シネマトゥデイ
シネマトゥデイ

初夢で会いたい男性は…妄想力でときめく1月!映画で女子力向上委員会

 もうすぐお正月ということで、2017年の初夢はこんなオトコたちに守られた~い。今回は年明けから妄想で幸せになれる作品を選びました。(文・藤井まゆみ)

『ドクター・ストレンジ』2017年1月27日公開

(C) 2016 Marvel.

経済力で守ってくれる?セレブ生活を楽しんじゃう秘訣とは

<こうして守ってくれるポイント>
 主人公のスティーヴン・ストレンジは、やりたくない手術は断わっちゃう天才外科医。イケメンで豪華なマンションに住んでいて、理想を追い求める女性なら目をキラキラさせて「パーフェクト!」……と叫んじゃうはず。しかし、“完璧すぎる人”ほど何かがあるように、彼の難点はプライドの高い強気な性格。有能すぎて人と対立しちゃうスティーヴンのような男性には、「ハイハイ」と話を聞くフリをして波風を立たせないようにするのも一手。セレブ生活を図太く謳歌しちゃいましょう(笑)。スタイリッシュなお家のバスタブで高級シャンパンを飲む暮らしを望む女子の皆様! 有能なドクター・ストレンジと結婚すれば安泰かも?

<どんな映画?>
 「マーベル・ユニバース」の新たなヒーローは、知的で傲慢だけどユーモアのセンスもあってなかなかニクめないキャラクター、天才医師スティーヴン・ストレンジ。交通事故で両手が不随になったことで、スピリチュアルな世界に助けを求めて超人的なパワーを手に入れる。と同時に、人間としても成長していき、元カノの大切さにハっとさせられるという展開で“気付き”を与えてくれる作品でもあるので、恋愛に悩む人は必見! ストレンジ役のベネディクト・カンバーバッチが、かなり役に深みを出していて魅力的。彼のファンなら大喜びできること間違いなし!作品情報→

『ザ・コンサルタント』2017年1月21日公開

(c) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

キチンと女性として扱ってくれる人がいい!無表情男子が意外とオススメ!?

<こうして守ってくれるポイント>
 主人公のクリスチャンは、ウラの顔を持つ公認会計士。ありえないスピードで仕事を仕上げる頭脳を持っているけど、女性とは目を合わさないし、無表情でミステリアスオーラが強い彼。だけど、“怖いものみたさ”で目が引き付けられてしまう~。何かを察知して惹かれてしまうヒロインのデイナみたいに、女子はこんな複雑そうな男性に弱いんです! そう! 感情を出さない神秘的な男性には、ピュアでコミュニケーションが不器用という傾向があり、実は安全パイの潜在能力が。映画でもクリスチャンがデイナに紳士的な態度を見せるように、内側に秘めたものを感じさせる男子はアナタを大切に扱う人なのかもしれない!

<どんな映画?>
 暗い過去を持ち、殺し屋でもあり有能な会計コンサルタント、クリスチャン・ウルフを演じるのはベン・アフレック。ベン自身の私生活の派手なウワサとは真逆の生真面目人間を演じていること自体も面白いけど、彼の新境地かも? と思えるほどキャラの個性に目が釘付けになるアクションスリラー。ベンの親友マット・デイモンの『ボーン』シリーズ並みに主人公の良さが引き立っていて、途中から登場するデイナ役アナ・ケンドリックの柔らかな空気も相まって愛着が湧く。さらに『セッション』のコワもて俳優J・K・シモンズなど、演技派がそろった豪華なキャスティングでたっぷりと見せてくれる!作品情報→

『マグニフィセント・セブン』2017年1月27日公開

これぞ男子力!?女子の恋心がメラメラと燃える条件がぎっしり

<こうして守ってくれるポイント>
 主人公の保安官サムは用心棒のリーダーとしてクールにメンバーを取りまとめ、計画性もバッチリ。先読みが上手で男子力がズバぬけているので、身を任せられて安心! そこで、女子の恋心をメラメラと燃え上がらせるサム系男子の条件を勝手にリストアップ! 1.正義感から清きお付き合いをお約束! 2.彼女の好みを予め調査、計画性あるデートコースで盛り上げます! 3. 冷静な判断力でつねにドライブ中の渋滞を回避します! ……な~んちゃって~! と妄想がとまらなくなるほどのサムがカッコイイ。やっぱり悪い人に絡まれたときには、男性にサッと助けてもらいたいものです。

<どんな映画?>
 ヒーロー映画の原点でもあり歴史上の最高傑作として語られる『七人の侍』と、同作のハリウッドリメイク版『荒野の七人』を原案にした本作。『トレーニング・デイ』のアントワーン・フークア監督が描き、7人の配役の一部にアジア人やメキシカン、ネイティブアメリカンも配置している多様性が、現代のハリウッドの風向きに挑戦状をたたきつけているようで面白い。それなりに見せ場もユーモアもあるけれど、一人一人の個性が出ていた黒澤明の世界感とは遠いことはちょっぴり残念。でも、デンゼル・ワシントンが登場するだけでゆるい空気が引きしまるのはステキ!作品情報→

藤井まゆみプロフィール

藤井

 2010年に第一回国民的“美魔女”コンテスト「美肌魔女賞」を受賞。以降、Team美魔女のメンバーとして各方面で活動中。大の映画好きがきっかけで6年間ロサンゼルスの映画留学を経験した豊富な知識を生かし、 "映画を観て美しくなろう!"をコンセプトに「美に効くサプリ」として映画を紹介する、映画 "ビューティ" コメンテーターとして活動をスタート。現在テレビショッピング専門チャンネル「QVC」でファッション・アドバイザーとして出演中。

Twitter:@mayumi_fujii
オフィシャルブログ:『藤井まゆみのシネマジャーナル』

【関連情報】

楽天市場

  • «前のニュース
  • 次のニュース»

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 12月
  4. 31日
  5. 初夢で会いたい男性は…妄想力でときめく1月!映画で女子力向上委員会