シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

エクソシスト日本での公開延期の真相

監督ウィリアム・フリードキン氏の強い要望により、2001年新春に延期となっていた『エクソシスト』。理由については監督の意向以外一切明らかにされず、作品が作品だけにいっそう謎が謎を呼んでいたが、このたびワーナー・ブラザーズ本社より真相があきらかにされた。完璧主義の監督は画質のプリントクオリティを問題としており、さらに良いものと取り替えるようにと配給会社に指示を出したようだ。特に良質なものを見慣れている日本人を配慮してこのような強い要望が出されたものとみられる。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2000年
  3. 10月
  4. 11日
  5. エクソシスト日本での公開延期の真相