シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ゾンビの恐怖が再燃!「ウォーキング・デッド」シーズン6現場潜入レポート!

wd

 ファン待望の「ウォーキング・デッド」のシーズン6がついにスタート。全米で10月11日に放映されたプレミアエピソードは、1,460万人の視聴者を獲得。昨シーズンのプレミア(1,730万人)よりも数字が減ったかと思わせたが、DVR(デジタル録画機)の普及によって、放映日とその後3日間における視聴者数は、1,950万人という驚異的な数字をたたきだした。

wd
(C) 2015 AMC NETWORK ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED. PHOTOGRAPHER: GENE PAGE

 第6シーズンを迎えても勢いは衰えず、地上波、ケーブルを含む全ての番組の中で、「ウォーキング・デッド」が全米人気ナンバーワンのテレビシリーズであることを証明したといえるだろう。

wd
セノアのメインストリートにある「ウォーキング・デッド」のオフィシャルストアについては昨年紹介したが、そのお店の地下に新たに「ウォーキング・デッド」カフェがオープンしていた

 プレミアの直前となった10月の初め、今年も同作を撮影中の現場を訪ねた。撮影が行われている、アトランタ郊外にあるセノアという小さな町は、「ウォーキング・デッド」ファンにとってはまさに聖地。シリーズが始まる前はぱっとしない田舎町だったが、ドラマの成功に伴ってファンが数多く訪れるようになり、今ではオシャレなレストランやお店が並ぶ人気スポットにさま変わりしている。

wd
カフェの店内では、「ウォーキング・デッド」のコーヒー豆やTシャツなども売られている。

 そのセノアにあるラリースタジオは、1990年にアカデミー賞作品賞に輝いた『ドライビング Miss デイジー』や、『ラスト サムライ』の撮影も行われたスタジオで、シーズン1からずっとドラマの本拠地になっている。そんな中、今年も撮影現場に入る前、ネタバレになるような情報を書いた場合は罰金100万ドル(約1億2,000万円・1ドル120円計算)を支払う……という誓約書にサインをさせられた。これだけの額の罰金が明記されている誓約書を用意しているドラマは、「ウォーキング・デッド」だけだ。

 撮影現場はスタジオの敷地内にある森の中で、数多くのシーンがこの場所で撮影されている。シーズン6後半のエピソードを撮影中だったこともあり、当日現場で目撃した情報を明かすことはできないが、新たな脅威がリックたちを襲うことは確認できた。

wd
ノーマン・リーダスとグレッグ・ニコテロ監督。これまでクエンティン・タランティーノやロバート・ロドリゲス、ジョージ・A・ロメロといったそうそうたる監督の作品で特殊メイクを担当してきたニコテロ。「その時の経験が監督に転身する際に役立った」という。「特殊メイク・アーティストとしてやっていた時は、『このメイクを見せないとだめだ。そのメイクを作るのに10週間もかけたんだ。それを見せなかったら、それが無駄になってしまう』って思っていた。でも、それを作るのにどんなに時間をかけても、シーンに合わなかったら意味がないってことを、自分が初めて監督したエピソードですぐに学んだよ」 (C) 2015 AMC NETWORK ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED. PHOTOGRAPHER: GENE PAGE
wd
ニコテロ監督にインタビューした際に、彼が「クイーンII」のアルバム・カバーをゾンビにしたTシャツを着ていたので尋ねたら、なんと、「ちょっと待ってて」と言い、余っているTシャツを取ってきてくれた。これはニコテロ自身のアイデアで作ったオリジナルTシャツだそうだ。

 ソンビの特殊メイクを手掛けるKNB EFXの創始者で、シリーズの監督兼プロデューサーを務めるグレッグ・ニコテロは、ショーランナー(脚本家チームのリーダーでプロデューサー)のスコット・M・ギンプルと共に、クリエイティブ面での中心を担う。アンドリュー・リンカーンやノーマン・リーダスら俳優たちからの信頼も絶大で、今や彼なしの「ウォーキング・デッド」は考えられない。

wd
シーズン6のゾンビは今まで以上に体が腐蝕して不気味さが増している。 (C) 2015 AMC NETWORK ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED. PHOTOGRAPHER: GENE PAGE

 プレミアエピソードではかつてない数のゾンビが登場するシーズン6について、グレッグは「今シーズン、僕らはこの番組がゾンビの番組であるという点を見直すことにした」と語った。

wd
シーズン6ではかつないほどのゾンビが登場する。ゾンビの数は、シーズン半ばで、すでに昨シーズンの4倍、1,000人近いゾンビの量になっている。短時間で大量のゾンビのメイクをするのは大変なので、カメラから遠いエキストラの人たちは、顔をスプレーで灰色に塗っただけで処理したそうだ。 (C) 2015 AMC NETWORK ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED. PHOTOGRAPHER: GENE PAGE

「この番組は今まで、『単なるゾンビ番組じゃない。ゾンビの世界にいるサバイバーたちについての物語だ』とか言われてきた。でも、毎シーズンいろんな脅威がリックたちを襲う中で、ゾンビは常にそこに存在し続けた。それで、ゾンビの脅威をもう一度取り上げることにしたんだよ」。

wd
シーズン6の前半について、アンドリュー・リンカーンは、「アレクサンドリアの人たちが僕らと一緒に来ることになるか、僕らが学んだスキルを彼らが学ぶことになるか? といったことを扱っている」と語った。 (C) 2015 AMC NETWORK ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED. PHOTOGRAPHER: GENE PAGE

 続いて、主人公リック役として番組の人気をけん引するアンドリューは、今シーズン最もエキサイティングな点は、「自分たちが、あらゆる方面から攻撃を受けるということだ」という。「リックは今シーズンかなり苦境に立たされ、大きな脅威と向き合う。今まで彼の仲間たちが経験したものより、もっと恐ろしい脅威とね。そういったぶつかり合いが、(リックたちがたどりついた安全地帯)アレクサンドリアの塀の中でも、外でも起こるんだ」。

wd
ジェシー役のアレクサンドラ・ブレッケンリッジ。これまで「アメリカン・ホラー・ストーリー」「トゥルーブラッド」「Dirt」など、主にテレビシリーズで活躍してきた。 (C) 2015 AMC NETWORK ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED. PHOTOGRAPHER: GENE PAGE

 また、今シーズンでファンが気になる点は、アレクサンドラ・ブレッケンリッジ演じる女性キャラクター、ジェシーとリックとの間にロマンスが芽生えるのか、ということだろう。その点についてアンドリューは「アレクサンドラは素晴らしい女優だよ。(今シーズンの)最初の8エピソードで、彼女のキャラクターがとても早く成長するのがわかる。また彼女は、(妻の)ローリが死んで以来、リックがまだ触れておらず、視聴者もしばらく見ていない内面のある部分を、解放することになるんだ」とだけ語った。

wd
まるでカウボーイのようなダリル (C) 2015 AMC NETWORK ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED. PHOTOGRAPHER: GENE PAGE

 リックと対照的な寡黙なヒーロー、ダリル・ディクソン役で俳優としての才能を一気に開花させたノーマン。圧倒的な存在感は、現場で見るとさらに強烈で、同行した他国のジャーナリストが、「あそこにダリルがいる!」と一ファンに戻って興奮するほど。シーズン6では、昨シーズンでアレクサンドリアの平和な環境になじめなかったダリルの変化にも注目だ。

 ダリルについてノーマンは「社会が崩壊する前から、ダリルはそういった(アレクサンドリアのような)環境に興味を持っていなかった」と証言。「そして今、(塀の中の)世界が外と違うと装っているのを見て、彼は馬鹿げていると思っているんだ。そこにいる人たちのことじゃなく、そういった考えについてだけどね。ダリルは本当に正直な男で、ウソを言ったりはしない。でも彼は、仲間のために、(グループに必要な人間を探してくる役割の)リクルーターになるのは構わないと思っている。外にいる方が自分らしくいられると感じている、孤独なカウボーイみたいなんだ。一方で、アレクサンドリアの連中はダリルのような人間を欲していて、そのことが彼の心の支えにもなっているんだよ」と語った。

wd
今シーズン、リックとモーガンの間にどんなドラマが起こるか注目したい。 (C) 2015 AMC NETWORK ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED. PHOTOGRAPHER: GENE PAGE

 そんなシーズン6のハイライトの一つは、シーズン1でリックと絆を結んだレニー・ジェームズ演じるモーガンが加わったことだ。棒術を操り、どこか禅マスターのような落ち着きを感じさせるモーガンのキャラクターは非常に魅力的。

wd
「僕が監督するエピソードでは毎回、他の有名なゾンビからとったものを登場させるんだ。去年は、『ブラック・サバス/恐怖!三つの顔』のマリオ・バーヴァのゾンビや、ピーター・カッシングのゾンビ、ジョージ・A・ロメロのゾンビとかをやった。今年もいくつかすごくいいゾンビが登場するよ」(グレッグ・ニコテロ) (C) 2015 AMC NETWORK ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED. PHOTOGRAPHER: GENE PAGE

 シリーズ復帰についてジェームズは、「素晴らしいね」と言いつつ、「今でも、来週にはまた番組を去ることになるんじゃないかという気がするよ」とニッコリ。「今回は、モーガンがどんな人間かといったことを、他のキャラクターたちとのやりとりを通して掘り下げることになる。特に、キャロル(メリッサ・マクブライド)とモーガンは両方とも子供や伴侶を失くしているし、二人の間には掘り下げるものがあるんだ」。

wd
今シーズン、リックの顔にはずっと傷が残っている。「この仕事が簡単になることはない。実際どんどん難しくなっている。プレミアのエピソードの後、僕はくたくたになった。毎日すべてを出し切って、そこにすべてを置いてくることを学んだ。そして寝て、また仕事に戻るんだ。これはファンの番組だ。僕は彼らに対して責任がある。現場では誰もがそう感じているよ」(リンカーン) (C) 2015 AMC NETWORK ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED. PHOTOGRAPHER: GENE PAGE

 昨シーズンのフィナーレで、狂ったジェシーの夫を射殺したリックの表情は、狂気にとらわれ、シーズン2でリックが殺害した親友シェーン(ジョン・バーンサル)そのもの。家族を守るためならなんでもやるようになった彼の姿は、ファンに大きな衝撃をもたらした。人間のダークな面を真正面から描く番組の姿勢が、単なるゾンビ番組で終わらない深い人間ドラマを生み出しているのは明らかだ。

wd
ハロウィンシーズンということもあり、ゾンビのコスプレについて、ニコテロ監督にアドバイスを聞いたら、ゾンビの血のレシピを教えてくれた。「ゾンビの血はダークで茶色っぽいんだ。明るい人間の血はだめ。ウソの血を作るには、液体ではなくパウダーのフードカラーを使用した方がいい。赤と黄色のパウダーをカロコーンシロップと混ぜると普通の血になるから、それにカモカラーを混ぜるとゾンビの血ができ上がるよ」 (C) 2015 AMC NETWORK ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED. PHOTOGRAPHER: GENE PAGE

 毎シーズン、シーズン半ばで全く違う展開が用意されている「ウォーキング・デッド」。今後どんな新たな敵や脅威がリックたちの前に立ちはだかることになるのか? そして誰が殺されることになるのか? 今年も、ファンにとって待ち遠しい月曜日の夜が始まった。(取材・文:細谷佳史)

【関連情報】

楽天市場

  • «前のニュース
  • 次のニュース»

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 10月
  4. 30日
  5. ゾンビの恐怖が再燃!「ウォーキング・デッド」シーズン6現場潜入レポート!