シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

K.コスナー、世界の危機を憂慮

 ケヴィン・コスナーが、彼が故J.F.ケネディ米大統領役で主演している映画『13デイズ』を世界の指導者達に見て欲しいと語っている。同映画の英国での公開に合わせてロンドンを訪れているコスナーは、「世界が何千という核ミサイルを持っている今、なぜ私達は以前より安全だと思い込んでいるのか?この映画を見れば、私達が直面している危機をもっと知りたくなるはず。英国の首相、トニー・ブレア氏にも見てもらいたい」と話した。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2001年
  3. 3月
  4. 14日
  5. K.コスナー、世界の危機を憂慮