シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『50歳の恋愛白書』2月5日(金) TOHOシネマズみゆき座ほか全国公開

遊びまくったバブルの女性たち!アラフィフ世代あるある! 第二の青春スタート!

イケイケドンドンのバブル時代を享受し、ショッピングに豪華な食事に海外旅行とぜいたく三昧。そんな時代も終わりを告げるころには家庭に入り、長年しっかりと家を守ってきた。今度はわたしたちが第二の人生を楽しむ番! 本作の主人公ピッパの人生にあなたの人生を重ねてみませんか?

あるあるその1

子育てもひと段落し、50歳という人生の折り返し地点に立つ女性が人生に開眼!

若かりしころ、30歳年上のベストセラー作家と恋に落ちて結婚。二人の子どもにも恵まれ、誰もがうらやむような裕福で安定した結婚生活を送ってきた。ドラッグとセックスにおぼれた暗い過去は封印し、これまで必死に良き妻、良き母になるべく完ぺきな「理想の女性」としての自分を演じてきたけれど、本当のわたしって一体何なのかしら? 確かに幸せには違いないけれど、心にすきま風が吹いてるみたい!

ピッパ:人がうらやましいって思っちゃう、あなた!でもきっとあなたらしさもあるはずよ

あるあるその2

これまでの人生をリセットして、自分自身の幸福を追い求める!

数回心臓発作を起こした夫ハーブのためにマンハッタンの自宅を引き払い、コネティカット州で隠居生活を始めたピッパ。だが、まだ十分に若くて美しい彼女は高齢者ばかりのコミュニティーでは浮きまくり、不眠症に悩まされる。揚げ句の果てに家族ぐるみの付き合いをしていた自分より若い女性と夫の浮気が発覚! 彼女自身も15歳年下のバツイチ青年との交流により、少しずつ本来の自分を取り戻しちゃう!

ピッパ:人生はドラマチックに美しく生きましょうよ!わたしはそうやって生きていく

[PR]

この記事を共有する

関連情報
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク