シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
爆弾テロ実況中継!~思惑渦巻く緊迫の現場に潜入取材~

実力派俳優ハ・ジョンウが野心家のキャスターにふんし、大統領の謝罪を要求する爆弾テロリストとの攻防をリアルタイムで描き韓国で大ヒットを記録した映画『テロ,ライブ』。生放送中のスタジオで起こった事件とは? そのとき政府が下した決断とは? 視聴者には見えないカメラの裏側、戦慄(せんりつ)の現場をレポートします!

[9:31am] 全ては一本の脅迫電話から……

全ては一本の脅迫電話から……

 ユン・ヨンファは不祥事を起こし、テレビ局からラジオ局に左遷されたアナウンサー。この日も生放送は、午前9:31にスタート。番組はいつもと変わらず進行していくはずが、不審なリスナーから一本の電話が入った。建設作業員のパク・ノギュと名乗るその男は、かつて工事に携わったマポ大橋の爆破を予告したが、意に介さぬヨンファはCM中、毒づいて男をあおってしまった。大丈夫なのか!?

[9:35am] 橋が爆破! キャスターの野心が動きだす

橋が爆破! キャスターの野心が動きだす

 電話が切れた直後、ごう音がとどろいた。窓の外を見ると大橋が爆破されている! このまま独占放送すれば大スクープ間違いない。だが、ヨンファは自身を降格した局長に、犯人との交渉を実況中継すると提案している様子。局長はテレビキャスター復帰を確約し、ラジオ番組のスタジオはたちまちテレビスタッフたちによって占拠された。

[9:50am] 生中継スタート! 犯人の要求は!?

生中継スタート! 犯人の要求は!?

 生放送のオンエアランプがともり、興奮と緊張を押し隠したヨンファの顔がモニターに映る。犯人の要求は大橋の補修工事で転落し、政府が見殺しにした3人の作業員に対する大統領の謝罪と、莫大(ばくだい)な補償金。受け入れられなければ、さらに爆破すると警告している。動揺するヨンファと局長。CMに切り替わると、犯人はヨンファに何か伝えたようだ。ヨンファの顔が一気に曇った。

[9:59am] 暴走する犯人、スタジオに登場したのは!?

暴走する犯人、スタジオでも殺人が!

 再び爆発音が起きた。崩落寸前の橋には、取材中のヨンファの元妻と一般市民が取り残されている。元妻への思いからか、局長の反対を無視し、大統領に謝罪を促すヨンファ。視聴率は50パーセントを超えた。だが、スタジオに姿を現したのは、大統領ではなく、警察庁長官だった。やはり大統領からの謝罪は得られないのか……。しかも、警察庁長官はよほど自信があるのか、犯人を挑発している。

[10:15am] スタジオでも爆発が! 葛藤するキャスター

野心と良心、葛藤するキャスター

 突然、長官のイヤホンが爆発した! ヨンファもしきりに耳を気にしており、さすがに動揺しているようだ。だが、取締役昇進を懸け、視聴率アップに躍起になる局長は、さらなる数字のため番組続行を指示している。犯人を逆上させ、さらに犠牲者を出す瞬間を放映しようと息巻いているのだ。しかし対するヨンファは、自らのキャリアと元妻の安否、イヤホンの恐怖に心をかき乱されているのか。平常心を失っている様子がうかがえる。

[10:25am] 橋に取り残された人質が危険な状況に!

橋に取り残された人質が危険な状況に!

 大統領の謝罪よりも逮捕を優先するため、ヨンファに指示をする警察の対テロセンター。一方、局長は視聴率のために犠牲者が出るようヨンファをあおる。局長と対テロセンターに板挟みのヨンファは、自身が考えた大統領の謝罪文を独断で読み上げ始めた。だが、やり手の局長が一枚上手のもよう。ヨンファがワイロを得ていた過去を他社にリークし、動揺する彼の様子に視聴率は、局長の目標だった78%をマークした。用済みのヨンファを見捨て、悠々とスタジオを後にする局長。窮地のヨンファは大統領に生出演を呼び掛け続けるが……!?

◆取材後記

取材後記

 アナウンサーとしての復活を懸けて野心高く生中継を仕掛けたヨンファ、視聴率、そして自らの出世のために人質の命をものともしない局長とテレビ局……。この取材を通して、メディアのモラルはどうなっているのかと衝撃を受けた。しかし、犯人はなぜヨンファに接触してきたのか? そもそも何者なのか? そして、犯人の要求する大統領の謝罪は得られるのか? 局長に裏切られ単独で放送をし続けるヨンファの運命、緊迫の現場を見守りたい。

8月30日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテ【レイトショー】、テアトル梅田ほか全国順次ロードショー

映画『テロ,ライブ』オフィシャルサイト
作品情報はコチラ

©2013 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク