シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
キアヌ・リーヴス主演 地球が静止する日 12月19日(金) 日劇1ほか全国超拡大公開 12月18日(木)前夜祭上映決定!(一部劇場を除く)
キアヌ・リーヴス主演最新作は、かつて見たことのないディザスター映像さく裂のSFアクション超大作映画『地球が静止する日』。壮大でありながら緊迫したストーリー。日本公開を前に、人類滅亡への危機をちょっとだけご紹介しよう!
あの日本の象徴が、消失!?
目と耳を疑うニュースを入手! そこには、信じられない光景が……。
老いも若きも田舎モノも都会っ子も、デンと構えるその姿に安心感を覚えるあの日本の象徴が目の前で大惨事に!! 一体、何が起こっているのか……。この事態は、ニューヨークに現れたという巨大な球体と、降り立った宇宙からの使者に関係があるのだろうか?
地球が静止する!?
ニューヨークのセントラルパークに巨大な球体が出現。降り立った宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ・リーヴス)は、友好の使者か、それとも侵略者なのか。アメリカ政府は危機対策チームを発足。幼い義理の息子を育てる生物学者ヘレン(ジェニファー・コネリー)も召集されるが、地球静止へのカウントダウンは始まっていた。キアヌが宇宙からの使者を演じ新境地に挑む! もう映画『マトリックス』シリーズのネオは卒業だ!
これは何? 世界中に球体現る
厳重な警備網をいとも簡単に破って街へ出たクラトゥは、ヘレンとその息子に接触。二人は衝撃の事実を知る。クラトゥは宇宙から人類へ向けられた最終警告だった。クラトゥの目的は地球を救うこと。そのために、彼が成し遂げようとしている衝撃の計画とは? もはや人類はその歴史に幕を閉じるしか道はないのだろうか……。
攻撃開始! 地球が生き残るには……
クラトゥが下した決断は「人類が滅亡すれば、地球は生き残れる」というもの。そしてついに、すべてを無にする攻撃が始まった! 果たして人類に残された希望とは? 超クールに人類への最終通告を突きつけるクラトゥに、カリスマ性に満ちあふれるキアヌはハマリ役。学者として母として苦悩するジェニファーも美しい。でも人類滅亡は……絶対にイヤ!
【日本限定、崩壊待ち受け画面をゲット!】国会議事堂をキアヌが破壊!? 日本限定企画、キアヌの携帯待ち受け画面のプレゼント開始! 携帯電話の電波マークの強弱によって、待ち受け画像が4つに変化! 圏外になると……そんなこと怖くて言えない! クラトゥの脅威の破壊力をおのれの携帯で知るがよい。ワッハハハ~!
Pagetop オフィシャルサイト 作品情報
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 11月
  4. 21日
  5. 映画『地球が静止する日』特集~人類滅亡の危機~