シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
特集第2弾「あなたの知らない鏡の世界」

わたしはメイフラワー・デパートの鏡。今日もあなたを映し、恐怖の世界をのぞかせてあげる……。あなたの命も、愛する家族の命も、すべてはわたしの意のままに!

デパートの大火災を起こした哀れな警備員も、そして前任警備員ルイスもわたしの要求をまったくわかってくれなかった……。この磨かれた美しいボディーに、わざわざメッセージを出したのに。ヒントはメイフラワー・デパートが精神病院だったときに起きた惨劇と、とある少女……。さあ、早く謎を解き明かすのだ!

存在しないものを映す……

本来、鏡は存在する物体をありのままに映すもの。けれど、邪悪な力を宿したわたしは違う! メイフラワー・デパートで起こった大火災の惨状を生々しく映してビビらせるのはもちろん、あたかもそこに逃げ遅れた被害者がいるかのような気分にさせ、恐怖の世界へと突き落とす!

事実をねじ曲げる……

もちろん普通の鏡らしく、きちんと映します。ただ、映した人間にちょっとしたイタズラをするけれど……。現実には持っていない鏡の破片を持たせたり、あごに両手をかけて思い切り引き裂いたり?! 無邪気な子どもを鏡の中に引きずり込んだりも……。

これは自分なのか……?
鏡となるものすべてに……

自分の顔が気に入らない? なら、わたしの前に立ちなさい。その顔をもっと気に入るようにしてあげる。フフフフ、もうあなたはわたしからは逃れられない……。 ペンキを塗って鏡を隠したって、何の意味もない! 水たまりをのぞいてごらん。そこにあなたの顔が映るでしょう?

ピチャ……ピチャ……ピチャ……
もちろん自分が一番大切……

だったら壊せばいい? 素手で割る? それとも銃をブッ放つ? あらあら、わたしの美しいボディーにいくつもの亀裂が……。でもわたしは邪悪な鏡。ほら、見る見るうちに亀裂が元通り。人は傷つけるけど自分が傷つくのは嫌いなナルシストならぬ、ナルミラー? 恐怖の表情を浮かべながらぼう然とする人間を映すのが至極のときなのだ!

  • あなたは今後、鏡を見ながら化粧直しをすることができるだろうか……。
  • ベンがエシィカーという
  • メッセージをひも解くとき、
  • 衝撃のラストが待ち受ける!
[PR]

この記事を共有する

関連情報
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク