シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

恋愛を長続きさせる9月 映画で女子力向上委員会

 恋をひと夏で終わらせるなんてもったいない! もちろん夏だけではなくて、恋人とはず~っといい関係でいたいと思ってしまうもの。ということで今回は恋愛を長続きさせるためのコツを映画から学んじゃいましょう!(文・藤井まゆみ)

『白い帽子の女』9月24日公開

(C) 2015 UNIVERSAL STUDIOS

マンネリから脱却!他人のセックスを見て脳に刺激を覚えるべし

<ここに学べ!>
 映画に登場する夫婦のように、長い付き合いの冷めきったカップルには新たな刺激が必要。片方、もしくは両方が“浮気”に走る前に早めに策を取って、幸せを維持したいところ。他人のセックスから新しい感覚を学べば、忘れかけていた愛が再び燃え上がること間違いなし!(ただし、法に触れない範囲で)例えば、パートナーと一緒にお色気DVDをまったりと鑑賞したり、ベッド以外の場所など変わったシチュエーションに挑戦してみるのもアイデアの一つ。愛する人とのセックスライフは脳の健康に密接と言われているので、実りある2人の時間をタップリととってみて。

<どんな映画?>
 おなじみ“ブランジェリーナ”ことブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー・ピットが共演し、アンジーが監督・脚本を手掛けたドラマ作品。テーマは問題を抱えた夫婦が向き合うこと。南フランスの浜辺もセットもファッションもメイクも、舞台となる1970年代をそのまま復刻したかのように全てがオシャレ。ヴィンテージ感あふれるクールさは目の保養になるのだが、ストーリーも当時のフレンチムービーを意識しすぎてアート映画っぽさがムンムン。いつまでも仲むつまじく映画産業に貢献していこうとする意識の高さは感じるものの、まるで二人のプライベートビデオを見てしまっているような感覚に陥る場面も。→作品情報

『高慢と偏見とゾンビ』9月30日公開

(C) 2016 PPZ Holdings,LLC

将来の伴侶は想定外!? あなたの周りにいる口ベタ男子に注目を!

<ここに学べ!>
 一般的に女性が好む男性のタイプは“優しくて面白い人”。ヒロインのお相手ダーシーのように無愛想で優しくない男性だと、いくら富豪でもツマラナイと感じてしまっちゃう……でもちょっと待って! “優しい・面白い”の定義にはウラがあるかも。「口説き慣れていて、複数の女性にも同じ手口を使う要注意人物」の危険信号は出ていませんか? 面白い男性ばかり選びがちで恋人と続かない……という女子は、たまには目線を変えて、周りの無愛想で退屈を感じさせる想定外だったダーシー系男子をチェックしてみて。シャイで口ベタな不器用さんは、「沈黙は金」が守れる信頼がおけるパートナーになりうるもの! リスペクトして、時間をかけて付き合ってみたら、その人があなたの運命の人だとわかる!?

<どんな映画?>
 有名文学『高慢と偏見』をベースに、昨今ブームの“ゾンビ”があふれかえった時代を描いた人気小説の映画化……と聞くと、イメージではホラーとコメディーの境界線のようなB級映画を想像してしまうが、本作はシットリした女性好みのマジメな文学ラブロマンス。映画『シンデレラ』でも強い女性像だったキリっとかわいい顔のリリー・ジェームズが、さらに男らしい強気な主人公リジーとしてパワーアップ。ゾンビをぶった切っていくギャップには、シンデレラの王子様も継母もビビるかも(笑)。無表情で高慢な富豪のイケメン騎士ダーシーと、彼に偏見で接するリジーのワケあり恋の行方は、ゾンビより気になってしまう純粋なキュン系ラブストーリー。→作品情報

『世界一キライなあなたに』10月1日公開

(C) 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved

キラキラ笑顔をキープ!前向きオーラで男性の心を癒やしちゃおう

<ここに学べ!>
 ドジだけど憎めない主人公の女性ルーの魅力は、つらいことにもへこたれず、誰に対してもクシャクシャな笑顔を見せるポジティブな性格。最初は悪態をついていた車いすの実業家のウィルでさえも、前向きで笑顔を絶やさないルーには心を開き、気が付けば恋に落ちている……。男性はそんなポジティブオーラを持った女性が好きなもの! 女子会でグチをこぼしちゃっても、好きなお相手の男性の前に立つときは、彼の癒やしになるんだという意識でニッコリ笑顔を向けて。疲れている男性とっては「お疲れさま!」の一言は元気の素。きっとカレはあなたにもっともっと会いたくなっちゃうはず!

<どんな映画?>
 「半年間のみ」契約で車椅子の若い男性を介護することになった主人公の女性、ルーの一生懸命な生き方にフォーカスした、元気と勇気をもらえるベストセラー小説がベース。近年のヒット作『きっと、星のせいじゃない。』同様、ハンディキャップのあるお相手とのラブラブ恋愛シミュレーションを体験することができる。何と言ってもお相手の男性ウィルは超御曹司のパーフェクトなイケメン。高級リゾート地に連れてってくれる最高の妄想環境を作ってくれるのはこの上ない喜びとなるはず! だけど、それだけで終わらないのが本作。とりあえず、ハンカチ一枚だけでも、鑑賞の際には持参しておいたほうが無難そう。→作品情報

藤井まゆみプロフィール

藤井

 2010年に第一回国民的“美魔女”コンテスト「美肌魔女賞」を受賞。以降、Team美魔女のメンバーとして各方面で活動中。大の映画好きがきっかけで6年間ロサンゼルスの映画留学を経験した豊富な知識を生かし、 "映画を観て美しくなろう!"をコンセプトに「美に効くサプリ」として映画を紹介する、映画 "ビューティ" コメンテーターとして活動をスタート。現在テレビショッピング専門チャンネル「QVC」でファッション・アドバイザーとして出演中。

Twitter:@mayumi_fujii
オフィシャルブログ:『藤井まゆみのシネマジャーナル』

【関連情報】

楽天市場

  • «前のニュース
  • 次のニュース»

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 9月
  4. 4日
  5. 恋愛を長続きさせる9月 映画で女子力向上委員会