シネマトゥデイ

『幸せの始まりは』特集

2月11日(金)より、TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー

決断できない女とダメ男の名(迷?)言集

『恋愛小説家』などで知られる名監督ジェームズ・L・ブルックスの最新作『幸せの始まりは』は、人生に悩む大人たちのロマンティック・ストーリー。そこで、人生の曲がり角にぶち当たった「決断できない女」系主人公リサをはじめ、彼女を取り巻くダメ男たちの名言集を一挙紹介! 彼らの一言一言に、思わず共感しちゃうかも?

これが名(迷?)言 「わたしには結婚や出産をする資質が足りないと思うの」byリサ

人生のすべてをささげてきたチームからクビを言い渡され、気付けば幸せな家庭どころか真剣な交際相手も見当たらず、焦りを感じ始めたリサがポロリと一言。20代を仕事に打ち込んできた女子ほど、30代になって陥りやすい結論がこれなのかも……。人並みの幸せをつかむにはもう遅い!? その不安、すごくわかるけど人生は30代からが本番! ……だよね?

決断できない女・リサ(リース・ウィザースプーン)

全米代表チームの一員として活躍してきたソフトボール選手。
31歳という年齢がネックになってクビを宣告される。

これが名(迷?)言 「ちくしょう!良いことなしだ!」byジョージ

リサと何となくいい雰囲気になったものの、「このまま一緒にいたい」と言えずに彼女を見送るジョージがたまらずおたけび!肝心なタイミングでキメられない自分が悪いのに~。

これが名(迷?)言 「夜中に泣き出したとしても無視して!」byリサ

チームをクビになって傷心のリサが、ベッドを共にするマティに向かってお願い。本当はすご~く慰めてほしいけど、弱いところなんて見せたくないリサの複雑な乙女心がわかる!

これが名(迷?)言 「今の僕は大荒れの海に浮かぶ小さな舟だ……」byジョージ

父と共に経営する貿易会社に国税庁のメスが入り、刑務所行き決定? なジョージが、ありえない苦境を嘆いて一言。しかも、トラブルの原因を作ったのは彼自身ではなく父親だというのだから、ちょっと同情しちゃうかも。とはいえ、自分の苦境を嘆いてばっかりの男って、ダメダメオーラが充満していて魅力的じゃないのよね……。

災難続きのダメ男・ジョージ(ポール・ラッド)

父親と共に貿易会社を経営する実業家。投資詐欺の容疑で逮捕危機にある最中、友人の紹介でリサを知り合う。

これが名(迷?)言 「付き合っていたかどうかも不明だわ」byリサ

自立した女性から一転、セレブのガールフレンド状態に陥っていたリサが、マティとの関係を皮肉っぽく表現。自分を取り戻して「決断できる女」になるのって、勇気が要るよね!

これが名(迷?)言 「オレの確認も取らずに、男を入れるなんて!」byマティ

ライトなセックスを楽しむ間柄だったリサと本気で恋に落ち、ついに同棲(どうせい)を始めたメジャーリーガーのマティ。2人の家にジョージが上がりこんだところを見て、リサにたまらず一言! どんな女性もよりどりみどりだったマティからしたら、プライドが傷ついちゃったんでしょう。でも客人を招くのにいちいち確認を取るなんてちょっと引いちゃうかも?

プレイボーイなダメ男・マティ(オーウェン・ウィルソン)

メジャーリーガーとして活躍するリッチなセレブ。リサに本気で惹かれ始めるものの、女たらしは相変わらず?

[PR]

この記事を共有する

関連情報
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク