シネマトゥデイ

映画たて・よこ・ななめ見!
ウーマンラッシュアワーのたて・よこ・ななめ見! 特別企画 SEKAI NO OWARI×ウーマンラッシュアワー

ジブリで宮崎駿監督の出待ちをしちゃうほど映画大好きな村本大輔と、映画に関しては素人同然の中川パラダイスが、あらゆる角度からブッ飛んだ視点で映画トーク。今回は夏休みの特別企画として、ドキュメンタリー映画『TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI』が公開されるSEKAI NO OWARIとのトークを実施。今をときめくお笑い芸人とミュージシャン、異業種の顔合わせに大盛り上がり!(取材・文:シネマトゥデイ編集部 森田真帆)

本編を観るのを恥ずかしがるFukaseに村本が喝!?
TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI
8月15日公開の『TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI』

村本:つい先日この作品を観せていただいたんですが、やっぱりフランス人の監督が撮っただけあってオシャレでしたね~!

Fukase:そうでしたか? 実は僕、まだ観ていないんですよ!

村本:えっ! 何それ!

Fukase:何か恥ずかしくて……。

中川:何でやねん! いや、そこは観ときましょうよ(笑)!

Fukase:だって恥ずかしくないですか? 僕、自分が歌ってる姿も見たくないんです。お二人はご自分が出演した番組って見ます?

村本:見る見る! 録画して見るだけじゃ飽き足らず、後輩呼んで見せてますよ。

中川:え? セカオワの皆さんは見せたくないんですか?

DJ LOVE:俺も無理ですね。恥ずかしい。

Nakajin:僕はマゾなんで、見て反省するタイプです。

Saori:あ、わたしもそれだなあ。

村本:Fukaseくん絶対観た方がええって! そしたら、自分がいかにひどい酔っ払いかわかって、十分反省できると思うわ!

Fukase:そこですか(笑)。

中川:いや、ほんまあれは反省するって! だってノーガードで真後ろにぶっ倒れていましたよ!

セカオワの共同生活の裏側に迫る
TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI
Fukase

村本:今、メンバーみんなで住んでいるんですよね。

Saori:そうですね。わたしたちのほかにも、あと留学生が数人と友人が住んでいるので、合計9人くらいで住んでいるんです。

Nakajin:トイレットペーパーの減りの速さはちょっと尋常じゃないよね(笑)。すぐなくなっちゃう!

中川:何その悩み! ビッグダディか(笑)!

村本:いや、僕が聞きたいのはね、Saoriさんって女子1人じゃないですか。意識したことはないの!?

Saori:ほかにもホームステイしているドイツ人の女の子もいるし、デザイナーさんのカップルもいるからそんなに意識しないですね。

TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI
Saori

村本:そんなんわからんって! Saoriちゃんがお風呂入ってるときにDJ LOVEさんがこっそり覗いているかもよ!

Saori:わたしはお風呂に入るときはカギを掛けて入っているので一回もないんですけど、男性陣はカギを掛けないから何度か目撃したことはありますね。

Fukase:何言ってんの、俺らは愛を持ってカギを掛けていないだけなんだから!

Nakajin:そうそう、気を使って洗面所を使えるようにしてあげているんだよ。

村本:じゃあ偶然を装って、わざと裸で出てくることはないですか? ほーら、って。

全員:それはないです(笑)!

村本、セカオワメンバーに下ネタ質問を連発!
TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI
DJ LOVE

村本:ふと思ったんやけど一緒に住んでいて、女の子もいて、男性陣はエッチな本とかどこに隠してんの?

Fukase:エッチな本とか、今買う人いるんですか!?

中川:じゃあDVDとか! しかもこんだけ人数いたら貸し合いっこもできるやん!

Saori:そんなとこ見たことないよね。

村本:そんなもん女子に見せるわけないやん! こそこそやってるんですよ、男子は。

Fukase:DVDもあんまり借りないですね。3分くらいのサンプルで十分かも(笑)。

TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI
Nakajin

村本:ほらもう中川、セカオワのボーカルに何てこと言わせとんねん! 最悪やで!

中川:最初に言ったのあんたや!

村本:で? そういうの観るときは部屋にカギ掛けて観るんでしょ?

Fukase:いや、掛けないです。ていうか、もともとカギなくて……。

村本&中川:え~! どんだけオープンなんや!

Nakajin:いや、むしろめちゃめちゃノックを入念にします(笑)。

Saori:しかも電話で連絡を取るんですよ、わたしたち。部屋にいきなり行くようなことはなくて、家の中で電話し合っています。

村本:こないだパラダイス(中川)なんて、空き時間の楽屋で僕が仮眠している横でエロ動画見てましたから! 変態でしょ。Saoriさん、どうですか、この男!

SEKAI NO OWARIの大ゲンカとは!?

村本:皆さんはケンカしないんですか?

Fukase:僕とSaoriちゃんがよくケンカします。

中川:どんなことでケンカするんですか?

Saori:何か、「その目つきが気に食わねえ」とか……。「ナマイキな言い方してんじゃねえよ」とか。

村本:何やそれ(笑)!

Fukase:だってSaoriちゃんって圧倒的にナマイキで、めちゃくちゃ感情的なんですよ。だから機嫌が悪いときは、たとえ仕事だろうが、態度にそのまま出るんです。

村本:うわ、何やそれ。絶対仕事したくないわそんなん(笑)!

中川:FukaseくんとSaoriちゃんがケンカしているとき、ほかの二人はどうしているの?

Nakajin:何かもう激し過ぎて、ケンカに入れない。

村本:どんだけ恐ろしいねん!

Nakajin&DJ LOVE:激しいし、早口だし。

村本:でも怒鳴り合いまではいかないんでしょ?

Fukase:……いや、いきますね。

Saori:いっちゃいますね。

村本:何この二人、めっちゃ怖い!

村本のセクハラ攻撃に、Saori危機一髪!
TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI
村本の下ネタ連発にセカオワメンバーもドン引き!?

村本:最後に、逆にセカオワさんから僕たちに聞きたいことはないのかな?

Fukase:有名になった今もファンに手を出しているんですか? 最近ツイッターに芸能人とかモデルにいきたいって書いてあったんですけど。

村本:あれはウソですよ! 僕正直、かわい過ぎる人って全然ダメなんで! それにそういうふうに書いておかないと、下の方のファンまで「わたしも抱いてもらえる」って誤解してどんどん来ちゃうから、それを防止するために書いているだけです。

中川:「下の方」って何やねん! ファンに上も下もないわ! 

村本:いや、女性のことを悪く言いたくはないんですけど、ゴリラみたいな女性が僕のところに来て、「わたしのことずっと見てたでしょ」って言いやがったんですよ。だから、ここまで来たか! と思いましてね、ちょっと境界線を引くようにしているんです。でもこないだはザッケローニのファンに手を出しましたよ。

Fukase:お笑いに全然関係ないんですね(笑)。

村本:でもザッケローニのファンのくせにまったくサッカーのルールをわかってなくて……。

中川:何でなん?

村本:(ピーッ)を触ってきたんです。……Saoriちゃん、どう思いますか?

中川:もうやめなさい! 最低やな!

今月の激オシ映画はコレ!

『TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI』

鮮烈な歌詞と独特の旋律が混然一体となった世界観で熱狂的支持と人気を誇るバンド、 SEKAI NO OWARIが主演を務める作品。ステージや楽曲制作において彼らが掲げている「TOKYO FANTASY」というテーマを、全国アリーナツアー「炎と森のカーニバル」のリハーサル風景やメンバーのオフショット、アニメーションを挿入するなどさまざまなフッテージと技法を用いて映像化。メガホンを取るのは、フランス人映像作家ラファエル・フリードマン

映画『TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI』オフィシャルサイト

SEKAI NO OWARIオフィシャルサイト

©2014 TOKYO FANTASY FILM PARTNERS

ウーマンラッシュアワーPROFILE

2008年に結成された、村本大輔と中川パラダイスによるお笑いコンビ。2011年「ABCお笑い新人グランプリ」最優秀新人賞受賞、2012年「THE MANZAI 2012」決勝進出、2013年NHK上方漫才コンテスト優勝など数々の賞に輝き、4月に東京進出。先ごろ行われた「THE MANZAI 2013」で見事優勝し、3代目王者に輝いた。

村本大輔

村本大輔

1980年生まれ。福井県出身。自分でも「ネットに書き込まれるうわさはほとんどが事実です!」と認めている、自称・ゲス野郎芸人。だがその一方で、ジブリ作品やピクサーなどの心温まるアニメが大好きで、映画『あなたへ』で号泣するほどのピュアな一面も持ち合わせる大の映画好き。水産高校に通っていたため(中退)、お魚系や海洋ネタにも意外に詳しい。


中川パラダイス

中川パラダイス

1981年生まれ。大阪府出身。これまで10回もコンビ解散している村本と唯一トラブルもなくコンビを続けている広い心の持ち主。2012年に入籍し、現在1児の子育てを満喫中のイクメンパパでもある。映画に関しては、「王道なものしか観ない」というフツーレベル。


[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク