シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
『エイプリルフールズ』特集:君はいくつ知っている?エイプリルフール事件簿7

大ヒットドラマ「リーガルハイ」の石川淳一監督&脚本家・古沢良太の名コンビが放つ、笑いあり涙ありの痛快エンターテインメント『エイプリルフールズ』。本作の公開をきっかけに、知っているようで知らないエイプリルフールの全貌を大特集! 世界各国で起きたエイプリルフールの珍事件のほか、本作で戸田恵梨香松坂桃李ユースケ・サンタマリア富司純子里見浩太朗ら豪華キャストが繰り広げるぶっ飛びの事件の数々をご紹介します!

そもそも「エイプリルフール」って何なの?

エイプリルフールの4月1日は、一年で唯一ウソをついてもいいとされている日。その起源は、16世紀に暦を変更しようとしたフランス国王への反発から誕生したという説から旧約聖書のノアの箱舟を起源としているといった説、古代ローマの祭り説など諸説あるものの、いまだに真相は明らかになっていない。日本では大正時代に定着したといわれているが、4月1日になると各国でウソ合戦が繰り広げられるほど世界中に広く浸透している。

世界のエイプリルフール事件簿7
CASE1:スパゲティがなる木を栽培

1957年、英国のBBCは「暖冬と害虫駆除のおかげで、スイスではスパゲティが大豊作」とウソのレポートを放送。木からにょきにょきと生えたスパゲティを大量に収穫する映像が流れ、スパゲッティーの木の育て方の問い合わせが視聴者から殺到した。これに対してBBCは「トマトソースの缶詰にスパゲティを挿木として差し、それが育つのを期待しましょう」と回答した。

CASE2:空飛ぶペンギンの群れを発見!

2008年3月31日、英国のBBCのドキュメンタリー制作チームが、世界で初めて空飛ぶペンギンの群れの撮影に成功したと放映。最初は氷原をぴょんぴょんと走っていたペンギンたちが、助走をつけて一気に水平飛行に移る瞬間の映像は感動もの! さらに空中高くまで上がったペンギンたちが群れをなし、氷山の回りをスイスイと飛行する様子が映し出された。

CASE3:ハート形のタブレット端末が新発売

2012年3月31日、東芝米国法人が、それぞれの個性やライフスタイルに合うようデザインしたタブレット「Shapes」シリーズを発表。アーティスト向け楕円(だえん)形の「Oblong」、ビジネスユーザー向け平行四辺形の「Rhombus」、イタリア語で“愛”を意味する、カップル向けハート型の「Amore」のオリジナリティーあふれる3機種を発売するとした。

CASE4:アメリカに火星人襲来

1938年、ハロウィーンの前日にアメリカのCBSラジオで「火星人襲来」報道。火星人が宇宙から攻めて来るという話を、実在の地名を使い「現在○○で交戦中」といった実況中継形式で報道したため、多くの人が本当の話だと信じ込んでしまい、パニック状態に。中には火星人との戦いにはせ参じる義勇兵志願者まで登場する始末だった。ちなみにこれを仕掛けたのは、後に映画監督として名を馳せたオーソン・ウェルズ。

CASE5:Google マップに海賊の宝の地図登場
CASE5:Google マップに海賊の宝の地図登場

2013年4月1日、Googleマップのストリートビューチームが、Google Japan Blogに、海賊ウィリアム キッドが残した宝の地図を発見したと投稿。同社は「海中のストリートビューの対象地拡大のため、インド洋で水中撮影を行っていた際、撮影チームがサンゴ礁に隠れていた箱の中から発見した」と解説し、ユーザーに宝探しへの協力を呼び掛けた。

CASE6:世界初!子ども大統領誕生!?

2013年4月1日、米ホワイトハウスは記者会見でオバマ大統領ではなく、子供の大統領「キッド・プレジデント」が登場するというジョークを披露。ホワイトハウスの動画にアクセスすると、演壇の下からスーツ姿の子ども大統領こと、9歳のロビー・ノバック君が登場。「どうやらみんなボクじゃなく、ほかの人物を期待していたみたいだね」ととぼけてみせた。

CASE7:白黒テレビがカラーテレビに早変わり!

1962年4月1日、スウェーデンのテレビ局SVTは、「目の細かい網、もしくはナイロン製ストッキングを通して見るだけで、白黒テレビがカラーに早変わりする」というウソを発表。いかにも本当らしく科学的根拠まででっち上げ、その方法も丁寧に解説したためにすっかり視聴者もだまされ、ストッキングをテレビにかぶせる人が続出した。

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 3月
  4. 13日
  5. 『エイプリルフールズ』特集:君はいくつ知っている?エイプリルフール事件簿7(セブン)