シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

 固い友情で結ばれた勇敢な仲間たちが、邪悪な竜に奪われた王国を取り戻すために危険な冒険の旅に出るスペクタクル・アクション・エンターテイメント大作『ホビット 竜に奪われた王国』。世界63か国すべての国でオープニングナンバーワンを飾り、世界で興行収入800億円以上を稼ぎ出した、『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の監督最新作だ。ハラハラドキドキの物語を繰り広げるのは、甘い二枚目から野性的なタフガイまで勢ぞろいしたイケメンキャラクターたち。これだけのイケメンがそろえば、「こんなパートナーが一緒ならどんな冒険も怖くない!」と思える、あなた好みのタイプがきっといるはず!? この春、彼らイケメンたちと大冒険の旅に出てみませんか?

  • TYPE 1 完璧な男
  • TYPE 2 頼れる男
  • TYPE 3 優しい男
  • TYPE 4 守れる男
  • TYPE 5 知的な男
  • TYPE 6 破天荒な男

【TYPE1】旅をするなら全てに完璧な男性と 美形な上に弓の達人!エルフの王子レゴラス

 完璧主義のあなたにぴったりなのは、容姿端麗なエルフの王子様、レゴラス。身体能力抜群で弓の達人だから、どんな敵に出会っても撃退してくれるはず! 妖精のような美しさとしなやかで強靭(きょうじん)な肉体を持ち、博識で聡明とまさにパーフェクト。エルフはみんな歌がうまいから、旅の道中で愛の歌も歌ってくれそう。
 演じるオーランド・ブルーム『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのウィル役でもおなじみ。10年前に『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』で同じレゴラス役を演じたときの衣装が今回も着られたそうで、その美貌と体形が変わらないところは、何千年も美しいままで生きるエルフそのもの!

レゴラス

【TYPE2】頼りがいのある男性についていきたい リーダーシップと決断力が抜群!ドワーフ王家の末裔(まつえい)トーリン

 旅の準備から計画まで全てを任せたいなら、12人の同胞を率いて冒険の旅を続けるリーダー、トーリンがオススメ。金銀細工に優れたドワーフの王家の血を引く彼が目指すのは、竜に奪われた宝を取り戻し、祖父の築いた王国を復興させること。その姿勢は常にブレることなく、時には冷静にきっぱり判断を下す。しかも戦場では勇壮で、邪悪なオークとの戦いでも伝説を残した名戦士。彼との旅なら怪物に襲われても絶対安心!
 演じるリチャード・アーミティッジは、ロンドン音楽演劇アカデミーを出て舞台で活躍する正統派の英国俳優。そのノーブルな雰囲気は、誇り高きトーリン役にぴったり。

トーリン

【TYPE3】やっぱり優しい人が一番 陽気で優しく小回りもきく!ホビットのビルボ

 楽しい旅がしたいなら、誰にでも優しくて、平和を大切にするホビット族のビルボがぴったり。小さなことにもよく気が付き、おいしい料理や心地よい住居が大好きな彼との旅なら、きっと毎日が快適なはず。気弱で剣の腕はすごくはないけれど、ここぞというときには機智と勇気で切り抜ける、隠れた実力の持ち主。
 演じるマーティン・フリーマンはテレビドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」のワトソン役で人気上昇中。同作のシャーロック役でブレイクしたベネディクト・カンバーバッチが、なんと本作にドラゴン役で出演。この2人によるビルボとドラゴンの会話は「SHERLOCK(シャーロック)」ファン必見!

ビルボ

【TYPE4】家庭も仕事も両立してほしい 家族を大事しつつ仲間との約束も守る!弓の名手バルド

 仕事ができるだけじゃなく、家族や仲間を大切にするのが、湖の町に住むバルド。最初はしがない船頭のように登場するが、実は竜に滅ぼされた国の領主の子孫で、弓の名手。幼い息子と娘たちを大切にしながら、町の権力者には屈せず、ピンチに陥ったドワーフたちも助けてみせる。仲間思いで実践派の彼なら、一緒に旅するのが心強い。
 ふんするルーク・エヴァンスは、『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』でモテ男アラミス、『タイタンの戦い』でアポロを演じるなど、イケメン役がハマる英国俳優で、ネクストブレイク必至!

