シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ヴァル・キルマーの悪評

一緒に仕事をした監督たちから、極めて評判の悪いウァル・キルマー。撮影中のワガママぶりが原因だが、最新作"The Salton Sea"の撮影現場でも騒動を起こした。遅刻したうえに何時間もセットに現れない彼はやっと姿を現すと、今度は脚本に文句をつけ、小道具のビール瓶を監督に投げつけて帰ってしまった。だが、彼は翌日プロデューサーに「撮影は楽しい」と電話していたことが発覚。クビを恐れたウァルのセコい行動に、スタッフたちはあきれ返っている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2000年
  3. 8月
  4. 14日
  5. ヴァル・キルマーの悪評