シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

M・ダグラスがC・ゼタ・ジョーンズ受賞へ働きかけ

 マイケル・ダグラスが、妻キャサリン・ゼタ・ジョーンズがオスカーの助演女優賞を受賞できるよう、映画関係者や父カーク・ダグラスの友人達に陳情しているという。 一緒のシーンはないものの、2人が共演して話題となった映画『トラフィック』は「グラディエイター」と並んでオスカーの最有力候補に挙がっており、ゼタ・ジョーンズにとっては絶好の受賞チャンス。ミリオネア俳優ダグラスの子供を出産、結婚し、ここでオスカーを受賞すれば、彼女にとって最高の年になることは言うまでもない。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 1月
  4. 17日
  5. M・ダグラスがC・ゼタ・ジョーンズ受賞へ働きかけ