シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
小栗旬
『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~』
“甘栗旬”が実力派俳優へと脱皮する姿をお見せしたい
『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~』小栗旬 単独インタビュー

編集部:森田真帆 写真:斉藤美春

シリーズ第7弾となる『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~』。2年ぶりのオリジナルストーリーとなる本作では、絶滅したはずの動物たちが暮らす不思議な島を舞台に、ドラえもんと仲間たちの冒険を描く。本作に、人気アイドル甘栗旬として、声の出演を果たした俳優の小栗旬が、子どものころからの大ファンだという劇場版出演への思い、そして子どもから大人まで楽しめる本作の魅力を語った。

■日本の宝「ドラえもん」との共演!

Q:最初に甘栗旬が、「ドラえもん」に登場したのは昨年の夏。テレビで放送されたときはどんなお気持ちでしたか?

「ドラえもん」は、子どものころから大好きでしたし、日本の宝ですよね。完成したエピソードを観たときは、本当に光栄でした。

Q:ツイッターなどでも大変な話題を呼んでいました。周りの反応はいかがでしたか?

放送を観た友達には、「ドラえもんと共演だなんて、すごいね!」と言われました(笑)。映画や舞台とまたひと味違ったうれしさでしたね。

Q:劇場版には、初登場ですね! 出演が決まったときはどんなお気持ちでしたか?

テレビシリーズに出演させていただいて、それだけで十分うれしかったんですが、今度は劇場版に、というお話を伺って本当にびっくりしました。でも、昔から劇場版のファンだったので、出演できるのはとてもうれしかったですね。

■甘栗旬のさわやかな声の作り方は?

Q:実際にアフレコに参加してみて、いかがでしたか?

あっという間に終わってしまいましたが、すごく楽しかったです! 「ドラえもん」のスタッフの皆さんはとても優しい方ばかりでした。

Q:甘栗旬のキャラクターは、どのように作られたんですか?

「ドラえもん」の製作スタッフさんからは、「とにかくさわやかにお願いします」と言われていました。でも、「そのままの小栗さんで大丈夫です」とも言っていただいていたので、なるべく自然に演じていました。

Q:小栗さんは、これまで何度もアニメの声優を経験されていますが、映画や舞台の演技と違うと感じているところはありますか?

声優さんの発声の仕方は、どちらかというと舞台のときの発声の仕方に近いと思います。声優さんって、皆さんけっこう大きな声を出されるので、僕も声の出演をさせていただくときは、なるべくおなかから声を出すようにしています。今回は、“さわやかな甘栗くん”なので、いつもよりいい声を出すように心掛けました。

■少年時代は、リトルリーグで野球漬けの毎日!

Q:子どものころの「ドラえもん」の思い出を聞かせてください。

小学生くらいのころ、「ドラえもん」の劇場版がとても好きでした。「ドラえもん」の映画は、全部観ているくらいです! 最初に観た映画はなんだったかな……。たぶん「魔界大冒険」(映画『ドラえもん のび太の魔界大冒険』)だったと思います。

Q:のび太は小学校5年生ですが、小栗さんは小学校時代、どんなお子さんだったのでしょうか?

リトルリーグに入って、野球ばっかりやっていました。勉強もとりわけできる方ではなかったし、本当に普通の男子でした。ただ、目立ちたがり屋な子どもだった気はします。

Q:しずかちゃんのようなガールフレンドは?

小学校、中学校のころは、全然モテなかったんですよ。だから、しずかちゃんみたいな存在の女の子もいませんでした(笑)。

Q:今回、甘栗さんは意外な人物とお友達になっていましたね。「ドラえもん」の登場人物の中で、小栗さん自身が一番友達になりたいのは誰ですか?

うーん、誰と友達になりたいか……。のび太や、ジャイアン、スネ夫って、それぞれにいいところと悪いところがあるから、選ぶのが難しい! でも、やっぱり便利な道具もたくさん持っているし、ダントツでドラえもんですね(笑)。

■日本中に愛される「ドラえもん」の魅力とは?

Q:大人になってからも、「ドラえもん」は観ていますか?

僕は大山のぶ代さんたちが声優を務めていらっしゃった「ドラえもん」に親しみのある世代なので、声優さんが交代したときは、正直に言って、戸惑いもあったんです。でも今は、新生「ドラえもん」にも親しみを感じています。昨日テレビを観ていたら、ジャイアンの声優をしている木村昴さんがちょうど出ていらして。木村さんは、ジャイアンに抜てきされたとき高校生だったそうなんですが、今はもう21歳。あれから7年もたっているんですよね……。そう考えると、時の流れの速さをつくづく感じます。

Q:劇場版「ドラえもん」の魅力って、どんなところだと思いますか?

スケールの大きさですよね。のび太たちが、普段の「ドラえもん」の世界を飛び出していく冒険に、ハラハラドキドキしながら映画館で観ていたことを思い出します。それから、劇場版のジャイアンもすごく好きなんですよ。普段は理不尽なジャイアンが、劇場版では必ずかっこいい一面を見せるんですよね。

Q:これからの甘栗旬の成長にも、期待してしまいますが、小栗さんご自身は、甘栗さんのこれからにどう期待していますか?

実は、甘栗くんには、ちゃんとストーリーがあるらしくて、今は、アイドルとして一生懸命がんばっているけれど、目標は実力派俳優! という展望があるみたいなんです。今の甘栗くんは、きっと、実力派俳優に向けて、忙しい日々を送っていると思うので、次、また作品に出演する機会をいただければ、甘栗くんが実力派俳優へと脱皮する姿をお見せしたいですね!

「ドラえもん」の映画は、全部観ているくらいです! と語った小栗。“甘栗旬”の話をする目は、キラキラと輝いていた。小栗は、いじめっ子のジャイアンが劇場版で見せる男気についても語っていたが、普段見えないキャラクターの違う一面が見えるのも、劇場版の楽しみの一つだ。のび太の勇気、そして仲間たちの真の友情……。ハラハラドキドキの冒険の中で、のび太たちの成長を見ながら、誰もが大人になった。「いまだに映画のドラえもんは好き」という小栗のように、子どもたちだけでなく、かつて子どもだった大人たちも、「ドラえもん」の最新作を心待ちにしている。

(C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2012

『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~』は3月3日より全国公開

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク