シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
今週のクローズアップ 生誕60年記念!すごすぎるジャッキー・チェン伝説

 ブルース・リー亡き後、カンフー映画にコミカルな要素を取り入れ、トップスターの地位を確立したジャッキー・チェンも今年4月についに還暦を迎えた。今週のクローズアップでは、最新作『ポリス・ストーリー/レジェンド』の公開を前に、ジャッキーが残してきた伝説を改めて振り返りたい。

生きていることが奇跡!ジャッキー“大けが”伝説

 自ら体を張った命懸けのアクションで観る者を楽しませてきたジャッキー。それ故、撮影中に瀕死(ひんし)の重傷を負ったことは数知れず。中でも有名なのは、『サンダーアーム/龍兄虎弟』(1986)での事故。ジャッキーは冒頭に登場する木に飛び移るスタントに失敗し、地面に落下。頭がい骨を折る重傷を負い、“ジャッキー死亡説”も流れるほどの騒ぎになった。映画の冒頭で珍しく短髪姿を披露していたジャッキーが途中からいつもの長髪に戻っているのは、この事故による傷を隠すためだったとか。

 他にも、1984年に日本公開された『プロジェクトA』で25メートルの時計台から落下するシーンでは頸椎強打による重症、『ポリス・ストーリー/香港国際警察』(1985)でデパート内の電飾ポールを滑り落ちるスタントでは脊椎損傷・骨盤脱臼により半身不随寸前になるなど、ジャッキーにけがは付きもの。もはや普通に生きていることが奇跡!

 

『サンダーアーム/龍兄虎弟』 DVD発売元:ツイン DVD販売元:パラマウント ジャパン
(C) 1993, 2005 STAR TV Filmed Entertainment (HK) Limited & STAR TV Filmed Entertainment Limited. All Rights Reserved.

中川翔子も救われた!?ジャッキー“いい人”伝説

 ファンに対して気軽にサインや写真に応じるなど、サービス精神旺盛なことで知られるジャッキー。日本の芸能界にもファンは多く、タレントの“しょこたん”こと中川翔子もその一人だが、彼女は生きる希望が持てなかった16歳の誕生日にジャッキーと運命的な出会いを果たしたという。それは中川が母親に連れられ、大好きな香港に行ったときのこと。

 当時ジャッキーが経営していたレストランを訪れた彼女は偶然店に来ていたジャッキーに遭遇。以前から彼の大ファンだったしょこたんは、あまりのうれしさに食事に手を付けることもできないまま号泣。するとそれに気付いたジャッキーは、自ら近寄り「どうして食べないの?」と日本語で話し掛け、さらにその日が中川の誕生日だと知るとサイン入りのバースデーメッセージをプレゼントし、食事代まで出してくれたという。それを機にしょこたんは「いつかもう一度、ジャッキーに直接ありがとうが言いたい」と生きる希望を見いだしたそう。いったいどこまでいい人なの、ジャッキー!

 

第24回東京国際映画祭にて。中川はジャッキー主演作『1911』で江角マキコと共に吹き替え声優に抜てき Kiyoshi Ota / Getty Images

キリン「のどごし <生> 」のCMで夢の共演を果たしたしょこたん。CM発表会では号泣

K-POPアイドルまでプロデュース!ジャッキー“マルチタレント”伝説

 ジャッキーといえば、出演のみならず監督・脚本、さらには主題歌まで担当してしまうこともあるマルチな才能の持ち主。その昔は日本でもアルバムをリリースするなど歌手活動も行っていた。そんなジャッキーが最近手掛けたのは、なんとK-POPアイドルのプロデュース。その名も「JJCC」(ダブルJC)。Jackie Chan Joint Culture(ジャッキー・チェン・ジョイント・カルチャー)の略だ。

 彼らは男性5人組グループで、今年3月にデビュー。ジャッキーは数年前から企画、メンバーの発掘、トレーニング、アルバムプロデュースに至るプロジェクト全般に携わり、準備を進めてきたという。『ライジング・ドラゴン』(2012)を最後に本格アクションから退くことを宣言したジャッキーがこれからどのような道を歩んでいくのか。俳優業はもちろん、それ以外の活動にも注目したいところだ。

 
ジャッキープロデュースのK-POPアイドル「JJCC」 ilgan Sports / Multi-Bits via Getty Images
 

『ポリス・ストーリー/レジェンド』

 ジャッキーが主演を務める人気シリーズ『ポリス・ストーリー』の第6弾。2004年の『香港国際警察/NEW POLICE STORY』以来、10年ぶりとなる本作では、最愛の娘と共に人質事件に巻き込まれたベテラン刑事が、その裏に隠された犯人の恐るべき復讐(ふくしゅう)計画に立ち向かう。6月6日よりTOHOシネマズみゆき座ほか全国公開。

 
(C) 2013 Jackie & JJ Productions Limited, Wanda Media Company Limited and Starlit HK International Media Company Limited All rights reserved

文・構成:シネマトゥデイ編集部 中山雄一朗


[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 5月
  4. 30日
  5. 生誕60年記念!すごすぎるジャッキー・チェン伝説