シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

このイケメンに要注目!ジェームズ・フランコの男前列伝

『スラムドック$ミリオネア』の名匠ダニー・ボイルの監督最新作『127時間』。ロッククライミング中の事故によって命の危機に直面するものの、奇跡の生還を果たした青年の実話を映画化した本作では、ハリウッドきっての超~美形俳優ジェームズ・フランコが主人公を大熱演! そこで、劇中ではもちろん、私生活でもカッコよさムンムンのフランコ様のあんなことやこんなことを徹底追跡し、その魅力に迫っちゃいます!

フランコ様はこんな人!プライベート情報多数流出編

本名:ジェームズ・エドワード・フランコ 生年月日:1978年4月19日生まれ 職業:俳優 兼 学生

「僕は学ぶことが好きなだけ」byフランコ様

美形というだけで人生を楽しく送れそう(!?)なのに、お勉強にも熱心でいらっしゃるフランコ様は、俳優業のかたわら、コロンビア大やイェール大といった名門大学で学位をご取得。今後はヒューストン大学に通学なさるご予定も。また、航空映画『フライボーイズ』にご出演の際は、猛勉強の末にパイロットの免許もゲット。俳優なのだから役のための努力は当たり前? いえいえ、美しいフランコ様がなさればカッコよさも倍増なのです!

気取らないそのキャラに、男からの高感度も絶大!

秀才でイケメンとくれば、うっかりすると同性を敵に回しかねないフランコ様。だけど、下ネタやおちゃらけもイケる口なのです。日本でいうとイケメンなのに、下ネタもいける福山雅治的なキャラクター。テレビドラマ出演時代からの盟友セス・ローゲン共演の『スモーキング・ハイ』(日本未公開)では、「ゲイですか!?」と思わせるような下ネタを終始披露して、だいぶうれしそう。女装にもご興味があるらしく(多少語弊あり)、真っ赤な口紅の美女姿で雑誌の表紙を飾ったり、司会を務めたアカデミー賞授賞式でもドレスを着たり……。そのユーモアにうっとりです!

スクープ

  • フランコ様主催のパーティーが大人気! CLICK!
  • フランコ様がセックステープ撮影の過去を告白!! CLICK!

感動の実話『127時間』ではフランコ様が大変なことに!何をやってもカッコイイ編

ピンチ到来! でも、もがき苦しむ姿もステキ『127時間』では誰もいない断崖(だんがい)で腕を挟まれ、身動きが取れなくなってしまうフランコ様(演じるアーロン・ラルストン)。事故が起きる前は、「いやっほーい」と軽快に山を走り回り、そのさわやかさたるや「ああ、こんなアウトドア彼氏ほしい!」と世の女子に思わせてしまうほど。

しかし、落石によって腕が挟まれ身動きが取れない事態に……。冷や汗をダラダラ流し、腕を挟む岩を削ろうとするも失敗に終わり、憔悴(しょうすい)して幻覚を見始め、飲食もままならないため……なんて壮絶ピンチに。「生きて帰りたい」という思い、その熱演たるやすさまじく、94分間、ほぼ一人での演技で目をそらしたくなるほど悲惨なシーンでも観る者を惹(ひ)きつけてしまうのは、フランコ様だからこそ! アカデミー賞主演男優賞ノミネートも納得。これぞ真のカッコいい男というものなのです!

アウトドア男子、最高!

スーツ姿もまたステキ

濡れるとなおセクシ~

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 5月
  4. 27日
  5. 『127時間』特集:このイケメンに要注目! ジェームズ・フランコの男前列伝