シネマトゥデイ

お互いの魅力を存分に発揮!『ナイト&デイ』トム&キャメロンの来日に、密着!!

 『バニラ・スカイ』以来の共演を果たし、9月には最新作『ナイト&デイ』のプロモーションで六本木ヒルズアリーナにそろって登場したトム・クルーズキャメロン・ディアス。お互いの魅力を存分に引き出した本作の魅力に迫りつつ、来日に完全密着した。
トム&キャメロンの初共演作『バニラ・スカイ』を復習!

 トムとキャメロンが初共演したのは、今から約10年ほど前に公開された映画『バニラ・スカイ』アレハンドロ・アメナバール監督によるスペイン映画『オープン・ユア・アイズ』のリメイク版だ。監督は映画『ザ・エージェント』のキャメロン・クロウ

 【ストーリー】ニューヨーク出版界の若き経営者デヴィッド・エイムス(トム・クルーズ)は、美しいガールフレンドのジュリー(キャメロン・ディアス)と交際し、裕福で自由奔放な生活を送っていた。ある日、デヴィッドは親友のブライアン(ジェイソン・リー)が連れてきたソフィア(ペネロペ・クルス)に出会い、一目で恋に落ちる。しかし、この出会いがデヴィッドの運命を狂わすことになる……。

 本作のトムは、銃をガンガン撃つスーパーヒーローでも、すご腕スパイでもなく、金持ちでハンサムだった青年が、事故がきっかけで醜くなってしまった 苦悩を見事に演じ切っている。また、キャメロンもこれまでの天真爛漫(らんまん)な魅力を封印し、嫉妬(しっと)深くストーカー並みの恐ろしい「汚れ役」に挑戦していた。ジュリーがデヴィッドをドライブに誘って、がけにめがけて猛スピードで突っ込むシーンにはゾッとしてしまった人も多かったはず。

 新作『ナイト&デイ』とは百八十度違う役柄に挑戦した二人の、ドロドロな愛憎劇を、事前にチェックしてみるとより一層楽しめるだろう。

『バニラ・スカイ』撮影当時の様子。
(c)Getty Images

 
滞在時間14時間!? 気になる来日の真相!

 ついにビッグスターの二人がそろって来日! 9月に行われた『ナイト&デイ』ジャパン・プレミアでのトムとキャメロンの様子をご紹介しましょう。

 この日、会場となった六本木ヒルズアリーナには、何と報道陣約150人、ファンも約800人が集結。そんな誰もが大スターの登場を待ちわびる中、ついにトムとキャメロンがそろって登場! 二人が登場した瞬間、会場からは寒さをも吹っ飛ばす大きな歓声が沸き起こった。

 わずか14時間の滞在という弾丸スケジュールの中、プライベートジェットで来日したトムは、黒のセーターにGパンというカジュアルな姿で登場。集まった800人のファンに「日本が大好きなのでもっと時間をかけたいのですが、すぐに帰らないといけないんだ。『ミッション:インポッシブル4/Mission: Impossible IV』(原題)の撮影が待っているので」ととんぼ返りの真相を説明し「『ミッション:インポッシブル4/Mission: Impossible IV』(原題)のときの来日では、もっとゆっくりするので、待っていてください!」と再会を約束して、会場を沸かせていた。

 対するキャメロンは、黒のタイトなドレスで自慢のナイスバディーを強調しつつ、ジミー チュウ(JIMMY CHOO)2011年クルーズコレクションのシューズを着用。トムとの約10年ぶりの共演について「スタントはすべてトムがやっているの! すごいわよ~。彼以上の共演者はいないわ。毎日が楽しくて共演できてうれしかったわ」とベタぼめしていた。

 ファンのサインにも応じ、互いの腰に腕を回してにこやかに報道陣の写真撮影に応じていた二人は、プライベートでも親友なんだとか。『バニラ・スカイ』の共演のときも、当時女優歴が短かったキャメロンを、トムが引っ張ってくれていたらしい。またキャメロンが、スターの証しであるウォーク・オブ・フェイム入りしたときは、トムも妻のケイティ・ホームズと共に祝福したそう。そんな二人の共演作の見どころについては、次で紹介!

仲良く来日!

 
お互いの魅力を存分に発揮!『ナイト&デイ』

 主役共演を果たしたトム&キャメロンの待望の最新作『ナイト&デイ』は、運命の出会いを夢見る平凡な女性・ジューンが、ミステリアスな男・ロイと出会うことでさまざま大騒動に巻き込まれるというラブストーリーをベースにしたアクション超大作。

 本作で、驚異的な身体能力を持ち、何でも冷静沈着にこなすトムふんするロイは、敵なのか味方なのかわからない謎の男。トムは『ミッション:インポッシブル』シリーズ以来のハマリ役ともいえるクールな役どころを演じて見せている。さらっとジョークもかます、ユーモアのセンスも抜群だ。

 そしてキャメロンも、本作でコケティッシュな魅力を存分に発揮! 複数の組織に追われるハメになってしまい、何度もパニクってロイに迷惑をかけ、天然ボケをさく裂させる彼女を、嫌味もなく演じられるのはやっぱりキャメロンしかいないだろう。

 本作の見どころといえば、スペイン、アイルランド、オーストリアなど世界をまたに掛けたアクション・シーンはもちろん、トムとキャメロンの漫才コンビのような掛け合いが最高に楽しめるところだ。CIAに捕まったジューンが乗る車のボンネットの上にロイが乗り上げるシーンでは、パニクるジューンに「やあ! 君のドレス、ステキだね」なんて言っちゃったり、危険が迫っているにもかかわらず脳天気に会話を続けるジューンに、「君は楽観的なままでいてくれ!」と言いながら陰でこっそり相手をノックアウトするあたりも思わずニヤリとしてしまう。そんな二人のウイッ トに富んだ絶妙な掛け合いは観る価値あり! 思う存分トムとキャメロンが繰り広げる世界にのめりこんでほしい。

映画『ナイト&デイ』は10月9日よりTOHOシネマズ日劇ほかにて全国公開


映画『ナイト&デイ』より
(c)2010 TWENTIETH CENTURY FOX

 
文・構成:シネマトゥデイ編集部
[PR]

この記事を共有する

関連情報
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク