シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
『人生スイッチ』特集:あぜん!?→爆笑!!→絶賛!の3段変化でアカデミー賞ノミネート 先読み不能なオチを備えた“バカヤロー” 6連発!

人生には絶対に押してはならないスイッチがある。もし押してしまったら……。一瞬、ぽちっとぶち切れスイッチを入れただけで、待っているのは人生真っ逆さまの大転落劇だ。スタートからは想像もできなかったオチの衝撃と秀逸さでアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた映画『人生スイッチ』。本作に登場するボタンを押してしまった6人の運命は果たして!? あなたは人ごとと見てスッキリ? 教訓と見てドッキリ?

絶対予測不可能な1stエピソードをまるっと限定公開中!詳しくはこちらから≫バナー
本家アカデミー賞にもぶっ飛びノミネート!
『人生スイッチ』

複数のドラマで構成されたブラックコメディーとなると、成功は厳しくなりがち……。にもかかわらず、予想不可能な怒とうの展開に見終えた観客は大興奮! となったのが本作。アルゼンチンではあの『アナと雪の女王』の2倍以上の興収を記録し、史上最大ヒット! アルゼンチンのアカデミー賞で10冠を獲得しただけでなく、なんと本家アカデミー賞の外国語映画賞にもノミネートされるという偉業を達成してしまった。

奇才アルモドバル監督がほれたぶっ飛び才能!
ダミアン・ジフロン監督

スペイン映画界のみならず、その才能で世界的な評価と人気を博す奇才ペドロ・アルモドバル監督。そんな彼を瞬く間に魅了したのが、アルゼンチンで注目されていた気鋭のダミアン・ジフロン監督だ。アルモドバル監督は「素晴らしい! コンマ一つも変えずに作れ」とジフロン監督の背中を猛プッシュ!! 自らプロデューサーに志願し、本作がカンヌ国際映画祭に出品された際には応援団長さながら、先頭を切って取材に応じたのだそう。

6つのぶっ飛びエピソードはコレだ!
『人生スイッチ』

1:「おかえし」
 仕事の依頼で飛行機に乗り込んだファッションモデル。隣席の男性と話すうち、彼が元彼の知り合いだと知る。その話を小耳に挟んだ周囲の人もどうやら元彼を知っているようだ。なんと乗客全員が元彼の関係者で……。

2:「おもてなし」
 郊外のレストランを訪れた一人の男性客。ウエイトレスはその顔を見てがくぜんとする。その男は、かつて父に多額の借金を背負わせ、一家離散に追いやった悪徳高利貸しだったのだ。話を聞いた調理担当の女は毒を盛るよう彼女を唆すが……。

『人生スイッチ』

3:「エンスト」
 雄大な山に囲まれた一本道を新車で気分よく走っていたセレブ風の男。が、目の前にのろのろ運転のポンコツ車が。追い抜きざまに「田舎者!」と吐き捨てた彼だったが、なんと車がパンクしてしまい、あの車が後ろから……。

4:「ヒーローになるために」
 駐車禁止エリアじゃないのに車をレッカー移動された爆破解体業の男。無実を主張しても聞き入れてもらえず、返車のために訪れた役所ではたらい回し……。あげくキレて大暴れした姿が運悪く報道され、仕事は解雇、妻からも離婚を言い渡されるハメに。そんな折、またもレッカー移動され……。

『人生スイッチ』

5:「愚息」
 一人息子が人をひき殺してしまった裕福な父親は、弁護士を介し、使用人に大金と引き換えに身代わりとして出頭するよう頼む。そこへ捜査に来た検察官もまた金次第で味方になるといい、全てをお膳立てした弁護士を含めた3人の要求が暴走し始め、思わず父は……。

6:「HAPPY WEDDING」
 華やかな結婚式の真っ最中。花嫁は花婿の招待客の一人が彼の浮気相手だと気付く。ショックで会場を抜け出して号泣する花嫁。通り掛かりのシェフは彼女を慰めるつもりがつい欲情してしまい、そこに彼女を捜して花婿が現れ……。

6連打で大惨事!! だが、事件が絡み合う中で現れた思いがけない救いの手とは……?


7月25日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町、シネマライズ他 全国順次ロードショー


映画『人生スイッチ』オフィシャルサイトはコチラ>
映画『人生スイッチ』作品情報はコチラ>



©2014Kramer & Sigman Films / El Deseo

[PR]

この記事を共有する

関連情報
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク