シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
韓国ドラマ「君の声が聞こえる」特集:真実の愛にたどり着くまでの三つの試練!~10年越しの恋の行方~

プライドの高い弁護士のヒロイン、彼女を慕う高校生、ヒロインを支える同僚弁護士……そんな3人の主人公が織り成す純愛ラブストーリー「君の声が聞こえる」。韓国で大ヒットしたこの連続ドラマは、法廷サスペンス、コメディー、ファンタジーなどさまざまな要素も併せ持つが、最大の見どころはヒロインがいかにして真の愛を得ることができるのか。彼女が直面する“愛の試練”とは……!?

チャン・ヘソン(イ・ボヨン)
【愛の試練1】年下イケメンとの擦れ違いの関係!
パク・スハ(イ・ジョンソク)
幼い頃にある事件で助けてもらったヘソンと、10年後に再会を果たすイケメン高校生。事件で父を亡くすも、他人の心を読む特殊な能力に目覚める。

やる気ゼロ、礼儀ゼロ、向上心ゼロのダメ弁護士チャン・ヘソン(イ・ボヨン)。かつては成績優秀で正義感あふれる少女だったけれど、10年前に起きたある事件をきっかけに人生がねじ曲げられ、以来、世間に対して斜に構えて生きてきた。その事件でヘソンに救われた少年パク・スハ(イ・ジョンソク)は、ずっと彼女を捜し続けて成長し、10年の時を経てついにヘソンを見つけ出す。

生意気で毒舌で、何かと自分にまとわりつくスハをうっとうしく感じるヘソンと、事なかれ主義の大人になったヘソンに失望する高校生のスハ。残念な再会のはずなのに、10歳もの年の差があるのに、人の心を読み取るというスハの特殊な能力を生かして数々の裁判に取り組むうち、次第に惹(ひ)かれ合う2人。しかし、10年前の事件の真相を明らかにしない限り、彼らは未来に進めない……!?

「君の声が聞こえる」
【愛の試練2】同僚イケメンの大人の優しさによろめく!!
チャ・グァヌ(ユン・サンヒョン)
警察官から国選弁護士となった、ヘソンの同僚イケメン。大人の魅力を持った優しく誠実な人情派弁護士だが、真面目すぎて天然なところも……。

国選弁護士を選ぶ面接会場でヘソンと出会い、共に合格して職場の同僚となったチャ・グァヌ(ユン・サンヒョン)は、おおらかな癒やし系。やる気ゼロのヘソンとは真逆で自らの職業に誇りを持ち、自分が担当する被告の無罪を心から信じている。その思いが強すぎて時に失敗もするけれど、彼の愚直なまでの真っすぐさにヘソンは何度も救われることに。

丸眼鏡に2:8分けと、最初はやぼったい外見だったのに、眼鏡を外すやイケてることが判明。しかも元警察官で実は腕っ節も強いのだが、普段はそんな男らしさを見せないギャップがまた魅力的だ。仕事への姿勢は水と油ながら、被告にとって最良の判決を望む気持ちはヘソンもグァヌも一緒。反発から共感、やがて恋心にも似た信頼が2人の間に生まれていく。スハのヘソンへの思いを承知しつつ、敵対するのではなく同じ女性を愛した男同士として奇妙な友情を育んでいくくだりには、大人の男の成熟を見せてグッとくる。

「君の声が聞こえる」
【愛の試練3】過去の事件をめぐる命の危機!!!
「君の声が聞こえる」

そもそもの発端となったのは10年前、スハの父を殺害し、その現場を目撃したヘソンの証言によって犯人、ミン・ジュングク(チョン・ウンイン)が逮捕・投獄されたことだった。出所し、ヘソンへの恐ろしい復讐(ふくしゅう)計画を練るジュングクと、そうはさせじと奔走するスハ。しかしジュングクはヘソンだけでなく彼女の母親にも近づき、残忍な復讐(ふくしゅう)を開始する……。単純な“お礼参り”かと思いきや、物語が進むにつれ、謎が次々にあらわになってくる。

「君の声が聞こえる」

なぜ、スハの父は殺されなければならなかったのか? なぜ、殺害現場にいた幼いスハは殺されずに済んだのか? そしてジュングクの真の目的は、本当にヘソンへの復讐(ふくしゅう)なのか……? 新たに事件を引き起こしたジュングクを、グァヌが弁護することになり、それによって三角関係も混迷してゆく……。

「君の声が聞こえる」
韓国ドラマ「君の声が聞こえる」放送情報

7月23日(水)スタート(全18話)[第1話無料放送]WOWOWプライム
毎週水曜夜8:30(2話ずつ放送)
韓国ドラマ「君の声が聞こえる」オフィシャルサイト

©SBS

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 11日
  5. 「君の声が聞こえる」特集:真実の愛にたどり着くまでの三つの試練!~10年越しの恋の行方~