シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
イケメン調査隊
イケメン調査隊:第78回『幕末高校生』千葉雄大
『幕末高校生』千葉雄大
インタビュー
『幕末高校生』千葉雄大
「もっと時代劇をがっつりやりたい」

Q:浪人の役でしたが、どんなところにこだわりましたか?
とにかく不自然に見えないようにと思いました。李(闘士男)監督からもお達しがあって、稽古もさせてもらったんですけど、なかなか短期間で身に付くものではないので、難しかったですね。勉強になりましたし、もっと時代劇をがっつりやってみたいなと思いました。
Q:現場の雰囲気はいかがでしたか?
とても明るかったです。監督が明るい方ですし、川口春奈ちゃんもにぎやかだし(笑)。(柄本)時生くんと一緒にいる時間が長くて、映画の話や京都の話、撮影所のことや現場の話など、いろいろと話しました。共演者の方とご飯を食べに行ったときには、玉木(宏)さんがすごく気を張り巡らせてくださって、ステキだなと感激しました。石原(さとみ)さんもとても話しやすくて、この中では年が近いんですけど、先生役なので不思議な感じでした(笑)。

『幕末高校生』千葉雄大
「撮影のない日は清水寺や天橋立に行きました」

Q:撮影は京都・太秦の撮影所で行われましたが、何か思い出に残っていることは?
京都での撮影自体が初めてで、撮影のない日は清水寺や、天橋立に行きました。太秦はすごく伝統ある撮影所ですし、京都弁が現場で飛び交っていて、東京とはなかなか違う雰囲気でしたね。皆さん、すごく親身になって所作にとことん付き合ってくださって、とても温かかったです。

一問一答
『幕末高校生』千葉雄大
「最近観た中で好きな作品は『地獄でなぜ悪い』」

Q:好きな映画を教えてください。
パッと出てきたのは『ダンサー・イン・ザ・ダーク』。「救いがない」とよく言われますけど、グサッと重力に逆らえなくなる映画が好きなんです(笑)。あと最近観た中では『地獄でなぜ悪い』。居合わせたお客さんがみんな好きなところで笑っていて、良い映画だなと思いました。僕も大爆笑でした(笑)。
Q:どんな高校生でした?
この仕事を始めてから「モテたでしょ?」と、イケイケな印象を持たれるんですけど……あまりなじめなくて友達も少なかったし、口数も少なかったし、部活も何もしていなかったです。
Q:慎太郎のように進路に悩みましたか?
悩みました。人生の中で大学って大きいじゃないですか。だから安易に決められなくて、何がやりたいのか真剣に考えて頑張ったんですけど、行きたいと思った大学には受かりませんでした。

『幕末高校生』千葉雄大
「言葉が面白い人に惹(ひ)かれるかもしれないですね」

Q:慎太郎にとっての未香子先生のように、心に残る先生や、影響を受けた大人はいましたか?
高校1年生のときの担任の先生にはとてもお世話になりました。何を言ってくれるわけではないんですけど、見守ってくれる先生でした。地元の宮城に帰ったときには食事に行きますし、いまだに連絡を取っています。たまに「あれ観たよ」とか「サインちょうだい」というメールもきます(笑)。
Q:タイムスリップするなら、どの時代に行ってみたい?
平成生まれで昭和を知らないので、「これだからゆとりは!」と言われるんですよね(笑)。なので、昭和を体験してみたいです。
Q:好きな女性のタイプは?
知的な人が好きです。勉強ができるとかではなく、気を使えるとか……。言葉が面白い人に惹(ひ)かれるかもしれないですね。古風な言葉を日常で使うとか。でも、あんまりいないですよね(笑)。

『幕末高校生』千葉雄大
「この間、初めて一人旅をしました」

Q:お休みの日の過ごし方は?
ちゃんと朝起きて、掃除、洗濯、家事をこなして、天気が良かったら散歩をして。そんなに寝すぎないようにしています。
Q:1週間ぐらいお休みになったら?
沖縄に行ったことがないので沖縄に行ってみたいですね。誰かと一緒だと、自分から率先して提案して、結構アクティブなんですけど、一人だとのんびり。この間、初めて一人旅をして松本に行ってきたんですけど、温泉に入って、草間彌生さんの作品が展示されている松本市美術館に行きました。ほかは本当に何もしなかったです(笑)。

『幕末高校生』千葉雄大
「まずはこの5年間をどう生き抜くかが大事」

Q:今後演じてみたい役は?
何でもやってみたいですけど、自分とかけ離れた役を演じてみたいですね。たとえば、超チャラい男で女性を手玉に取るような……って、言っていて恥ずかしくなってきましたけど(笑)。
Q:俳優として、今後目指す道は?
早く30代、40代になりたいんです。30代、40代の方からしたら「なに青くさいこと言って」と思われるかもしれないですけど、その年齢になったらもっと「楽しい」と言えるのかなと思っていて。僕は今25歳で、あと5年の過ごし方がすごく影響するなと思うので、まずはこの5年間をどう生き抜くかが大事かなと思っています。

取材・文:小島弥央 写真:奥山智明
映画『幕末高校生』は7月26日より全国公開

インフォメーション
『幕末高校生』
©2014「幕末高校生」製作委員会

映画『幕末高校生』
『MW-ムウ-』などの玉木宏とテレビドラマ「失恋ショコラティエ」などの石原さとみが主演を務めたSF時代劇。幕末期の江戸にタイムスリップしてしまった高校教師とその生徒たちが、勝海舟や西郷隆盛などと対面しながら未来である現代へと戻ろうと奔走する。メガホンを取るのは、『体脂肪計タニタの社員食堂』などの李闘士男。『ザ・マジックアワー』などの佐藤浩市をはじめ、川口春奈、谷村美月、柄本明らバラエティーに富んだ顔ぶれが共演。奇想天外な物語に加え、幕末期を再現した美術も見もの。

オフィシャルサイトはこちら
作品情報はこちら

プロフィール
『幕末高校生』千葉雄大

生年月日:1989年3月9日
出身地:宮城県
身長:173cm
血液型:O型
趣味:映画鑑賞、ギター、イラスト
特技:テニス

芸歴:原宿系ストリート雑誌「CHOKiCHOKi」の専属モデルなどを経て、「天装戦隊ゴセイジャー」のアラタ / ゴセイレッド役に抜てきされて俳優デビュー。「桜蘭高校ホスト部」「平清盛」「SUMMER NUDE サマーヌード」など、数々のドラマで演技の幅を広げ、『幕末高校生』では、進路に悩む沼田慎太郎役を好演。現代を生きる高校生でありながら、タイムスリップした江戸時代では浪人として生きる、難しい役どころに挑戦している。

<ファンレターのあて先>
〒106-0044 東京都港区東麻布1-10-11東麻布アベビル3F
株式会社イー・コンセプト内 千葉雄大宛

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 1日
  5. 第78回『幕末高校生』千葉雄大