シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ソフィー・マルソー、レオ様をガキ扱い

 映画『ワールド・イズ・ノット・イナフ』でボンド・ガールも務めたソフィー・マルソー(34)だが、レオナルド・ディカプリオ(26)が彼女と共演したいとラブ・コールを送っていると知っても、マルソーの返事は冷淡にも「何、あの子。11歳? それとも13歳? 多分、彼の乳母だったら演じられるかもね」だって。一児の母であるマルソーに思いっきりガキ扱いされてしまい、天下のレオ様も立場なし?


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2000年
  3. 12月
  4. 18日
  5. ソフィー・マルソー、レオ様をガキ扱い