シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

BIGヒロインになるためのセオリー

スターを夢見て、ロサンゼルスにやってきたアリ(クリスティーナ・アギレラ)が、スターへの階段を上っていく姿を描いた本作。自分の欲望に忠実に生きて成功をつかみ取ったアリは、まさに女子があこがれるヒロインそのもの! そんなアリから、BIGなヒロインになるためのセオリーを学んじゃおう!

BIGヒロインになるためのセオリー:その1

「絶対にスターになる!」と心に誓って、アイオワ州からロサンゼルスにやって来たアリ。淫靡(いんび)で華麗なエンターテインメントクラブ「バーレスク」に魅了された彼女は、自らウエイトレスの仕事に志願して、オーディションのチャンスをうかがい、そのチャンスをつかみ取った。

<そして、アリは……>「バーレスク」のステージ上でハプニングに遭遇! そんなピンチをチャンスに変えて人気者に!

<BIGヒロインになりたいなら>夢のためなら、自分を信じて攻め込むべし!

BIGヒロインになるためのセオリー:その2

胸元を強調したコルセット風の衣装やスパンコールが散りばめられたセクシーなドレスを着て、挑発的な歌とダンスで観客を魅了するアリ。ファッションだけではなく、メイクだって真っ赤な口紅に濃く引いたアイラインと、セクシー路線一直線! 女として生まれたからには、これだけゴージャスに女の魅力を発揮できれば本望間違いなし!

<そして、アリは……>仕事中はもちろん、プライベートでもファッションは、かわいい系よりセクシー系をチョイス!

<BIGヒロインになりたいなら>攻めのファッション&メイクで女子力を発揮すべし!

BIGヒロインになるためのセオリー:その3

夢を追いかけるアリの心の支えとなったのは、「バーレスク」のバーテンダーのジャック(カム・ジガンデイ)。また、アリの才能にほれ込んだ権力者のマーカス(エリック・デイン)からのサポートを受け、アリはショーダンサーとしての才能を開花させていく。夢に向かって一直線のヒロインは男性が放っておかないってこと!

<そして、アリは……>愛のある男ジャックと権力のある男マーカスに思いを寄せられ、どちらを選ぶ?

<BIGヒロインになりたいなら>夢追う女子にも、恋愛パワーは必要不可欠!

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク