シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

愛する娘を救えるか!? このオヤジ、ハンパない!『96時間』ノンストップ大暴走!

アメリカで1億4,000万ドル(約139億円)を超える大ヒットを飛ばした映画『96時間』。鬼才リュック・ベッソンが製作と脚本を手掛けた本作は、従来の彼の作品と同様に愛がモチーフとなっているが、これがありきたりの愛じゃないのだ。一直線に爆走する父性愛に注目せよ!

ブライアン・ミルズ役のリーアム・ニーソン

『96時間』前:娘には最弱!? まな娘中心に世界が回る破格の親バカ!

『96時間』前のブライアンとキム

主人公ブライアン・ミルズは元秘密工作員。現役時代は家庭を顧みず、妻に愛想をつかされ離婚。独り身だが、妻に引き取られた17歳の娘キムにはデレデレ! 幼いころからのキムの夢である歌手になることをかなえてあげようと、身辺警護を務めたことで知り合った人気歌手に売り込むほどだ。さらに、娘が欧州に旅行に行くと知ると激しく動揺。「毎晩連絡するように」と渡した携帯電話にはGPSがしっかり仕込まれている。とにかく破格の親バカなのである。

娘キムには最弱なブライアンをチェック!

そんな親バカなブライアンが大変身!!

『96時間』スタート!:親バカ大暴走! 娘のためなら走る! 壊す!! ぶっ殺す!!!

『96時間』がスタートした後のブライアン

旅行先のパリにいるキムとの通話中、キムの親友アマンダが何者かにさらわれた! そしてついにキムにも魔の手が……。その瞬間から、ブライアンの工作員スキルは親バカと結びつき、フル稼働し始める! 娘と接触した相手を見つけては、とことん追い詰め、息の根を止めるまで逃がさない。さらに、たった一人で人身売買組織のアジトに乗り込み、容赦なく銃をぶっ放す! 邪魔する者はパリ警察であろうと関係ない。「必要ならば、エッフェル塔も破壊する!」と宣言するブライアン。もちろん、敵を何人殺してでも一人でまな娘を救おうとする。鬼気迫るとは、まさにこのこと!

誰にも止められない!! 大暴走ブライアンをチェック!

あなたにも役立つ! 過保護待ち受けをGET!

最強にして娘には最弱のパパ、ブライアンの執念が、あなたの携帯電話にも乗り移る!? 朝・昼・晩で異なるメッセージを伝えてくれる上に、何と土日バージョンもあるのだ。この過保護待ち受け、自戒を促す意味でも役に立つかも!

『96時間』待受画面イメージ

『96時間』過保護待受用QRコード
こちらでゲット!

[PR]

この記事を共有する

関連情報
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク