シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
提供:MTV

清楚アン・ハサウェイ、白ブリーフ姿で鉄球に飛び乗る!キャラ崩壊の過激パフォーマンスがすごい!

アン・ハサウェイ

 アン・ハサウェイが白ブリーフ姿で鉄球に飛び乗る……という目を疑うような過激なパフォーマンスに全米が驚いた「リップシンクバトル」のアン出演回が6月24日にMTVでついに日本放送されます。アンといえば、清楚なブルネットに美しい顔立ちで映画デビュー作からプリンセス役に抜てきされ(『プリティ・プリンセス』)、『プラダを着た悪魔』のひたむきなヒロイン役で人気を博し、『レ・ミゼラブル』では儚げなファンテーヌにふんして圧巻の歌唱力&演技力でオスカーに輝いた才女。そんな優等生的なイメージをぶち破るはじけっぷりに、あなたも度肝を抜かれるはず!(編集部・市川遥)

舌出し、腰振り、中指突き立て!これがオスカー女優の本気だ!

アン・ハサウェイ
ズボンはすぐに破り捨てる!

 ポピュラーソングをあたかも自分が歌っているかのように成り切ってパフォーマンスし、その完成度を競う「リップシンクバトル」。言ってしまえば“口パクバトル”ですが、それをセレブたちが本気でやると、単なる口パクが超一流のパフォーマンスになってしまうのです。

 そして今回、アンが選んだのは、全裸で建物解体用の鉄球(=レッキング・ボール)にまたがるという際どいミュージックビデオが話題になったマイリー・サイラスのヒット曲「レッキング・ボール」。アンがピチピチの白のタンクトップというまさかの姿で登場し、ムキムキの男たちを引き連れてセクシーに熱唱(口パク)するだけでも観客はどよめいていましたが、サビでは履いていたズボンを自ら引きちぎって白のブリーフ一丁に! 

アン・ハサウェイ
ドッカーン!!!!

 そのまま小道具のキラキラハンマーを手にすると股を開いて腰を回し、マイリーお得意の舌出しも完コピ。ラストはいつの間にか天井から下がっていた大きな鉄球に勢いよく飛び乗って腰を振り、噛みつかんばかりの表情で中指を立てて……。「これがオスカー女優の本気よ!」と言わんばかりの熱演で、普段の優等生キャラから一変、マイリーが乗り移ったかのようなお騒がせキャラ化したアンの姿は、見逃すにはもったいなすぎる衝撃度です。

まさかの『プラダを着た悪魔』バトルが再び!

アン・ハサウェイ
『プラダを着た悪魔』アンディ役アン・ハサウェイとエミリー役エミリー・ブラントが対決

 また、映画ファンにはうれしいのが、アンの対戦相手が女優のエミリー・ブラントで、『プラダを着た悪魔』のアシスタント対決が約10年ぶりに実現したということ。「レッキング・ボール」に加えてメアリー・J・ブライジの「ラブ」を選曲したアンに対し、エミリーもブラックストリートの「ノー・ディギティ」とビッグ・ブラザー・アンド・ザ・ホールディング・カンパニーの「ピース・オブ・マイ・ハート」という意外すぎる2曲を披露。「ノー・ディギティ」ではラップ部分もセクシーかつクールにこなし、『プラダを着た悪魔』ではアンの先輩である第一アシスタントを演じていただけに、彼女の前でお尻を振って挑発する余裕も見せています。

エミリー・ブラント
エミリーもノリノリ!

 しかし、アンも「エミリーのパフォーマンス? 素晴らしかったわ」と笑顔で言い放ちながら彼女の顔写真を付けた人形を攻撃したりと一歩も引かず! 女優としてのイメージを覆す衝撃的な口パクパフォーマンスのみならず、アンとエミリーの映画さながらの白熱したバトルもあり、「リップシンクバトル」のハイライトというべき回になっています。

「リップシンクバトル」アン・ハサウェイ登場回は6月24日にMTVで放送

【関連情報】

楽天市場

  • «前のニュース
  • 次のニュース»

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク