? この映画を観れば、こういうことは万国共通なのだと感じます。


気になるジョージアの王子様役はイギリス生まれのアーロン・ジョンソン、19歳。ただいまガールフレンド募集中のアーロンくんのリアル初キッスは何と10歳。お相手は13歳のガールズ3人!! えっ、ええええっ!? ちなみに主演のジョージアちゃんのリアル初キッスは11歳だそうです。うーん、おませさんですね。

 

要チェックの王子と弾けまくるジョージア。
(C) 2008 Paramount Pictures. All rights reserved.

不安も喜びも歌って踊ればいいじゃん! 『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』

 世界30か国以上で放映され、サウンドトラックもDVDもバカ売れのディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー「ハイスクール・ミュージカル」が映画化され、2009年2月7日に日本公開されます。


映画『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』では、イースト高校に通うトロイ(ザック・エフロン)たちの高校生活の最後が描かれています。トロイとガールフレンドのガブリエラ(ヴァネッサ・アン・ハジェンズ)に立ちはだかる問題は、大学進学のためにそれぞれの道を歩まなければならないということ。つまり……遠距離恋愛なのか、それとも別れるべきか……。私生活でもザックとヴァネッサはカップル。彼女のヌード画像が流出するアクシデントも乗り越え、2人は続いています。ザックは意外と懐の深い男なのかもしれませんね。


監督と振り付けは前作同様、ケニー・オルテガ。彼いわく「メインキャストたちのダンス、歌はプロとして通用するほどのレベルに達している! パート1のころとは大違いだ」と興奮気味。ザックの肉体も以前よりも増してマッチョになり、甘いマスクとアンバランス極まりなしです。ちなみに、パート4も制作進行中で、まだまだHSM熱は収まりそうにありません。

ぼくら、ラブラブです。(2008/9/30フランス・プレミアより)
(C) Marc Susset-Lacroix / Getty Images

文・構成:シネマトゥデイ編集部

『三本木農業高校、馬術部 ~盲目の馬と少女の実話~』(2008年 佐々部清監督)
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク