シネマトゥデイ

映画『綱引いちゃった!』、 大分凱旋イベントに密着。井上真央が主演を務める映画『綱引いちゃった!』が、ロケ地・大分に帰ってきた! 盛りだくさんの凱旋イベントをレポートします!

春日神社で大ヒット祈願! 

大分市の中心に位置する春日神社で大ヒットを祈願。春日神社は、平安時代に建立され、1100年以上の歴史を誇る由緒ある神社なのです。水田伸生監督、玉山鉄二、浅茅陽子、西田尚美、ソニン、犬山 イヌコ、中鉢明子は仲良く談笑しながら神社を参詣。映画の中で親子を演じている井上と松坂は、本物の母と娘のようでした。

偶然居合わせた人たちは、目の前に現れたキャストたちにびっくり。 「まおちゃーん!」「頑張って下さ~い!」など、たくさんの声に笑顔で答える姿が印象的でした。

春日神社
祈願を終えて、笑顔の皆様!

商店街で凱旋イベント! 

凱旋イベントには、1000人の大分市民が集結! 撮影でも使用されたガレリア竹町商店街のレッドカーペットを歩くキャストたちを歓迎。トークショーでは、「りゅうきゅうが好き!(井上)」「ラーメン!(玉山)」「カツカレー(渡辺)」「サンドイッチ!(犬山)」と、撮影で滞在中に見つけた大分グルメを次々に上げて会場は大盛り上がり。

ちなみに犬山は、大分出身ののユースケ・サンタマリアに電話でおすすめを相談したところ、ユースケの実家の店の営業されたというエピソードを披露していました。

体育会系のソニンと中鉢は二人で商店街のジムに通っていたとか! 作中で綱引きチーム「綱娘」を演じたキャストたちは、大分での撮影を満喫した様子。大分市長からは、大分市観光特使に任命されました。

たかもん
大分市のキャラクターたかもんです。見えないよ~
大分
観光特使になりました!

最後はみんなで、映画オリジナルラッピングカーを綱引き。

綱引き
みんなで引いちゃった!

監督やキャストたちの笑顔が、印象的なイベントとなりました。

荷揚小学校で試写会!  

試写
子どもたちの笑顔に思わずにっこり!

大分市内の小学校で行われたプレミア試写会。登場したキャストと監督を、この日招待された400人の生徒が拍手で歓迎。質問コーナーでは、小学生から「どうして名前が犬なんですか?」というストレートな質問も……。犬山は、困った顔をしながらも「犬が好きだからかな~」と答え、笑いを誘っていました。

[PR]

この記事を共有する

関連情報
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク