シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
映画たて・よこ・ななめ見!
ウーマンラッシュアワーのたて・よこ・ななめ見!第11回『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

ジブリで宮崎駿監督の出待ちをしちゃうほど映画大好きな村本大輔と、映画に関しては素人同然の中川パラダイスが、あらゆる角度からブッ飛んだ視点で映画トークしちゃいます。今回は、取材当日に中川が緊急入院というアクシデントが発生! 村本がレオナルド・ディカプリオ主演の映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』を孤独にななめ見!(取材・文:シネマトゥデイ編集部 森田真帆)

主人公は、テレアポ時代の村本そのもの!?
ウルフ・オブ・ウォールストリート
伝説のテレフォンアポインター参上!

いやあ~、びっくりしました! ディカプリオさんが演じている天才株式ブローカーの若かりし頃が、あまりにも僕と似ておりまして……。彼がお客さんに電話かけまくって株を売って、突然すごい成績をたたき出してみんなに尊敬のまなざしで見られるシーンがあるんですけど、僕にもああいうときがあったんです。

ウルフ・オブ・ウォールストリート
これ、まさに大阪時代の俺や!

というのもね、皆さんはご存じないかと思いますが僕はその昔、大阪でとても有名なテレフォンアポインターだったんですよ! テレアポの仕事も、いろんな会社に猛烈に電話をかけまくって社長さんのアポイントをとるわけです。普通の人だったら1日に1件のアポイントがとれればいいくらいなんですがね、僕は1日12件というすごい成績を上げていたんです。

だからね、「口先だけで人の心を操り、感動させて金を稼ぐ才能」ということにおいては僕もウルフに負けません! ただ一つ言えるのは、僕が売っていたのは電話機でしたから。もし、株やったらきっと今頃は億万長者だったことでしょうよ。でも僕は! お金を稼ぐことよりも、ライブに2,000円握りしめて来てくれるお客様を笑わせる方が幸せなんです。そういう男ですから……。

男の欲は底なし沼!目指すは芸能界のウルフ
ウルフ・オブ・ウォールストリート
ジョーダンさんはめっちゃ働きもん

この映画はね、男のロマンですよ。年収49億円ですよ? 普通ならもう引退してもいいと思うでしょう。でもジョーダンはひたすら働き続けるわけですわ。僕には彼の気持ちがよくわかりますよ。というのもね、大阪でまだ売れていなかった頃は家賃3万5,000円のアパートに住んでいたんです。その後、大阪で売れて家賃は7万円になった。正直、7万円で一人暮らしって結構いいところに住めるんですよ。だから「ここでもええな」って思っちゃえるわけです。

ウルフ・オブ・ウォールストリート
俺もいつかプール付きの豪邸に住んでやる!

それでも! 男の欲求は収まらないんですよ。東京に越してきたときのマンションの家賃は11万! 次に引っ越すときは19万の家賃で住んでやるんですよ! やっぱり欲を持ってこそ、男ってもんです。今はゲス芸人と言われていますが、いつか芸能界のウルフになろうじゃないですか! 今日は中川がいないので、僕はロンリーウルフですけどね。いつかウルフになって芸能界にかみついてやりますよ。これから芸能界の人々は知ることになるでしょう、まだ日本のオオカミが絶滅していなかったことに!

これだけは言いたい!ななめ見ポイント
ウルフ・オブ・ウォールストリート
やっぱりゴールは金髪の美女やろ!

ジョーダンの女への欲もすごかったですよね。男は上り詰めると女を捨てるもの。ジョーダン、最初の奥さんとっとと捨ててめっちゃきれいな金髪女と結婚したでしょ? 名前入りのクルーザーをプレゼントしたりして! めっちゃ幸せやで! でも、あんなにきれいな女性と再婚しても、結局最後は浮気しまくった揚げ句、思いっ切り腹殴ってましたからね! そういえば今ここにいない病欠パラダイスもあんな人間ですから。彼もそろそろ嫁を捨てると思いますよ! あいつがクラブで美人の双子に挟まれてシャンパン飲んでいる姿を目撃した後輩もいますし。

ウルフ・オブ・ウォールストリート
ラブラブカップルやったのに、最後は腹パンチの衝撃!

僕も「THE MANZAI」のチャンプになってからはグラビアアイドルの卵、モデルの卵と、コレステロール気にせなあかんぐらいめっちゃ卵食べてますから! ライブ終わりも出待ち50人くらいに囲まれてすごいわけですよ。昔は、ちょっと照れながら「ありがとう」って言ってたのに、最近は最後にタクシー乗る前に、「Aカップ13人、Bカップ12人、Cカップ13人」って言って乗り込むようになりましてね。そしたらもう女の子たち「キャーー!」って大騒ぎ。やはり男は変わっていくもんだと実感してます。

もっと稼ぎたい、もっといい女を抱きたい! 僕もいい女を抱くためには全力を尽くしますから! 「犬飼っているよー」ってうそをついて、いざ女の子が家に来てみたら犬おらんみたいに。とどまらない!

ディカプリオのラリッた演技に太鼓判!
ウルフ・オブ・ウォールストリート
『タイタニック』の頃は貧乏くさかったのになあ!

それにしてもディカプリオさんは『華麗なるギャツビー』もそうでしたけど、破綻していく大金持ちがとっても似合う俳優さんになりましたよね。『タイタニック』のときは貧乏な絵描きやったのに! 1等席に乗るどころか、クルーザー買ってますからね。あんなに大きなタイタニック号に乗って沈んでいったディカプリオが、この映画じゃちっちゃいクルーザーで嵐に遭っても生き延びるという……。

ウルフ・オブ・ウォールストリート
レオ風に決めて、ティーを飲んでおります

あとね、ドラッグでヘロッヘロになって階段転げ落ちて、車のガルウイングドア開けるときの足の上がり方! ものすごいですから。ぜひ、注目していただきたい! もう僕はきっとこの人このまま後ろから来た車にひかれると思ってましたからね。「はねられへんのかい!」って突っ込みそうになりましたよ。どこまで悪運強いねん! ほんまにあの演技はすごかった。これはアカデミー賞行くと思いますよ。

今月の激オシ映画はコレ!

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

26歳で証券会社を設立し、年収約49億円を稼ぎ出したウォールストリートの伝説と言われる株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの半生を巨匠マーティン・スコセッシが映画化。金と欲にまみれた過激な男・ジョーダンを役者人生最高の演技で魅力たっぷりに演じたレオナルド・ディカプリオは、見事ゴールデン・グローブ賞コメディー / ミュージカル部門で男優賞を獲得。第86回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、初のオスカー受賞に期待がかかる。

映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』オフィシャルサイト

©2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

ウーマンラッシュアワーPROFILE

2008年に結成された、村本大輔と中川パラダイスによるお笑いコンビ。2011年「ABCお笑い新人グランプリ」最優秀新人賞受賞、2012年「THE MANZAI 2012」決勝進出、2013年NHK上方漫才コンテスト優勝など数々の賞に輝き、4月に東京進出。先ごろ行われた「THE MANZAI 2013」で見事優勝し、3代目王者に輝いた。

村本大輔

村本大輔

1980年生まれ。福井県出身。自分でも「ネットに書き込まれるうわさはほとんどが事実です!」と認めている、自称・ゲス野郎芸人。だがその一方で、ジブリ作品やピクサーなどの心温まるアニメが大好きで、映画『あなたへ』で号泣するほどのピュアな一面も持ち合わせる大の映画好き。水産高校に通っていたため(中退)、お魚系や海洋ネタにも意外に詳しい。


中川パラダイス

中川パラダイス

1981年生まれ。大阪府出身。これまで10回もコンビ解散している村本と唯一トラブルもなくコンビを続けている広い心の持ち主。2012年に入籍し、現在1児の子育てを満喫中のイクメンパパでもある。映画に関しては、「王道なものしか観ない」というフツーレベル。


[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク