シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
日本が誇る特撮映画の金字塔!一挙放送!時代で観る「ゴジラ」

誕生から61年。日本が世界に誇るヒットキャラクター、怪獣王ゴジラ。昭和、平成VS、ミレニアム、ハリウッドと大きく四つの流れを持つ、ゴジラシリーズの特徴と魅力を紹介。初めてゴジラ映画を観る人も、ディープなファンも楽しめる、各シリーズの鑑賞ポイントはコレだ!

【執筆者プロフィール】
金澤誠 映画ライター。これまで映画人4,000人以上に取材。ゴジラシリーズでは有川貞昌中島春雄中野昭慶川北紘一富山省吾はじめ多くの関係者への取材経験アリ。主な著作に「誰かが行かねば、道はできない」(木村大作共著)、「映画道楽」(鈴木敏夫共著)などがある。

【昭和シリーズ】怪獣王ゴジラ誕生!
「ゴジラ」

1954年『ゴジラ』から1975年『メカゴジラの逆襲』まで全15作。第2作『ゴジラの逆襲』からゴジラと他の怪獣との対決ものになり、第5作『三大怪獣 地球最大の決戦』以降はゴジラが人類の味方になった。怪獣対決の頂点は、11匹の怪獣が集結した第9作『怪獣総進撃』。これが特撮監督・円谷英二の最後のゴジラ映画であった。

昭和シリーズの一推し『ゴジラ』(1954年版)
「ゴジラ」

シリーズの原点。製作されたのは太平洋戦争終結からまだ9年、水爆実験によってよみがえった怪獣ゴジラに、原水爆の恐怖、東京大空襲の残像がダブり、単なる特撮映画の枠を超えた衝撃の一本として、公開当時日本国民の10人に1人が観た。ロウで作った鉄塔がゴジラの熱線で溶けていく場面など、ディテールにこだわった特撮も見もの。

ツウならココを観ろ!

嵐の大戸島に上陸したときには片足、翌日には尻尾と足の痕跡、そして山根博士(志村喬)たちが島で目撃する上半身と、ゴジラの正体を徐々に見せていく演出が憎い。だからこそ品川に上陸したときの、巨大な全貌により驚きがある。

【平成VSシリーズ】ゴジラとは何かを探る!
「ゴジラ」

1984年の『ゴジラ』をプロローグに、1989年の『ゴジラVSビオランテ』から本格的に始まった平成VSシリーズ。第22作『ゴジラVSデストロイア』まで全7作が作られた。シリーズには連続性があり、ゴジラと人類、他の怪獣の三つどもえの闘いを描きながら、ゴジラとは一体何かをさまざまな角度から掘り下げていく物語にも魅力がある。

平成VSシリーズの一推し『ゴジラVSキングギドラ』
「ゴジラ」

未来人の襲来、タイムパラドックス、人型アンドロイドなどSF的な要素に加え、ゴジラのルーツにも迫って、総合的なエンターテインメント作品としての平成VSシリーズの方向性を決定づけた第18作。ゴジラとパワーアップしたメカキングギドラの最終決戦の地は東京都庁周辺。ここから全国の新名所を破壊するのが定番になっていく。

ツウならココを観ろ!

かつて軍隊時代、ゴジラの原型ゴジラザウルスと出会ったことがある実業家・新堂。彼が時を経てゴジラと顔を合わせるところは、新堂役の土屋嘉男の好演もあって、互いの間に通い合う感情が伝わってくる名シーンだ。

【ミレニアムシリーズ】新時代のゴジラを模索
「ゴジラ」

1999年の『ゴジラ2000 ミレニアム』から2004年の『ゴジラ FINAL WARS』まで全6作。『ゴジラ×メカゴジラ』『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』の2作品以外は世界観に統一性はなく、おのおの新時代のゴジラ映画を模索した印象がある。まるで山脈のように突き出した巨大な背びれなど、ゴジラのデザインも一新された。

ミレニアムシリーズの一推し『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』
「ゴジラ」

平成ガメラ3部作の金子修介監督が、ゴジラ映画にも挑戦。白目だけの恐ろしい形相を含め、ゴジラを徹底して恐怖の破壊王として描いているのが異色。対するは地と海と天の守り神の三聖獣(バラゴン、モスラ、キングギドラ)で、1体のパワーではゴジラに負ける聖獣が、人類と連携してゴジラにどう立ち向かっていくかが見ものだ。

ツウならココを観ろ!

怪獣対決の初戦はゴジラ対バラゴン。体長60mのゴジラに対してバラゴンは30mに設定され、これだけ大きさに違いのある対決は珍しい。バラゴンのスーツアクターには女性が起用され、ゴジラの巨大さがより強調された。

【ハリウッドシリーズ】ゴジラ、世界へ進出!
「ゴジラ」

1998年のローランド・エメリッヒが監督した『GODZILLA』と、2014年のギャレス・エドワーズ監督作『GODZILLA ゴジラ』の2作品。二つの映画に関連性はなく、1998年版では水爆実験で巨大化したイグアナ、2014年版では太古から存在した巨大生物と、おのおのゴジラのキャラクターをハリウッドの作り手が独自に解釈した作品だ。

ハリウッドシリーズの一推し『GODZILLA ゴジラ』
「ゴジラ」

ハリウッドに恐竜映画の流れはあったが、生物学的、科学的に説明がつかない怪獣は荒唐無稽(むけい)なものというイメージがあった。しかし監督のギャレス・エドワーズはゴジラ映画オタクで、この作品はライバル怪獣との対決も含めて怪獣映画の魅力が満載。また巨大さを強調したCGで作られたゴジラも、日本人に納得の出来だ。

ツウならココを観ろ!

冒頭、フィリピンで発見されるムートー(未確認巨大陸生生命体)の繭は、巨大生物の骨に寄生していたもの。これをゴジラの骨とすれば、ムートーとゴジラの共生関係にはさらなる秘密があると予想される。続編へのヒントがここにあるのかも?

infomation
「ゴジラ」

史上初!全30作品一挙放送記念「ゴジラの日」
4月26日(日) WOWOWプライム

[昭和編]『ゴジラ』1954年版
[平成VS編]『ゴジラ』1984年版
[ミレニアム編]『ゴジラ2000 ミレニアム』
[ハリウッド編]『GODZILLA』1998年版、『GODZILLA ゴジラ』

<関連特集>
「GODZILLA」の遺伝子~ゴジラ、ハリウッドを行く!~
4月26日(日)午前11:00 WOWOWプライム

史上初!「ゴジラ」全30作品一挙放送
5月2日(土)スタート WOWOWシネマ

ゴジラ(1954)©1954 TOHO CO., LTD. ゴジラ(1984)©1984 TOHO CO., LTD. ゴジラVSキングギドラ©1991 TOHO CO., LTD. ゴジラ2000ミレニアム©1999 TOHO PICTURES, INC.©1999 TOHO CO., LTD. ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃©2001 TOHO PICTURES, INC.©2001 TOHO CO., LTD. GODZILLA(1998)©1998 TRISTAR PICTURES, INC. ALL RIGHTS RESERVED. GODZILLA ゴジラ©2014 Warner Bros. Entertainment Inc., Legendary and Ratpac-Dune Entertainment LLC. All Rights Reserved.

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 4月
  4. 10日
  5. 「ゴジラの日」特集:日本が誇る特撮映画の金字塔!一挙放送!時代で観る「ゴジラ」