シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
山田優
「お買いもの中毒な私!」
美しくなるためのコツは、いつも笑顔でいられる状況を作ること
『お買いもの中毒な私!』 山田優 単独インタビュー

取材・文:斉藤由紀子 写真:尾藤能暢

ファッション誌の記者を夢見るちょっぴりドジなヒロインが、仕事や恋に前向きに取り組む姿をユーモラスかつスタイリッシュに描いた作品『お買いもの中毒な私!』がブルーレイ&DVDとなって登場。映画『セックス・アンドザ・シティ』『プラダを着た悪魔』のカリスマ・スタイリスト、パトリシア・フィールドが衣装を手掛けたことでも話題となった本作で、日本の宣伝スタイリストとして活躍した山田優が、作品の見どころから自身の美しさの秘けつまで、たっぷりと語ってくれた。

■カリスマ・スタイリストのコーディネイトは必見!

Q:まずは、本作の見どころを教えてください。

すごくおしゃれな作品ですよね! 主人公のレベッカがカラフルな衣装をうまく着こなしていて、とても参考になります。色と色の組み合わせってすごく難しいのに、スタイリングやバランスが最高で、観ているだけで楽しくなります。

Q:ファッションもストーリーも、女の子なら絶対に楽しめる作品ですよね!

自信をもってオススメします! 女の子は誰でもお買いものが大好きですし、レベッカのポジティブで明るいキャラクターにも共感できると思います。いろんな人との出会いや友情も恋愛もきちんと描かれていて、見どころがたくさんある作品です。

Q:本作の衣装を手掛けたパトリシア・フィールドさんとは、ニューヨークでお会いになったそうですね?

本当に洋服が大好きで、洋服のことを熟知されている方でした。キャラクターの見た目だけでなく、性格にもピッタリ合うスタイリングをされるので、さすがだなと思います。ベルトをネックレス代わりに使ってみたり、色使いや素材の組み合わせも斬新で、パトリシアさんならではのスタイリングにかなり刺激を受けました。

■今すぐマネしたいヒロインのファッションとは?

Q:本作をDVDで観る場合、ファッション・チェックがより楽しめそうですね。

DVDだと自由に画面を静止できるのがうれしいですよね。レベッカのファッションをじっくり見ながら、「これにこれを合わせたらいいんだな」とか、「こんな色合いにすればいいのか!」など、新たな発見を楽しめると思います。

Q: 山田さんがすぐにでもお手本にしたいと思ったコーディネイトはありましたか?

レベッカにカードの請求が届いて、「こんなに使ってない! カード泥棒よ!」って叫ぶシーンの、ストライプのシャツとジャケットにブローチを合わせたコーディネイト。今年の秋冬にそのまま取り入れたいです(笑)。残念ながら下半身がよく見えなかったので、もう一度DVD でチェックしたいと思います。

Q:ちなみに、山田さんの今日のファッションのポイントは?

レベッカを意識したカラーミックスがポイントです。ワンピースのグリーンは、レベッカが記者として活躍するときのトレードマークとなる"グリーン・スカーフの女の子"をイメージしました(笑)。

■実は、山田自身もお買いもの中毒だった!?

Q:破産しそうになるほどお買いもの中毒のレベッカですが、共感する部分はありますか?

わたしも洋服の買いものが大好きなので、気持ちはすごくよくわかります! 普段、街を歩いているときも、ショーウインドーのマネキンが話しかけているのかな? って思うことがよくあります。「この服いいわよ!」って(笑)。買いものをしたときって、なんともいえない満足感が得られるんですよね。家に帰ってからコーディネイトするのも楽しいし、本当に幸せになれます。

Q:山田さんも洋服を買いすぎて困ってしまった経験がありますか?

あります! 翌月ちゃんと暮らせるか心配になるくらい買ってしまったことがありました。それから一か月間は買いものができなくて、ひたすら我慢の日々でした(笑)。

Q:バーゲンセールのシーズンは要注意ですね(笑)。

セールはもちろん、最後の一点にも目がないですね。あと、お店の方から「少ししか作っていないんですよ!」とか言われると、「わたしが買わなきゃいけないんだ」って思っちゃいます(笑)。

Q:レベッカの部屋は捨てられない小物や洋服であふれていますが、山田さんのお部屋は?

小物はサングラスや帽子が多いかな。洋服はレベッカと同じように、いつか着るかもしれないと思ってしまうので、自分ではなかなか捨てられないですね。だから、友だちに部屋に来てもらって、無理矢理引き取ってもらいます(笑)。

■美を保つための秘訣を伝授!

Q:レベッカは思いがけず不得意な経済誌で働くことになります。山田さんも、苦手な分野のお仕事で苦労したことがありますか?

実はしゃべることが苦手なので、人前でコメントを求められたりバラエティー番組に出るたびに、すごく苦労しています。収録が終わった後にマネージャーから「もっと喋りなさい!」って怒られたりしています(笑)。

Q:何事にもチャレンジ精神が旺盛なレベッカ。山田さんが新たにチャレンジしたいこととは?

今年に入ってからピアノとギターを始めたので、ずっと続けたいと思っています。ギターはやっとコードを覚えたばかりなので、早く曲が弾けるようになりたいです!

Q:そんな山田さんが、美を保つために心がけていることがあったら伝授してください。

特別なことはしていないんですけど……常に誰かに見られているという意識を持っていると、私は自然に太らなくなりました。あとは、いつも笑顔でいられる状況を自分で作ることですかね。どんなに気分がのらないときでも、どこかに楽しみを見い出すようにしています。毎日の中で、楽しくしていられるポイントを見つけるのがコツですね。

Q:最後に、これから「お買いもの中毒な私!」を観る方へメッセージをお願いします。

レベッカは、おっちょこちょいなところがある女の子なんですけど、失敗を乗り越えながら成長していく姿に引き込まれてしまいます。観終わった後に「明日からがんばろう!」って思ってもらえる作品なので、皆さんもぜひ観てください!

びっくりするほど小さいお顔にスラリと伸びた美脚。ヴィヴィッドなグリーンのワンピースを完ぺきに着こなした山田は、その近寄りがたいほどの美ぼうと、気さくでキュートな素顔とのギャップがたまらない。「おしゃべりが苦手」といいながら、ユーモアを交えつつインタビューに答えてくれた。彼女が絶賛する『お買いもの中毒な私!』は、おしゃれなファッション、ドキドキのサクセスや恋愛模様など、女子のハートを直撃する要素が満載で、サプリ効果も抜群! がんばっている自分へのご褒美として観てほしい作品だ。

衣装協力:LA☆CELEB
スタイリスト:亘つぐみ
ヘアメイク:高橋里帆

(C)Buena Vista Home Entertainment, Inc.

映画『お買いもの中毒な私!』は10月21日(水)よりブルーレイ、DVD発売

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 10月
  4. 19日
  5. 『お買いもの中毒な私!』山田優 単独インタビュー