シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アカデミー賞級!いのち名作劇場

ラブストーリー、コメディー、感動ドラマなど、ひとつひとつのエピソードがストーリー性に満ちあふれ、どんな名作映画よりもドラマチックなネイチャードキュメンタリー映画『ライフ ‐いのちをつなぐ物語‐』『アース』『オーシャンズ』を超える最高傑作といわれる本作は、製作費35億円、撮影日数3000日を費やし、陸・海・空、地球上のすべての動物の命の営みを活写。最新の技術により動物たちと同じ目線で撮影することに成功しており、動物たちの息づかいまで聞こえるような、今まで見た事の無い驚きの世界を体験できる。日本語版のナレーションは松本幸四郎松たか子の親子が務めた。動物たちが織り成すオスカー級のドラマの数々を、ジャンルごとにピックアップしよう!

一足早く『ライフ』を見た人たちの感想

  • 面白かった。 86%
  • ネイチャードキュメンタリー初体験だけど、創造と違って面白かった。 73%
  • 今の時代に合っている。 94%
  • 鑑賞後、ポジティブな気持ちになる。 93%
  • 動物の気持ちがわかる。 77%

【まとめ】食わず嫌いで今までネイチャードキュメンタリーを見ていなかった人たちからの評価が高いようです。臨場感にあふれ、思わず感情移入してしまう、動物目線の映像も必見!見終わった後は、ポジティブな気持ちになり、いのちをつなぐ大切さを実感できるはず。まさに今の時代に合った作品です!

【ラブストーリー部門】カイツブリのロマンチックな求愛ダンス!

お互いの愛を確かめるために、華麗に舞い踊るカイツブリの恋人同士。湖上を優雅に駆け抜け、高鳴る恋心をぶつけ合うその姿は、まるで映画『ムーラン・ルージュ』ユアン・マクレガーニコール・キッドマンが、屋上で恋の駆け引きをするシーンのよう。極上のミュージカル映画さながらのロマンチックな求愛ダンスに、誰もがウットリ!

幻想的なラブシーンに、ユアン&ニコールも拍手喝采!(かっさい)

【コメディ部門】チリクワガタのオモシロ彼女争奪戦!

「美女のハートをゲットするぜ!」と、並み居るライバルたちを投げ飛ばしながら、ひたすら木の頂上を目指すチリクワガタ。恋のバトルを制し、ようやく美女と愛を交わしたと思いきや、勢い余って彼女まで投げ飛ばしちゃうなんて、コメディー映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』もビックリなうっかりぶり! 抱腹絶倒の彼女争奪戦をお見逃しなく!

酔った勢いならぬ、恋の勢いでやっちまった彼に乾杯!

【アクション部門】ハネジネズミの目線で撮ったリアルすぎるバトル

映画『アバター』級のバトルを繰り広げるのは、トカゲの魔の手から逃げまくるハネジネズミ。実際のネズミの目線にカメラを設置し、超スローモーションでスピード移動を狙った映像は、決死の表情や足音はもちろん、息づかいまで伝わってきそうなほどの迫力! まるでVFXを駆使したかのような臨場感あふれる逃亡バトルは、まさに圧巻の一言!

VFXを超えたリアルバトルに、ジェームズ・キャメロン監督も脱帽!

【感動ドラマ部門】イチゴヤドクガエルの母親の愛に感動!

オタマジャクシの子どもをはるか樹上の安全な場所に運び、食事の世話で何度も往復を繰り返すわずか10グラムの小さな母親カエル。わが子を守るために献身的な愛情を注ぐ様子は、ウィル・スミス主演の名作『幸せのちから』で、主人公が愛する息子のためにどん底から這い上がっていく姿と重なる。親子の感動ドラマに胸が熱くなること必至!

親子愛の深さで、ウィル・スミスも思わず感涙!

感動を超える生物のドラマ!

今回紹介した4作以外にも、動物たちが繰り広げるエモーショナルなエピソードが満載!従来のネイチャードキュメンタリーのみならず、アカデミー賞に輝く名作をも超えるような感動や興奮が味わえる映画的魅力に満ちたエンターテインメント、それが『ライフ ‐いのちをつなぐ物語‐』なのだ!

【映画『ライフ‐いのちをつなぐ物語‐』公開記念】“生きる”って何? Twitterキャンペーン実施中!
(C)BBC EARTH PRODUCTIONS (LIFE) LIMITED MMXI. ALL RIGHTS RESERVED. (C)BBC Worldwide Limited 2011
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク