シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
  • 荒廃した近未来を舞台に、壮大な冒険を描いたSFアクション映画『バビロン A.D.』が、いよいよ日本上陸! 10,000キロにおよぶ地球横断の旅の果てに、世界最強の傭兵と謎めいた女が直面する衝撃の真実とは!? むき出しの自然とまばゆい都市が混在する近未来の地球のビジュアル、ハリウッド最強の肉体派アクションスター、ヴィン・ディーゼルふんする主人公のド派手なアクションで日頃のストレスを吹っ飛ばせ!

  • ストレス吹っ飛び!ONE!地球横断ミッションスタート!at  新セルビア

    近未来の地球は、度重なる戦争によって荒廃していた。主人公トーロップは、危険な仕事を金で引き受ける孤独な傭兵。その強さは誰もが認めるほどだった。ある日隠れ家を爆破され、軍に連行された彼は旧知のギャングの大物から、ある“荷物”を運ぶ仕事を任される。報酬は、50万ドルと追放されていた故国アメリカへ再び戻れること。これを最後の仕事と心に決め、トーロップはモンゴルへ向かった。

    最も危険なアイツのお言葉:草食系なんてクソ喰らえ! オレは最強の肉食系だ!
  • ストレス吹っ飛び!TWO!謎の女との出会いat モンゴル

    トーロップが向かった先は、岩山に囲まれた修道院。そこにかくまわれていたオーロラという美女こそ、彼がニューヨークまで運ぼうとしている“荷物”だった。オーロラの保護者シスター・レベッカも、この旅に同行する。厳格なシスターは口うるさく注文を付けてくるが、オレ流を貫くトーロップは意に介さない。ただミッションをこなすためだけに彼は旅を進めていく。

    最も危険なアイツのお言葉:オレの言うことを聞かないヤツは置いていく!
  • ストレス吹っ飛び!THREE!襲い来る数々の危機at ロシア

    国境の駅へと向かう途中、突然オーロラが「そっちは危ない!」と叫びパニックに陥る。辛くも難は逃れたが、驚くべき予知能力を見せたオーロラの行動にトーロップは疑問を持つ。彼女は一体、何者なのか? さらに危険は迫り、何者かがオーロラを誘拐。トーロップは死闘の末に彼女を奪還し、次の日3人はアラスカへ行くため、ベーリング海峡を渡る潜水艦に乗り込む。

    最も危険なアイツのお言葉:Kー1のアイツとのガチンコバトルはやばかった!
  • ストレス吹っ飛び!FOUR!目的の地で彼らを待っていたのは!?at アラスカ

    アラスカを横断中、スノーモービルで大雪原を疾走するトーロップらに突如、襲いかかる無人戦闘機。おとりとなったトーロップはスノーモービルで戦闘機を撃墜するが、重傷を負い意識を失ってしまう。だが、オーロラの懸命の介護により、一命をとり止める。そして3人はついにニューヨークに辿り着く! しかしオーロラが「わたしたち3人はここで死ぬ」と言い放つ……。

    目的地ニューヨークで待ち受けてたものとは? そしてオーロラに隠された秘密とは!? 最も危険なアイツのお言葉:オレに託された本当のミッションって何だったんだ!?
    >>オフィシャルサイト >>作品情報
  • こちらもおすすめ!ガン・アクション満載! 怒りに燃える男の復讐劇の全ぼう

  • マックス・ペイン

    アメリカで初登場1位を獲得した映画『マックス・ペイン』。本作のアクション・ビジュアルはあの映画『マトリックス』以来の進化と評されているほど。マーク・ウォールバーグふんする孤独な刑事マックス・ペインの復讐(ふくしゅう)劇の全ぼうを見届けよ!

    4月18日 お台場シネマメディアージュほか全国公開

    『マックス・ペイン』特集ページへ

    >>オフィシャルサイト >>作品情報
  • 『マックス・ペイン』
  • Page Top
[PR]

この記事を共有する

関連情報
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 4月
  4. 13日
  5. 『バビロンA.D.』特集:地球横断10,000キロ! 人類の運命をかけて世界で最も危険なアイツが立ち上がる!!