シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
映画たて・よこ・ななめ見!
ウーマンラッシュアワーのたて・よこ・ななめ見!第16回『渇き。』

ジブリで宮崎駿監督の出待ちをしちゃうほど映画大好きな村本大輔と、映画に関しては素人同然の中川パラダイスが、あらゆる角度からブッ飛んだ視点で映画トーク。今回は、話題沸騰の中島哲也監督最新作『渇き。』をいち早くななめ見しちゃいます! (取材・文:シネマトゥデイ編集部 森田真帆)

村本、劇薬ならぬ猛毒バイオレンスに絶句!
渇き。
天使にだまされたらアカン! コンプライアンス!

村本:はあ……。めっちゃハードやったわ。キャッチコピーに劇薬ってあるけど、劇薬どころか猛毒やな。もうピュアな僕は早くおうちに帰って、ジブリの昔の作品観て温かさに包まれたいわ! ものっすごい激辛料理食べた後に、おなかに優しい料理を食べたくなる感じ。まあ変態の中川くんは横で大興奮していましたけどね。

中川:ほんまにめっちゃおもろかったー。僕は結構エグいの好きやからね。一番好きなんは、臓器踏んづけるとこと指飛ばしやな。これならネタバレにならんよな?

渇き。
エグいのに映像がおしゃれやからデートでも観られる!

村本:ネタばれにならんくても字面だけで気持ち悪いわ。やっぱり変態やな! あ、でもな、すごいなって思ったんが、確かにエグいシーンが結構あるんやけど、いつもみたいに目つぶらんかった。全然観ていられたわ。あれはやっぱりどっかしら、映像がおしゃれやからちゃう? スタイリッシュっていうか。この映画やったら女の子とでも行けるわ! まあ中川みたいな変態と行くのはおススメしませんけどね。

中川:そこまでちゃうわ! 内臓踏むのは、確かにベストシーンやったけどやな。

渇き。
ガチでグロッキー気味の村本さん

村本:ベストシーンって、おまえほんまにおかしいわ! 中川パラダイスって名前やめて、中川スプラッターに変えた方がええんちゃう?

中川:でもこれでR15+ってとこがすごいよな。高校生観れるんやな。

村本:ほんま!? これR15+なん? 僕のキャパは正直、大分超えとったで。R村本指定やわ。何かこれまたAKB48集めて試写会やってほしい! 大島優子ちゃん、また泣きながら途中で出て行くと思うで。優子ちゃんの「わたしはこの映画、嫌いです!」第2弾になりそうや。僕も途中で福井の田舎帰って、春風に吹かれながらおじの梅畑の手伝いしたくなったもん。

役所さんのクズおやじっぷりにア然!
渇き。
怒りん坊の役所さん、『清須会議』のキュートさはゼロです!

村本:役所広司さんホンマ怖かったー! 『清須会議』のときのかわいいおっちゃんがウソみたいやったわ! 女子とか子供とか弱者にだけはやたら強気なところは自分とダブりましたね。女子高生と頭のはたき合いしてたし(笑)!

中川:そのくせめっちゃ弱くなかった(笑)? コンクリで頭たたかれるわ、韓流アイドルみたいなかわいい顔したヤンキーにハイキックされるわ、しまいには女の子にスタンガン当てられるわ(笑)。どんだけやられとんねん!

渇き。
女子に強気過ぎるクズ代表オヤジはこちらです!

村本:弱いのか強いのかわからんよな! 一発ですぐに倒れる割には、メチャメチャ殴られても、撃たれても、刺されても死なんし。タフやねん。でも、ほんまに主人公のくせにやってることがクズ過ぎる。嫁殴るわ、レイプするわ。僕もあそこまでひどくないわ!

中川:ほんまやで! 何か一瞬、いなくなった娘を思って捜し出すええオヤジに見えたんやけど、全然ちゃうし(笑)。「くっそが!」「ブッ殺す!」ってめちゃめちゃ言うとったで。口悪かったなあ。

渇き。
中川が萌え萌えの、キャンディーをなめるぶっきーの口元も要チェック!

村本:妻夫木聡くんの役も良かったよなあ。何かずっと笑顔で何考えてるかわからんとことか、ちょっと中川っぽかった。とはいえ中川は、妻夫木くんが棒付きキャンディーなめてる口元を見ただけでハアハアしてましたけどね。

中川:まあそれはちょっとあるね。

村本:やっぱ変態やな……。

中川:キャンディーじゃなくて! 笑顔で何考えているのかわからんってとこが僕っぽいって話や!

シャブ中疑惑の中川、理想のパラダイスに大興奮!?
渇き。
かわいこちゃんばっかりのパーティーはパーラダイス!

村本:都会の学生ってほんまに怖いよな……。女子高生も、女子中学生も! あいつら中学生の頃から、あんなことしてるんやろ!

中川:あのパーティー良かったよなあ。ニコちゃんマーク(※映像に施されたモチーフのこと)盛り盛りやったで。あのクラブは行ってみたくなった。女の子たちみんなかわいかったし、至るところでチューしてて。あんなにかわいい女の子たちとチューできるんやったら、僕も中学生のときにあんなパーティー教えてもらったらホイホイついて行ってたわ。

渇き。
中川はパーティーのときの加奈子ちゃんが一番好き!

村本:そいでドラッグやり過ぎてぶっ倒れて、おっそろしいことになるんやろ! 最低なヤツ! このドラッグ野郎!

中川:何がドラッグ野郎や!

村本:プッシュプッシュ!

中川:僕のギャグを変な方向にするのやめなさい!

渇き。
薬中疑惑の中川もハマった『渇き。』!

村本:いや、よく考えたらこの映画は、まさに中川の全てを凝縮したようですわ。パーティーにイジメにゲイにナンパにケンカにドラッグに……! 中川の本当のパラダイスですよ!

中川:僕のイメージどないなっとんねん!

村本:おまえ、ほんまにどんだけ自由やねん。映画でもヤクザが言ってたやん、「自由過ぎるんだよ。あんたの相方は」って。

中川:それ「あんたの娘は」や! 相方ちゃうわ!

これだけは言いたい!ななめ見ポイント
渇き。
簡単に「愛してる」とささやく女子には村本NGが出ますよ!

村本:まあでも僕はみんなのように、加奈子には引っ掛かりませんよ。中川はコロっといくやろうけど。僕はあり得ませんね。あんなにやたら「愛してる」って言う女、絶対嫌や。愛してるって簡単に言う女ほど尻軽な女はいませんからね! しかも耳元でささやくなんてこ慣れ過ぎてて論外です。

中川:でも、かわいかったやん! ちょっとビッチな感じとか、コロっといくやろ絶対!

村本:いや僕は、中川と違って恋愛に対しては潔癖ですからね。幼稚園以降の恋愛は、僕にとってマイナスでしかない! 前科やから! だから加奈子みたいに耳元で「愛してる」なんて言う女は、アリスの穴に落とすどころか、もうひと掘りしてもっと深い穴に落としたろかと思うわ!

渇き。
ビッチな女子高生だらけの恐ろしい映画です!

中川:じゃあ誰ならええねん! 逆に二階堂ふみちゃんが演じていた不良少女とか? でもあの子は、ただ男の子たちと仲がいいだけの感じちゃう?

村本:おまえアホか! あんなに男と夜中まで遊びまくって、「バイバーイ」なんて言ってる女、あのグループ全員とキスしとるわ! それにあのタイプは陰で男友達から「あいつとだけはやだわー。チュー止まりやな」とか言われとる嫌われ者タイプやで。それはそれで嫌! 僕はモテるけど付き合うのは純潔な女の子がええ! 中谷美紀さんめっちゃきれいやからあの先生もいいけど、子供いるってことは純潔じゃないからNG!

渇き。
橋本愛ちゃん演じる女子高生はヒステリック過ぎ!

中川:じゃあ橋本愛ちゃんが演じてた女子高生は?

村本:かわいいけど口が悪過ぎるしヒステリック過ぎやろ。ていうかその前に女子高生と付き合うのは犯罪やから! よう考えたら、ええやつほんまにおらんな、この映画。共感できるやつは、あのいじめられっ子の少年くらいやったな。それか、加奈子の母親の浮気相手のハゲか。

中川:確かにあの浮気相手が村本くんと一番シンクロしてるんちゃう?

渇き。
村本が唯一共感した浮気相手の方は手前の方です

村本:うん。僕、あんなんやし。こないだも遊んだ女の子の彼からいきなり電話かかってきたから、青森弁を巧みに使って逃げ切ってやったわ! 人妻と不倫なんて絶対興奮するだろうし、ハゲの気持ちよくわかるわ。あの奥さん、きれいやったしな。

中川:いや、あのおっさん、全然逃げ切れへんかったやん。って、その前に人妻NGじゃなかったんかい!

村本:あほか。恋愛じゃなくて、たしなむだけに決まってるやろ。

中川:やっぱりクズ!

今月の激オシ映画はコレ!

『渇き。』

映画化不可能といわれた第3回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した深町秋生の小説「果てしなき渇き」を、『告白』『嫌われ松子の一生』などの中島哲也監督が実写化したサスペンス。謎の失踪を遂げた娘の行方を追う元刑事の父親を役所広司が、恐るべき裏の顔を持つ娘を新人・小松菜奈が演じている。

映画『渇き。』オフィシャルサイト

ウーマンラッシュアワーPROFILE

2008年に結成された、村本大輔と中川パラダイスによるお笑いコンビ。2011年「ABCお笑い新人グランプリ」最優秀新人賞受賞、2012年「THE MANZAI 2012」決勝進出、2013年NHK上方漫才コンテスト優勝など数々の賞に輝き、4月に東京進出。先ごろ行われた「THE MANZAI 2013」で見事優勝し、3代目王者に輝いた。

ウーマンラッシュアワーDVD絶賛発売中!

渇き。

「最高に最低な芸人」という悪名をほしいままにした村本のカルマが、これでもかとさく裂する禁断のソロライブ『100の恨み』を戦慄の映像化。村本が恨みつらみの元凶どもに対し、愛と怒りの落とし前をつける驚がくのロケ企画も! ゆるキャラ系芸人・中川パラダイスの、ヒーリング効果抜群の映像も収録。

「ウーマンラッシュアワー村本大輔の恨みと復讐のミルフィーユ/中川パラダイスの癒しと優しさのセレナーデ≪特典付き≫」
価格:3,240円(税込み)
販売元:よしもとアール・アンド・シー

購入はコチラ>

村本大輔

村本大輔

1980年生まれ。福井県出身。自分でも「ネットに書き込まれるうわさはほとんどが事実です!」と認めている、自称・ゲス野郎芸人。だがその一方で、ジブリ作品やピクサーなどの心温まるアニメが大好きで、映画『あなたへ』で号泣するほどのピュアな一面も持ち合わせる大の映画好き。水産高校に通っていたため(中退)、お魚系や海洋ネタにも意外に詳しい。


中川パラダイス

中川パラダイス

1981年生まれ。大阪府出身。これまで10回もコンビ解散している村本と唯一トラブルもなくコンビを続けている広い心の持ち主。2012年に入籍し、現在1児の子育てを満喫中のイクメンパパでもある。映画に関しては、「王道なものしか観ない」というフツーレベル。


[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 6月
  4. 20日
  5. 第16回:ウーマンラッシュアワーの『渇き。』談義