シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

キャメロン・ディアスが泥棒撃退

 ローマでスコセッシ監督の映画『ギャング・オブ・ニューヨーク』を撮影中のキャメロン・ディアスが、彼女の滞在先のホテルに侵入していた2人の泥棒達を撃退した。彼女の叫び声を聞いただけで飛ぶように逃げ出した泥棒達は、盗んだ2枚の皮ジャンとラップ・トップ・コンピュータを途中で落として行く有り様。ティーンの頃は街でのケンカを買っていたというほどのタフ・ガール、ディアスはインタビューでも「男が後ろから掴みかかって来ても、叩きのめしちゃうわよ」と言っているほどの強者だけに、泥棒も逃げて正解だった。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2000年
  3. 12月
  4. 25日
  5. キャメロン・ディアスが泥棒撃退