シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

有名スターが出演していないのになぜ!? 異例の大ヒットの謎を徹底解剖!

超有名スターが出ていないのに全米で驚異の大ヒット! ゴールデン・グローブ賞作品賞を受賞し作品のポテンシャルの高さを見せつけ、日本では映画ファンの署名活動で劇場公開決定! と怒とうの勢いに乗って日本上陸を果たした本作のスゴさと魅力、そしてヒットの理由を徹底解剖します!

分析1:解けない謎がてんこ盛り!

目覚めたら、花ムコの姿がどこにも見当たらない!? なぜか部屋の中には巨大なトラと赤ちゃんが!?

結婚式を控えた花ムコは独身最後の夜を悪友3人とラスベガスで過ごすことに。が、しかし! 夜が明けると、花ムコの失そうに始まり、部屋にトラがいるわ、赤ちゃんが泣いているわ……解けない謎が大洪水のように押し寄せてくる本格派ミステリー???(違いますけど)。映画開始15分で、突き付けられた謎の数はすでに数え切れない(数えるのがアホらしくなる)ほど! シャーロック・ホームズにも解けなさそうな謎の数々が、主演の男たちも観客をも翻弄(ほんろう)するのです!

【ダグ】僕はここにいるよ~早く見つけてよ~(泣)。

分析2:ハジけた出来事がフツーに展開!?

楽し過ぎて(!?)昨晩の出来事が思い出せない男3人。手掛かりを追っていくと、美人ストリッパーと電撃結婚していたり、車のトランクから全裸の中国人マフィアが飛び出してきたり(なぜ!?)、さらには元WBA世界ヘビー級王者マイク・タイソン(本物!)が目の前に現れたりと、トンデモないことが起きていた! あまりにもハジけていて笑っちゃう展開にア然・ボウ然! けれど、そのどれにもきちんと理由がひそんでいるのがポイント。こんなにもフツーじゃないことが、こんなにもフツーに起こってしまう映画は初めてかも!

【ジェイド】ベガス婚にはストリッパーがオススメよ♪

分析3:男たちの友情が意外と(?)アツい!

コメディー&ミステリー要素たっぷりの中、物語の大切な核となっているのは「消えた花ムコを無事に探し出すことができるのか?」。おバカだけど友情にアツく、どんなにブっ飛んだトラブルが襲い掛かってきても、決してあきらめない男たちの姿が意外なほど感動を呼ぶ。そんな中、ちょっぴり成長し、本当の幸せにちょっぴり近づいていく男たちの成長も見どころ。笑えてドキドキできて感動できるなんて……、これはただのコメディーじゃないのです!

【アラン&ステュ&フィル】オレたち、親友は見捨てないよ!
たまにはハングオーバー(二日酔い)もいいもんだ!
© 2008 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 6月
  4. 25日
  5. 『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』特集