バルド

【TYPE5】知らないことを教えてほしい 知性豊かで“魔法”を使う年上の男!魔法使いガンダルフ

 年上好きのあなたには、豊富な経験の持ち主で、知識の宝庫、しかも魔法が使える灰色の魔法使いガンダルフがぴったり。何でも教えてくれて、その上ジョークが大好きだから、旅の同伴者としては最高。ただし秘密主義なところがあって、今回も旅の途中で単独行動をとってしまうのがちょっと困りもの?
 演じるイアン・マッケランは「サー」の称号を持つ、英国を代表する名優。ロケ地ニュージーランドの大地震の際には真っ先に寄付を呼び掛け、人権擁護活動にも熱心な姿はまさにガンダルフ。『ロード・オブ・ザ・リング』でも同役を演じてアカデミー賞助演男優賞にノミネートを果たした演技派。

ガンダルフ

【TYPE6】もう普通の男じゃ物足りない もはや人間の枠を超えたワイルドすぎる超個性派!ドラゴンのスマウグ

スマウグ

 普通の恋には満足しないあなたのお相手は、黄金色の巨大な竜、スマウグ。全てを炎で焼き尽くし、一頭で一国を滅ぼすほどの実力者。普段は、はなれ山と呼ばれる場所の奥深くで眠っているけど、空を飛べるからどこへ行くのもひとっ飛び。彼とならどんな旅も普通じゃ済まない!?
 このスマウグの声を担当し、動きもモーションキャプチャーで演じたのが、テレビドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」でおなじみのベネディクト・カンバーバッチ。昨年、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』での来日時には空港に1,000人ものファンが詰め掛けて大騒ぎになった人気者。スマウグのプライドが高くて意地悪なところは、ちょっとシャーロックに似ているかも? 彼の深みのある美声もぴったり。

こんな個性豊かなイケメンたちと一緒に、映画館で冒険の旅へ!『ホビット 竜に奪われた王国』をさらに楽しむための三つのハイライト

物語はシンプル!竜を倒して王国を取り戻せ!

シーン1 実はとてもシンプルなストーリーの本作。王国を復興させるべく、竜に奪われた財宝を取り戻すための旅を続けるドワーフたち一行と、復讐(ふくしゅう)心から彼らを追跡する邪悪な種族オークたちの攻防戦が繰り広げられる。好奇心からその旅に参加しているのが臆病な主人公ビルボで、はめると姿が見えなくなる“指輪”を、彼は偶然手に入れてしまう。基本はこれだけ知っていればOKのアクション・アドベンチャー。アカデミー賞受賞監督ピーター・ジャクソンと英国の名優陣たちが織り成す、旅の仲間たちの勇気と熱い友情のドラマは必見!

ラブストーリーあり!身分違いの三角関係が!?

シーン2 今作では、シリーズ随一の人気キャラクターである、エルフの王子レゴラスのラブストーリーが初めて描かれる! しかも片思い!? ドワーフいちのイケメン兄弟の弟、キーリ(エイダン・ターナー)も片思いをすることになるが、この二人から同時に好意を寄せられるのがエルフ族の女戦士タウリエル(エヴァンジェリン・リリー)で……という、ラブストーリー好きな女子必見の展開も。身分違いの三角関係となるレゴラスとキーリのイケメン対決はどうなる!? そして、羨ましいシチュエーションのタウリエルはどちらを選ぶのか? 彼らの恋の行方にも注目。

スピードと臨場感がハンパない!まるでテーマパークの3Dアトラクション

シーン3 とにかく動きが速く、3Dによる奥行き感がハンパじゃない! 身軽なエルフたちが、敏しょうなオークたちが、近くに遠くに、天に地にと縦横無尽に動き回りながら、怒濤のアクションを繰り広げる。ドワーフたちの乗った樽(たる)が激流を流れ、その樽(たる)を足場にエルフとドワーフが戦う手に汗握るシーンや、金銀宝石の財宝があふれる洞窟でのスマウグとの大迫力のチェイスなど、あっちにもこっちにも目を奪われるシーンが続々。まるでテーマパークで超スピードの3Dアトラクションに乗っているような、臨場感たっぷりの体験ができる! 第86回アカデミー賞で、映像・音響分野の3部門にノミネートされたのも納得。

物語は、一気にクライマックスへ突入!あなたも一緒に冒険の旅へGO

『ホビット 竜に奪われた王国』Twitterキャンペーン

オフィシャルサイト
作品情報
PAGETOP
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク