シネマトゥデイ

星の王子さまと、大切な10人の仲間たち

キャラクターはわかりやすくシンプルに『リトルプリンス』うぬぼれ男:動画特集第10回

うぬぼれ男
(C) 2015 LPPTV - Little Princess - ON Entertainment - Orange Studio - M6 Films

 映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』で、変わった大人の象徴として登場するうぬぼれ男。キャラクターデザイナー(ストップモーション)のアレックス・ジュハズによると、うぬぼれ男は王様と同じく、最後から2番目にデザインが完成したキャラクターだという。

 褒められることを最高の幸せとし、拍手を求め続けるうぬぼれ男。彼が着ている服は、輝くような黄色いスーツだ。服装からも、こっけいでありながらどこか楽しげな彼の人柄がうかがえる。うぬぼれ男をデザインしたアレックスは、今回のデザインについては「シンプルにすること」を心掛けたと語る。一目でわかるキャラクターを作ることが大事とされるアニメ界では、うぬぼれ男は文句なしの仕上がりになっているといえよう。

うぬぼれ男
(C) 2015 LPPTV - Little Princess - ON Entertainment - Orange Studio - M6 Films

 うぬぼれ男の声は、オリジナル版ではコメディアンのリッキー・ジャーヴェイス、日本語吹き替え版ではお笑いタレントのビビる大木が担当。常にニコニコしているうぬぼれ男の雰囲気にマッチした、楽しそうな声が劇場で響き渡る。(編集部・井本早紀)

うぬぼれ男
人形作りも楽しそう! - (C) 2015 LPPTV - Little Princess - ON Entertainment - Orange Studio - M6 Films

映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』は11月21日より2D / 3D全国公開

【関連情報】

楽天市場

  • «前のニュース
  • 次のニュース»

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク