シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
  • 「シネマトゥデイ プレゼンツ 勝手にトム・クルーズ祭り!」第1弾
  • トム・クルーズ年表

    大スターなのに、誰にでも優しい笑顔で快く握手する彼の裏側には知られざる苦労があった! 映画『ワルキューレ』に至るまでのトム・クルーズの軌跡を紹介!

  • 1962~1989
  • 1990~1999
  • 2000~2009
1990

『デイズ・オブ・サンダー』で女医を演じたニコール・キッドマンと運命の出会いを果たす。

ミミ・ロジャースと離婚し、ニコールと再婚。ピープル誌の「世界で最も美しい50人」「現代に生きる最もセクシーな男」に選ばれる!

皆本当にありがとう!
1992

『遥かなる大地へ』で結婚後、初めての夫婦共演が話題に!

2回目の共演作です!

プロデューサーのポーラ・ワグナーとともにクルーズ/ワグナー・プロダクションを設立!

俳優としても人間としても成長できたよ!
1993

『ザ・ファーム/法律事務所』

『ア・フュー・グッドメン』

1994

『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』で、原作者のアン・ライスはトムがイメージに合わないと大反対! しかし完成した作品を観てアンは大絶賛! デイリー・バラエティー誌に7,740ドル(約69万6,600円)の見開きページの広告を掲載してお詫びをする。ちなみに共演したキルステン・ダンストは、その後大スターになりました!

『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』

ずっと欲しかったパイロットの免許を取得!

子どものころの自分に見せたいよ!

エンパイア・マガジンの「映画史上最もセクシーなスター100人」に選ばれる。

1996

『ミッション:インポッシブル』で、初プロデュースに挑戦!

『ミッション:インポッシブル』

『エネミー・オブ・アメリカ』の主演オファーがくるも、スケジュールの調整がつかず断念。結局ウィル・スミス主演で大ヒット!

トム、ひき逃げ現場に遭遇し、被害者を病院まで運ぶ。

人として当然のことをしただけさ!

トム、『ザ・エージェント』で2度目のオスカーノミネート! 結果は、共演したキューバ・グッディング・Jrが助演男優賞を受賞!

『ザ・エージェント』
1999

『マグノリア』ではゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞! アカデミー賞助演男優賞にもノミネートされる!

『マグノリア』

『アイズ ワイド シャット』で3度目の夫婦共演。倦怠期の夫婦を演じるも、あまりにもリアルなLOVE感のなさに不仲説が浮上!

そうだね……。 画面に出てしまったのかも

ちなみに、このころ『マトリックス』のオファーを受けていたトム……。

僕がネオだったらどんな作品になっただろうか……
  • 前へ
  • 次へ
  • Go Top
[PR]

この記事を共有する

関連情報
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 1月
  4. 30日
  5. 『勝手にトム・クルーズ祭り!』第1弾~トム・クルーズ年表 1990-1999~